【反省なし】ユーチューバーちくわが明日花キララ整形いじりを続行!明日花キララ激怒!炎上商法で裁判の可能性も!?

ニュース
スポンサーリンク

ユーチューバーちくわさん(登録者20万人)が明日花キララさんの整形を揶揄する動画を投稿し炎上しています。

その後、明日花さんの事務所からDMが届き、動画を非公開にし、号泣謝罪動画をアップしていますが、どうも反省していないようです。

その後、さらに明日花さんをイジるような新たな動画もアップしています。

ちくわさんの炎上理由明日花さんの対応裁判の可能性をまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【画像】ちくわ明日花キララ整形いじり

登録者20万人の人気YouTuberちくわさんが明日花キララさんの整形をイジる動画を投稿し、炎上しています。

該当の動画はすでに非公開にされていますが、画像が残っています。

スポニチ

このようにおでこや鼻、顎の部分を強調したり、頬に影を入れて削ったり、注射を打つような真似をして整形を揶揄していました。

明日花キララさんといえば誰もが知るような某女優さんで、可愛らしく人気も高いですよね。

スポニチ

こうした整形いじりに明日花さんの事務所からDMが届き、ちくわさんは動画削除と共に、謝罪動画もアップしましたが、どうも反省していないようだと言われています。

スポンサーリンク

謝罪動画アップも反省なし?その理由は

ちくわさんが、アップした謝罪動画がこちら。(後日削除されました)

冒頭から深々と頭を下げて号泣し、反省しているように見えますが、実はこれヒカキンさんのモノマネだったようです。

ヒカキンさんの謝罪動画がこちらです。

確かに背景のカーテンも似ていますし、服も黒色で似ています。

謝罪の時も何か爪痕を残そうとするあたり、メンタル強すぎますね。

この様子から、反省していないのではと言われているようです。

法的措置いじり動画をアップ

さらに、反省していないと言われるもう一つの理由として、事務所から裁判を起こされるかもしれないことをいじるような動画も新たに投稿していることがあります。

その動画もすでに削除されています。

「冗談が通じない女」というタイトルで動画を作成しています。

さらに、事務所から届いたDMも公開

法的措置を取るという事務所の訴えに、一度は動画を削除したものの、新たな動画を投稿していますから完全に炎上させにいっていますよね。

裁判になることが怖くないのか、メンタル強すぎです。

スポンサーリンク

明日花キララから怒りの反撃

明日花キララさん本人も今回の件について皮肉をこめてコメントしています。

Twitter
ちくわInstagram

確かに毛穴が少し目立っていますね。

これは痛いところをつかれました。

しかし、ちくわさんは明日花さんのコメントを引用してパックしたという返しで反撃。

Twitter

「転んでもただでは起きない」精神がユーチューバーらしいですね。

裁判の可能性はある?

事務所の主張

それでは、実際に裁判に発展する可能性があるのかということですが、事務所の訴えはこちら。

出典:ちくわTwitter

動画削除を求めていて、該当の動画は削除していますから、今すぐ裁判ということにはならないかと思います。

ただ、その後も同じような動画を投稿していることからこれについてまた訴えるというDMは届いていそうですよね。

名誉毀損とは

名誉毀損とは、刑法230条で次のように定義されています。

「公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する」

ポイントは、「公然」「事実を摘示」「名誉を毀損」の3つです。

スポンサーリンク

1.公然

「公然」とは、「不特定多数が知る可能性がある」状態のことです。

今回のYouTubeやTwitterはまさに不特定多数の人の目に触れるツールですよね。

2.事実を摘示

事実を摘示」とは、事実として周囲に伝えること。

この事実とは、必ずしも真実でなくても良いのです。

事実の有無にかかわらず」という記載があります。

つまり、嘘でもさも事実のように伝えた場合、名誉毀損として成立しますし、逆にそれが真実でもその人の名誉が傷つけられた場合は名誉毀損になるのです。

3.名誉を毀損

名誉とは、ここでは社会的名誉を意味します。

社会からうける評価と考えると、芸能人である明日花キララさんは影響が大きそうですからこちらも当てはまりそうですね。

つまり、事務所が本気で訴えれば裁判になり名誉毀損が認められる可能性は十分あると言えますね。

ただそこに時間や労力を割くのかというのは疑問ですよね。

世間の反応は明日花キララ寄り?

今回の炎上について世間の反応をまとめてみました。

やはり知名度として高いのは明日花キララさんの方ということで、明日花さんを援護する声が多くあがっています。

ちくわさんからすれば、明日花さんの整形いじりはほんの冗談だったのだと思います。

あるいは、炎上を狙っての策略だったのか。

しかし、大切なのは明日花キララさん本人が嫌だという感情ですよね。

芸能人という仕事柄いじられたり、話題になったりするのは仕方のないことです。

それでも明日花キララさんもタレントの前に一人の人間であること、尊厳があることを忘れてはならないですよね。

スポンサーリンク

【続報】ともに和解か

後日、共にSNSで今回の件につきコメントしています。

これで一応は落ち着いたようですが、明日花キララさんが精神的苦痛を受けたと訴えれば慰謝料とかも考えられますよね。

今後も目が離せませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
etoをフォローする
気になるet cetera

コメント

タイトルとURLをコピーしました