【意味】クロアチアのキーパー・リバコビッチの胸元の日の丸はなぜ?




クロアチアゴールキーパー ニュース
スポンサーリンク

クロアチアのゴールキーパーが日本戦に続きブラジル戦でもPK戦

スーパーセーブを見せ注目されています。

この時視聴者が気になったのが、クロアチアのキーパー・リバコビッチ選手の胸元

日の丸がプリントされていたことです。

一体なぜ?

その意味感動的です!

またブラジル戦でつけていた国旗とは?

スポンサーリンク

クロアチアキーパーリバコビッチが凄すぎる!

スポンサーリンク
リバコビッチ

FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会、

クロアチア対ブラジルの準々決勝が行われ、1対1の末のPK戦

クロアチアのキーパー・リバコビッチ選手がスーパーセーブをみせ、

4-2で見事ブラジルに勝利しました。

リバコビッチ

クロアチアは日本を下した決勝トーナメント1回戦に続いて2試合連続でPK勝ちです。

リバコビッチ選手はブラジルとのPK戦で1本ストップし、日本戦で3本

合わせて通算4本目のPKセーブ史上4人目のW杯最多タイ記録となりました。

リバコビッチ選手の凄さに驚きが隠せません。

PKは圧倒的に蹴り手有利のはずなのに、それを日本戦では3本も止めているわけですから凄すぎます。

スポンサーリンク

リバコビッチプロフィール

リバコビッチ
dmenuスポーツ

GK 1 ドミニク リバコビッチ

生年月日1995年1月9日(27歳)
身長/体重188cm/82kg
所属クラブディナモ ザグレブ
代表経歴13U-20W杯

27歳とまだ若い選手でベテラン・モドリッチ選手に可愛がられていました。

リバコビッチ

あんなスーパーセーブができるのに、このギャップは可愛いですね。

クロアチアのキーパー・リバコビッチの胸元に日の丸が?

そして、日本戦で注目されたのは、

リバコビッチ選手のスーパーセーブだけでなく、

その胸元に日の丸マークがあったことです。

確かに胸元にクロアチアの国旗と並んで日本の日の丸があります。

リバコビッチ
リバコビッチ

一体なぜなのでしょうか?

スポンサーリンク

【感動】胸の日の丸の意味

この胸元の国旗は、

対戦相手国へのリスペクト

が込められているようです。

対戦相手への敬意を込めて自国の国旗と並べているようですね。

素晴らしいスポーツマンシップだなと思います!

相手をリスペクトしつつもそれを正々堂々超えていくあたり大物の予感です。

敗戦国を背負っているわけではない!

この日の丸について、一部で

「負けた日本の思いも背負って戦うため」

と考察されているようですがそれは間違いです。

あくまで対戦国に対するリスペクトで、ブラジル戦の時に日本の国旗入りのユニフォームを着ていたわけではありません

ブラジル戦では当然相手国ブラジルの国旗が胸元にありました。

リバコビッチ
リバコビッチ

敗戦国の思いも背負っていたら胸元が国旗だらけになっちゃいますよね。

ということで次の戦いは、相手国アルゼンチンの国旗が胸元にあるのではないでしょうか。

準決勝でのリバコビッチの活躍にも期待しましょう!

次もPK戦なんてことになれば、PKセーブでの歴代単独一位の記録になるかもしれませんね!

すごいと言えば日本の三笘薫の1ミリの神業!誤審だったのか?↓



スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
気になるet cetera
タイトルとURLをコピーしました