【画像】気象予報士・蓬莱さん丸坊主にしたのはなぜ?理由はコロナ!24時間テレビでも話題に「何かやらかした?」

ニュース

気象予報士蓬莱大介さんが19日、出演中の「情報ライブミヤネ屋」丸刈り姿で登場し、出演者たちを驚かせました。

突然の変化に

「天気予報が入ってこない笑」

の声が殺到しました。

なぜ蓬莱さんは、いきなり丸刈りにしたのでしょうか

理由コロナに感染したことが関係しているようです。

衝撃の丸坊主画像と共にお伝えしていきます!

スポンサーリンク

気象予報士・蓬莱大介が丸坊主に

蓬莱さんが丸坊主で登場したのは、8月19日

新型コロナウイルスで自宅療養から復帰した日の「ミヤネ屋」でした。

「よろしくお願いします!」

と元気に天気予報を伝えはじめようとしますが、大きくイメチェンした丸刈りの説明を全くしなかったため、ガダルカナル・タカさんから

「普通にやるなよ~!」

とツッコまれます。

ビフォーアフターを見てみてもやはりその違いにツッコまずに入られませんね。

一体何があったのでしょうか。

スポンサーリンク

世間の反応・評判

この変化に、ネットも騒然としました。

髪型が気になって天気予報が入ってこないとの声が多かったです。

一方で、意外と好評で、好感度は上がっているようです!

24時間テレビで再び騒然

ミヤネ屋を見ていなかった人は、今回の24時間テレビを見て初めて知った人も多かったようです。

再びなぜ丸坊主なのかと話題になりました。

やはりなんで?と思いますよね。

それでは理由を見ていきましょう!

スポンサーリンク

丸坊主にした理由はコロナ

蓬莱さんが丸坊主にしたことでネットは、

「何かやらかした?」

と心配する声で溢れました。

しかし本当の理由は、

コロナ療養期間中に気落ちしたため、心機一転したかったから

だそうです。

「コロナで自宅謹慎(療養)していたら、気分が落ち込みましたね。戻る時に“えいやっ!”と思って、イメージチェンジしました」

あまりアナウンサーや気象予報士で丸刈りのイメージはありませんし、実際私は見たことがありません。

それでも許されるのは蓬莱さんのキャラクターなのでしょうかね。

コロナで休んでしまったという反省の意味もあるのかもしれません。

もちろんコロナにかかってしまうことは誰のせいでもありませんが、そこはプロとしての意識なのでしょう。

よく、女の子が髪を切ると「失恋した?」と言われますが、気分を変えたい時に髪型を変えるというのは往々にしてありますよね。

蓬莱さんも、やはりコロナで大きく気分が沈んでしまい、髪を切ることで気持ちをきりかえたのでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
etoをフォローする
気になるet cetera

コメント

タイトルとURLをコピーしました