【画像】ベランダの構造は?転落事故の千葉県48階建タワマンはどこ?幕張ベイパークの家賃は?

ニュース
スポンサーリンク

千葉市美浜区若葉の48階建てマンションで、2歳の男の子がベランダから転落した痛ましいニュースがありました。

現在警察が捜査中で事故か事件かはまだはっきりしていませんが、マンションの場所やどんなベランダ構造だったのかが判明しました。

また、2歳の子供が一人で登れる高さなのかも検証します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【転落】マンションを特定

千葉日報

男の子が転落した状況をまとめると・・・

  • 千葉市美浜区若葉の48階建て高層マンション
  • JR京葉線海浜幕張駅から南東に約800メートルの位置
  • 2021年、入居が始まったばかりの新しいタワーマンション
  • 25階からのベランダから転落
  • 転落した当時、両親は外出しており、自宅に1人でいた
  • ベランダにはキャンプ用の椅子が置かれていた
  • マンションの住人によると、ベランダの柵の高さは約1・2メートル
  • 千葉県警は男児が柵を登って転落した可能性が高いとみて捜査している

こうした状況から、検索したところ、

幕張ベイマーク スカイグランドタワー

で間違いないようです。

Googleマップ

画像も場所も一致しています。

FNN
FNN

幕張ベイパークスカイグランドタワー
千葉県千葉市美浜区若葉3-1-1
2020年7月築
RC48階建/826戸

スポンサーリンク

マンションのベランダの柵構造

ベランダ画像

マンションの住民によると、ベランダの柵の高さは、大人の胸の高さまであるという。

報道でも、約1・2メートルということですから、子供の背よりは高いですね。

ベランダの画像がこちらです。

Googleマップ
Googleマップ

景色もとてもいいですね。

ただ、高さがあるので少し怖い気もします。

子供一人で登るのは可能か

Googleマップ

ベランダに室外機のようなものが見えますが、これにのぼれば簡単に柵を乗り越えられそうですよね。

また、当時キャンプ用の椅子も置かれていたようですからそこに登れば、2歳児でも自力で柵を越えてしまえるかもしれません。

このマンションには子供のいる家庭も多かったようで、皆さん、室外機に子供が乗れないような対策をしたり、子供に言い聞かせたりと日頃から気をつけているようです。

Yahoo!ニュースのコメント欄では、元警察官で現コメンテーターの秋山博康さんが次のように話していました。

非常に残念な事案です。 お子様のご冥福をお祈り申し上げます。 しかし、果たして事故でしょうか。 当然、事件と事故の両面で捜査を開始します。ご遺体が発見された真上がお子様の部屋(ベランダ)であれば、そのベランダ越えで転落しています。 ベランダの現場検証と鑑識が非常に重要です。ベランダの足跡や素足痕がどちらの方向を向いているか、また、ベランダ転落防止の保護フェンスの上面の埃の取れ方が重要です。 お子様が自分自身でベランダを乗り越えたものか、何者かが投げ落としたものか、綿密な現場検証と鑑識が必要です。

秋山博康(元徳島県警捜査第一課警部/犯罪コメンテーター)
スポンサーリンク

マンションの家賃・値段は?

SUUMO

また、かなりの高層マンションということでお値段も気になったので調べてみました。

すると、中古物件で情報がありました。

31階(2LDK)
1億1500万円

なかなかのお値段ですね。

SUUMO
エントランスSUUMO
ロビーラウンジSUUMO
共用廊下SUUMO

まさに、高級マンションです。

富裕層の方が住まれているのではないでしょうか。

そんな場所での痛ましい事故。

やはりベランダに子供を近づけない配慮や柵を乗り越えられない対策というのが改めて大切だと感じました。

さまざまな対策グッズもあるのでぜひ一度チェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
etoをフォローする
気になるet cetera

コメント

タイトルとURLをコピーしました