相沢友子の学歴は?大学は出ておらず高卒で歌手デビュー? | 気になるet cetera

相沢友子の学歴は?大学は行かず高卒で歌手デビュー?

アフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

連続ドラマ『セクシー田中さん』などの

脚本を手がけた売れっ子脚本家の相沢友子さん。

美人で仕事もできて才色兼備ですが学歴も高学歴なのでしょうか?

脚本家として成功するまでの道のりを

高校、大学などをご紹介しながらお伝えします。

スポンサーリンク

相沢友子の学歴は?

出身高校は?

相沢友子

相沢友子さんの出身高校は明らかになっていませんが、

東京都練馬区出身のようですから

高校も練馬区だったのではないでしょうか。

相沢友子さんにはお兄さんがいて、

高校生の時にお兄さんの影響でバンドを始めます。

キーボードとコーラスとしてお兄さんのバンドに参加し、

16歳の頃には文化祭でバンドを結成。

リードボーカルを務めたそうです。

音楽活動が活発な学校ということで

軽音楽部がある

・東京都立光丘高等学校
・東京都立練馬高等学校

などの可能性があるかもしれません。

スポンサーリンク

出身大学は?

相沢友子

相沢友子さんは、高校卒業後、

シンガーソングライターとして活動を始めたので

おそらく大学には進学していないと考えられます。

相沢さんは、高校2年生の時

文化放送で仕事をしていました。

オーディションを受けてROCK ON THE RADIO

に合格し、

コンサート・リポーターを務めていました。

相沢さんは高校生の時には、すでに歌詞も書いていて、

ソニーミュージックのスタッフから

歌ってみることを勧められ

オーディションに合格し歌手デビューしています。

相沢友子

1991年3月、19歳の時

シングル「Discolor days」で歌手デビュー

しています。

ホリプロに所属し女優としても活動しながら

6枚のシングルと4枚のアルバムを発表しました。

スポンサーリンク

相沢友子は異色の経歴!歌手・女優・作家・脚本家!

相沢友子

歌手や女優として活躍していた相沢友子さんですが、

その後、事務所を退所し

フリーとなりました。

その時に、ホリプロ時代のマネージャーから

小説を書いて賞を狙ってみては?

と勧められ執筆し、

1999年に第15回太宰治賞の最終候補作

小説『COVER』がノミネートされました。

そして、

2000年、29歳の頃に

「世にも奇妙な物語2000春の特別編・記憶リセット」

脚本家デビューしています。

その後も数々の人気作を手がける売れっ子脚本家となりました。

2024年1月現在52歳ということで

これまで仕事一筋で励んでこられたのでしょうね。

バンドや歌手活動、女優や小説家、脚本家と

様々な経歴を持っていますね。

厳しい業界で成功できたのは

相沢友子さんの文才はもちろんですが、

色んなことに果敢に挑戦する好奇心や向上心

コミュニケーション力があったからなのでしょうね。

【顔写真】相沢友子のwikiプロフ!脚本作品まとめ
【家族構成】相沢友子の夫や子供は?
【遺書の内容】芦原妃名子の自殺理由は?

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント
気になるet cetera

コメント