あおりハンドルとは運転下手の証拠!かっこいいと言われる理由は?ただの道交法違反では?烏山自動車学校動画がわかりやすい

ニュース

車で交差点を右左折する際、曲がる方向とは別の方向に膨らむ通称「あおりハンドル」の特集がモーニングショーで放送されトレンドになっています。

運転中よくあおりハンドルを見ますが、実は運転下手の証拠と言われています。

一方でかっこいいという声もありますが、どこがかっこいいのでしょうか。

烏山自動車学校の動画がわかりやすいのであわせてご紹介します。

スポンサーリンク

あおりハンドルとは?

あおり運転というのはよく聞きますは、あおりハンドルってなに?と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

あおりハンドルとは、

車で交差点を右左折する際、曲がる方向とは別の方向に膨らむこと

です。

いわゆる特に左折時に膨らむ運転のことですね。

基本的には、曲がるときに内側の縁石やガードレールに接触することを恐れて大きく膨らむ人の運転です。

こうした運転は、後続車や対向車などをビックリさせますし、下手したら接触する可能性もありますからとても危険です。

スポンサーリンク

あおりハンドルは運転下手の証拠!

ネットの反応

あおりハンドルは運転が下手な証拠と言われています。

まずはネットの反応をご覧ください!

車の内輪差を理解していない運転手が不必要に大きくハンドルを切って膨らんで曲がってしまうのですね。

下手な理由

交差点だけでなく、左の施設の駐車場に入る際にも膨らむ人がいますがこれも危険ですよね。

縁石などが怖くてそうするようですが、内輪差を考えてハンドルを切ればそもそも膨らむ必要はないのです。

教習所でも習うはずなのですが、曲がるときおおむねその角の位置にハンドルがくればそのまま切っても縁石などに乗り上げることはないのです。

しかし、そこを理解していない運転が苦手な人があおりハンドルをしてしまうようですね。

スポンサーリンク

道路交通法違反になる?

また、「あおりハンドル」という名前に騙されそうですが、道路交通法違反にはなるのでしょうか。

放送では、あおり運転そのものの罰則はないが、あおりハンドルをした結果はみ出しや進路妨害をした場合は違反になることもあると解説されていました。

一方で、ネットではこんな意見もありました。

教習所の試験でも左折時に膨らむと減点されていましたよね。

つまり、違反なのです。

「交差点右左折方法違反」とは、車が交差点を右折及び左折する時のルールを守らないこと

交差点に侵入する前に左折時は、車両を出来るだけ左に寄せなければならないというものです。

罰則は、

基礎点数1点
反則金は大型車6000円、普通車4000円など

になっています。

下手したら、あおりハンドルは違反になりうる危険な運転なわけですね。

【動画】烏山自動車学校の解説がわかりやすい

このあおりハンドルについて烏山自動車学校さんがわかりやすく解説してくれていました。

また、大きく膨らむ印象がある大型車も膨らまずに曲がれるという映像があり、衝撃を受けました。

大型車でこんなに綺麗に曲がれるなら普通車や軽なら尚更あおりハンドルをする必要はないってことですよね。

スポンサーリンク

あおりハンドルがかっこいいと言われるのはなぜ?

ネットでは、「あおりハンドル かっこいい」という言葉で検索されていたのが気になりました。

かっこいいと全く思わなかったので気になって調べてみました。

運転技術が未熟で内輪差の感覚が掴めていないため右に膨らんで曲がってしまう初心者ドライバーもいれば、かっこいいと考えてわざとあおりハンドルをするドライバーもいるようです。

この心理は、レーサーが速度を落とさずコーナリングをするためにフェイントをするのをかっこいいと思っている自称車好き?のおじさんに多いようです。

彼氏がこんな運転したらさめますね・・・。

また、あおりハンドルだけでなく、昔はかっこいいとされていた運転も今ではダサいと言われることもあるようで注意が必要です。

例えば、バックするときに助手席シートに手を掛けるアレです。

昔はキュンとする仕草だったかもしれませんが、現代は、バックモニターの普及もあり、わざわざ体をひねって後方を確認しながらバックをする必要がない車が多くなっています。

この仕草をかっこいいといまだに思っている人がいるようで女性陣は結構ひいているようですね。

また、逆手ハンドルも必要ない時代です。

通常は外側から握るハンドルを内側から握り直してハンドルを切る運転方法。

「内掛けハンドル」とも呼ばれます。

パワーステアリングが装備されていなかった時代のクルマはハンドルが重いため、力の入りやすい逆手ハンドルを行うドライバーが多かったようですが、現在は必要ない技術です。

こうしたダメな運転を詰め込んだ左折がこちらです。

特に、あおりハンドルは路肩を走ってきた自転車やバイクなどを左折時に巻き込む恐れもありますから癖づいている人は気をつけたほうがよさそうですね 。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
etoをフォローする
気になるet cetera

コメント

タイトルとURLをコピーしました