【顔画像】梓沢竜磨、設楽ブライソン龍、鳥居聖真の読み方やFacebookの特定は? | 気になるet cetera

【顔画像】梓沢竜磨、設楽ブライソン龍、鳥居聖真の読み方やFacebookの特定は?


アフィリエイト広告を利用しています。
梓澤竜磨 ニュース
スポンサーリンク

東京・銀座で2023年5月に起きた

高級腕時計店への強盗事件で、

東京地検は18~19歳の男3人を起訴

特定少年にあたるということで、

実名が公表されました。

3人の名前は、

梓沢竜磨、設楽ブライソン龍、鳥居聖真

(それぞれ被告)です。

この記事では、3人のプロフィールやFacebook

についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

銀座強盗の特定少年の実名報道!梓沢竜磨、設楽ブライソン龍、鳥居聖真

銀座強盗の特定少年
出典:FNS

2023年5月、

銀座の高級腕時計店に仮面姿の男らが押し入り、

店員に刃物を見せ、「ぶっ殺すぞ」などと脅したうえ、

腕時計など3億円相当を奪った強盗事件

東京地検は、この事件に関与したとして、

神奈川・横浜市に住む18~19歳の男3人を起訴しました。

これまでの法律では、

20歳未満の少年が逮捕・起訴されても、

実名の公表はされてきませんでしたが、

2022年4月に施行された改正少年法

成人年齢が18歳となったことに伴い

報道のルールが少し変わりました。

以下が少年事件の主な手続きです。

特定少年
出典:弁護士ドットコム

この手続き自体は変わらないのですが、

18歳・19歳は特定少年と位置づけられ、

逮捕後に刑事処分が相当と認められ、

家庭裁判所ではなく検察に送られた(逆送)場合は、

検察は報道機関に対して実名を公表できます。

今回は「社会的な影響の大きさ」を理由に、

検察は実名を公表しました。

この名前を報道するかどうかは報道機関にゆだねられます。

特定少年
出典:yahooNEWS

今回の事件では報道したメディアと

しなかったメディアとに別れました。

今回起訴された特定少年は、

いずれも横浜市に住む

梓沢竜磨、設楽ブライソン龍、鳥居聖真

だと公表されています。

スポンサーリンク

【顔画像】梓沢竜磨、設楽ブライソン龍、鳥居聖真のプロフィールやFacebookは?

銀座強盗
出典:Twitter

飲食店従業員の梓沢竜磨(19)

梓澤竜磨被告は、

横浜市の飲食店従業員ということがわかっています。

読みは「あずさわ・りゅうま」です。

澤の字はメディアによっては沢の字になっています。

梓澤竜磨
出典:Facebook

Facebookに同姓同名のアカウントがありましたが、

何の投稿もされておらず、

本人のものかどうかは確認できません。

ただ、インスタグラムでは写真が掲載されていたと報道されていたので、

Facebookもやっていたら同じように写真が投稿されていると思います。

このアカウントはもしかしたら

誰かがイタズラで作ったアカウントの可能性がありますね。

スポンサーリンク

積み下ろし作業員の設楽ブライソン龍(19)

積み下ろし作業員の設楽ブライソン龍被告は、

中学時代、円盤投げの選手として

活躍したことがわかっています。

設楽ブライソン龍

珍しい名前のため本人とみて間違いなさそうです。

出身中学は浦島丘中学校となっています。

Twitterには

ブライソン龍被告を知る人物の投稿もありました。

この方の情報では、

当時はそんなに悪い子だった

という印象はなかったといいます。

ただ、その名前を呼ばれることに

抵抗感があったらしく、

ブライソンと呼ばれたら暴力を振るうこともあったようです。

ハーフだったようで、周囲との違いから

気にしていたのかもしれませんね。

設楽ブライソン龍という名前で

FacebookやTwitterを検索しましたが

ヒットしませんでした。

顔画像についても特定に至りませんでした。

スポンサーリンク

無職の鳥居聖真(18)

鳥居聖真被告については、

神奈川県横浜市在住の無職となっています。

各種SNSで、

鳥居聖真被告の名前を検索しましたが、

こちらも該当はありませんでした。

年代的にはSNSアカウントを持っていたおかしくないので

本名以外で運用していた可能性が高いです。

スポンサーリンク

インスタアカウントが特定されたのは梓澤竜磨?

出典:デイリー新潮

今回の銀座強盗事件をめぐっては、

週刊誌で、犯行を主導したA少年(19)のアカウントが特定され、

写真がモザイク付きで報じられていました。

もう一人の少年Cについてはハーフと報じられていたので、

設楽ブライソン龍被告のことだと思われます。

このA少年つまり主犯格は、梓澤竜磨被告だとみられます。

ニュース映像などを見ると、

梓澤被告の名前が一番に出てくることや、

アナウンサーが名前を読み上げるのが、

梓澤被告のみとなっているため、

梓澤被告が主犯として扱われていることがわかります。

今回の実名公表を受け、

モザイクなしで顔写真が報じられていく可能性や、

卒業写真が流出する可能性もあります。

新しい情報が入り次第お伝えしていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク



ニュース
気になるet cetera
タイトルとURLをコピーしました