弁護士青木千恵子(あおきちえこ)wikiプロフィール・学歴・経歴・法律事務所は?

ニュース

痴漢被害にあい、自ら被害者支援を訴えた女性弁護士の青木千恵子さん。

とてもお綺麗な方ですよね。

まさに才色兼備です。

そんな青木さんの気になる学歴や経歴などプロフィールを調査しました。

また、青木さんの所属する法律事務所や取扱業務・活動内容などをお伝えします。

スポンサーリンク

青木千恵子プロフィール

出典:法学館法律事務所
名前青木 千恵子(あおきちえこ)
性別女性
年齢45歳(2022年9月1日現在)
所属弁護士会東京弁護士会
弁護士登録年2019年
所属事務所法学館法律事務所
事務所所在地東京都渋谷区桜丘町17-6 渋谷協栄ビル9階
司法修習期72期
出身地東京都

青木さんの学歴としては、2010年に早稲田大学大学院法務研究科を卒業。

そして2018年に明治大学大学院法務研究科卒業しました。

司法試験には2018年に合格しています。

青木さんは、大学卒業後、弁護士駿台予備校講師をしていました。

刑事法の研究者を志望して早稲田大学法科大学院で学んだのち、法律の奥深さ、面白さをより多くの人に伝えられるようになりたいという思いから、弁護士を目指して明治大学法科大学院へ進学。

司法試験合格後には、ゼミを主宰して受験指導に尽力し多くの合格者を輩出するなど教育に熱心一面があります。

自分が勉強できるだけでなく、それを人に教えられるというのはすごいですよね。

弁護士ですから当然ではありますが賢い方ですね。

そしてお美しい。

スポンサーリンク

取扱業務

取扱業務は、

不動産取引一般 借地・借家 建築紛争・欠陥住宅(消費者側,業者側を問わず) マンション法に関する紛争 遺言・相続 ドメスティックバイオレンス・ストーカー等 子どもの権利 高齢者・障害者の財産管理,介護,成年後見 金銭貸借(保証を含む。) 犯罪被害者の支援 会社法一般(株主総会・企業の社会的責任(CSR)・その他会社経営一般) エンタテインメント法(芸能人・スポーツ選手などとの契約関係等) セクハラ・パワハラ 公益通報者の支援 

などです。

中でも重点取扱業務は

遺言・相続 犯罪被害者の支援 セクハラ・パワハラ

になります。

スポンサーリンク

青木千恵子弁護士のSNS

青木さんは、Twitterで情報発信もされています。

テミスという名前で活動されています。

アカウント
@tiramisu_themis

現在は発信を停止しているようですね。

青木さんは、自身が電車内で痴漢の被害に遭ったことから、性犯罪被害者の支援を求める活動を行なっています。

今後はおそらく、そうした性犯罪の事件や被害者支援の活動や弁護を中止に活動されることでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
etoをフォローする
気になるet cetera

コメント

タイトルとURLをコピーしました