【遺書の内容】芦原妃名子の自殺理由は誹謗中傷?死因は飛び降り? | 気になるet cetera

芦原妃名子の遺書の内容は?自殺理由は誹謗中傷?死因はダムに身投げ?

アフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

漫画『セクシー田中さん』(小学館)の作者

芦原妃名子さんが1月29日、

栃木県内で亡くなっているのが発見されました。

芦原妃名子さんは、26日に

実写ドラマ化に関する不満や後悔をXなどで発信し、

話題となっていましたが、

その後投稿を消し

「攻撃したかったわけじゃない」

謝罪し、行方不明になっていました。

遺書も見つかっていて自殺とみられています。

死亡した理由や死因を調査しました。

スポンサーリンク

芦原妃名子が死亡

セクシー田中さん

漫画『セクシー田中さん』(小学館)の作者の

芦原妃名子さん(本名:松本律子さん)

が亡くなっているのが1月29日に発見されました。

芦原妃名子

芦原妃名子さんは、

1月26日に公式X(Twitter)アカウントを開設し、

「セクシー田中さん」の実写ドラマの

最終2話の脚本を自ら担当するまでに至ったいきさつを公表し、

話題となっていました。

悔いが残る結果となったことを

謝罪する内容で、

自作の映像化経験を持つ漫画家や小説家、脚本家など

業界の関係者からもさまざまな意見が寄せられていました。

しかし、28日になって同ツイートを削除

芦原妃名子

「攻撃したかったわけじゃなくて。ごめんなさい。」

というコメントだけを残して

行方がわからなくなっていました。

芦原妃名子

そして、

29日に栃木県内で死亡しているのが見つかり、

自宅で遺書のようなものがあったことや現場の状況から

自殺とみられています。

スポンサーリンク

芦原妃名子の死因は?ダムに身投げか?

芦原妃名子

芦原妃名子さんの詳しい死因は明らかになっていませんが、

栃木県日光市の川治ダム

死亡しているのが見つかったといいます。

ダムに身を投げたのでしょうか。

状況から自殺と判断されたということは

飛び降りの可能性が高いのではないでしょうか。

死因は溺死かどうかはまだわかっていません。

屋外で死亡の場合、通常他殺を疑いますから

明らかに自殺と判断できるということは

自ら飛び降りたと考えられる状況だったのでしょう。

詳細な死因が判明次第、追記したいと思います。

スポンサーリンク

【遺書の内容】芦原妃名子の自殺理由は誹謗中傷?

遺書の内容は?

口コミ

芦原妃名子さんは

遺書のようなものを残していたそうです。

詳しい内容は明かされていませんが、

前日までに上げていたTwitterや

ブログの内容、その後の世間の反応から考察すると、

・思った以上に反響があり、誹謗中傷に耐えられなかった

のではないでしょうか。

実際、ツイート後、

めんどくさいなどと検索されていました。

Yahoo!検索

芦原妃名子さんは、最後に

「攻撃したかったわけじゃなくて。ごめんなさい。」

とツイートしていることから

芦原妃名子さんの暴露内容が

テレビ局や脚本家を攻撃していると捉えられ、

関係者もしくは全く無関係の世間一般から

批判の声が寄せられた可能性が高いです。

ブログやツイッターでつづられていたのは、

・ドラマの放送が終了するまで、脚本家さんと一度も会うことはなかった
・監督やスタッフなどとも直接、話をする機会はなかった
・ドラマ化するなら「必ず漫画に忠実に」。忠実でない場合は加筆修正することが条件だった
・漫画が完結していないので、ドラマなりの結末を設定する必要がある
・未完の漫画のこれからに影響を及ぼさない様「原作者があらすじからセリフまで」用意する
・しかし、これらの条件が守られずドラマように脚色されてしまった
・作品の核として大切に描いたシーンは、大幅にカット・削除、理由も不明
・時間もなく経験もない中自分がドラマの脚本(9話、10話)を書いた
・自分の力不足が露呈し、不満を持った視聴者もいた

などと、

原作に忠実でなかったことや条件を守られず、

そのせいで

満足のいく脚本ができなかったことを後悔する内容でした。

私が描いた「セクシー田中さん」という作品の個性を消されてしまうなら、私はドラマ化を今からでもやめたいぐらいだ」と、何度も訴え、どうして変更していただきたくないのかということも丁寧にご説明し、粘りに粘って加筆修正し、やっとの思いでほぼ原作通りの1〜7話の脚本の完成にこぎつけましたが…

引用:ブログ

このように、作品を台無しにされそうになり

仕方なく最終的に自身で脚本を書いたものの

素人のため不評だったことは不本意だったという結末のようです。

スポンサーリンク

きっかけは脚本家のインスタ投稿?

今回、芦原妃名子さんが

Twitterやブログで本意を語った経緯として、

2023年12月24日

このドラマの脚本を手掛けた相沢友子さんが、

インスタグラムで思いを投稿したことがきっかけです。

相沢友子さんは、

『セクシー田中さん』今夜最終話放送です。
最後は脚本も書きたいという原作者たっての要望があり、過去に経験したことのない事態で困惑しましたが、残念ながら急きょ協力という形で携わることとなりました。

とコメントしています。

セクシー田中さん
芦原妃名子

28日には、

『セクシー田中さん』最終回についてコメントやDMをたくさんいただきました。まず繰り返しになりますが、私が脚本を書いたのは1〜8話で、最終的に9・10話を書いたのは原作者です。誤解なきようお願いします。
ひとりひとりにお返事できず恐縮ですが、今回の出来事はドラマ制作の在り方、脚本家の存在意義について深く考えさせられるものでした。この苦い経験を次へ生かし、これからもがんばっていかねばと自分に言い聞かせています。
どうか、今後同じことが二度と繰り返されませんように。

と綴っています。

色々とお互いに思うところはあったのでしょう。

ちなみに現在インスタは非公開になっています。

しかし、最終的な決定権はドラマの制作を発注している

日テレでしょうから、

脚本家や原作者の独断ではなく日テレの意向で

制作が進められたということになるでしょう。

間に複数人が入っていることから

誰の意思で決定されていたのか

状況も現時点不明です。

そのため脚本家の方を攻めるようなことは

絶対にしないようにご注意ください。

スポンサーリンク

日本テレビの反応は?

芦原妃名子
芦原妃名子

日本テレビは、

「芦原妃名子さんの訃報に接し、哀悼の意を表するとともに、謹んでお悔やみ申し上げます。2023年10月期の日曜ドラマ『セクシー田中さん』につきまして日本テレビは映像化の提案に際し、原作代理人である小学館を通じて原作者である芦原さんのご意見をいただきながら脚本制作作業の話し合いを重ね最終的に許諾をいただけた脚本を決定原稿とし、放送しております。本作品の制作にご尽力いただいた芦原さんには感謝しております」

とコメントしています。

本当に一番あってはならない結果となり、

残念です。

芦原妃名子さんのご冥福をお祈りいたします。

【顔写真】芦原妃名子の本名や家族構成は?
【ブログ全文】芦原妃名子のTwitterの内容は?

【顔写真】相沢友子のwikiプロフ!

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
気になるet cetera

コメント