芥里菜は16歳で出産の壮絶な生い立ちだった!インスタやFacebookも調査! | 気になるet cetera

芥里菜は16歳で出産の壮絶な生い立ちだった!インスタやFacebookも調査!

アフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

当時8歳の小学3年生の息子

2週間自宅に置き去りにし、

交際相手の家に入り浸っていたとして

母親の芥里菜容疑者(25)

保護責任者遺棄の疑いで逮捕されました。

シンママで会社員をしていたようです。

子供とも向き合い方がわからなかったと語っていますが、

どんな生い立ちだったのでしょうか。

インスタやFacebookなどのSNSアカウントも調査しました。

スポンサーリンク

芥里菜の犯行動機は?

芥里菜

保護責任者遺棄の疑いで逮捕されたのは、

母親で、神奈川県平塚市の会社員、

芥里菜(あくた・りな)容疑者(25)

です。

芥里菜容疑者は、

2023年10月〜11月にかけておよそ2週間

当時8歳だった息子を自宅アパートに置き去りにし、

恋人の家に入り浸っていたそうです。

芥里菜

犯行動機については、

「子どもとどう向き合うべきか悩んでいた」

と語っています。

向き合うことを放棄して

恋人の家に逃げていたということになりますが、

恋人には子供の面倒は家族が見ていると嘘をついていたそうです。

スポンサーリンク

芥里菜の生い立ちは?16歳で出産で母親はいない?

16歳で出産のシンママ?

芥里菜

芥里菜容疑者の生い立ちはまだ明らかになっていません。

しかし、

25歳で小学3年生(9歳)の息子がいるということから

16歳(高校生)で出産したことがわかります。

また、自宅アパートに息子を置き去りにし、

恋人の家にいたということは

シングルマザーなのでしょう。

離婚して父親がいないのか、

出産当初からシンママだったのかは不明ですが、

16歳で子供を育てるのは大変だったでしょうね。

追記:去年離婚していた!
芥里菜容疑者は、去年7月に離婚し、働きながら男の子と2人で暮らしていて、

「仕事で忙しくて家に帰れない」などと説明していたことがわかりました。

離婚するまで専業主婦だったのか、

共働きだったのかは不明です。

また、その父親が16歳の時からの相手なのかというのも

わかりませんが、

8歳というこれからが楽しみな時に

離婚するなんて、

もしかしたら実の父親ではなかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

地元は神奈川ではない?

芥里菜自宅

また、地元も神奈川ではない可能性が高いです。

会社員として働いてはいましたが、

自宅の電気が止まったり

食べ物が足りず祖母に連絡して

送ってもらったこともあったようです。

近くに住んでいれば、

お金に困るのであれば一緒に住むでしょうし、

子供のことで本当に困っているのであれば頼るはずです。

それができなかったということは

近くに家族は住んでいなかったのではないでしょうか。

また、母親ではなく、祖母を頼ったことから

母親は他界しているか何らかの理由でいないのかもしれません。

また、芥という苗字も珍しいですよね。

芥という苗字は、香川県が発祥だそうです。

芥
名字由来net

地元ではないため

頼る家族が近くにいないのかもしれません。

スポンサーリンク

芥里菜のインスタやFacebook・Twitterは?

SNS

芥里菜容疑者は25歳ということで

SNSを使っていそうですが、

インスタやFacebook、Twitterを調べてみましたが

該当はありませんでした。

芥里菜

本名では登録してなかったのかもしれません。

子供との向き合い方に悩んでいたのであれば、

そうした思いをSNSで吐露している可能性もあります。

今後、本人のアカウントが見つかり次第、

追記したいと思います。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
気になるet cetera

コメント