『情熱大陸』橋本環奈が作品にかける想い!根底にあるのはオタク魂!奇跡の一枚の撮影秘話も!?

タレント

2022年3月13日(日)夜11時30分『情熱大陸』に女優の橋本環奈(はしもと・かんな)さんが登場します!

橋本環奈さんと言えば、「千年に一人の逸材」と言われたあの『奇跡の一枚』で一躍有名になった国民的美少女ですが、今回の放送は、そんな橋本さんの初舞台『千と千尋の神隠し』に挑む女優としての彼女の素顔に迫る内容です!

今回の『千と千尋』もそうですが、橋本さんは、様々な漫画・アニメ作品の実写映画に出演されていますが、その根底には原作をリスペクトするオタク魂がありました!

また、彼女がここまでのスターになるきっかけとなった『奇跡の一枚』の撮影者もご紹介します!

スポンサーリンク

橋本環奈さんの『奇跡の一枚』

まず、橋本環奈さんが国民的女優となるきっかけとなった『奇跡の一枚』がこちらです!

出典:アナザースカイ

この写真は当時中学3年生だった橋本さんが、福岡のローカルアイドルグループ「Rev. from DVL」のメンバーとして福岡でのイベントに出演した時に撮影されたものです。

透明感のある白い肌で、大きな目が印象的な本当に天使のような可愛らしさですよね。

笑顔ではなく、真剣な表情のこの一枚があれほど話題になるとは、橋本さんのポテンシャルの高さが伺えますね。

この時のことについて橋本さんは次のように話していました。

出典:アナザースカイ

当時について、橋本は「でも、あのステージは曲に物凄い思い入れがあって、1回出てたけど、全員で踊っていると、身長の関係でバランスとかも重要視されるので、それで出なくなっていて、それが凄く悔しくて…」と回顧。「あのステージだけ広かったんです。端っこの後ろでいいからってことで、踊らせてもらっていて…。その気持ちも写真の中で出ていたのかもしれない」と意外なエピソードを明かした。

引用:スポニチ2019年8月24日 記事

なんと、あの橋本さんでもステージで踊れなかった時があったんですね。

あれだけかわいいのになぜだろうと思ってしまいますが、まだ原石が発見される前だったのでしょうかね。

反骨心を胸にでステージに立ち、全身全霊で歌って踊った結果撮影されたこの一枚に繋がったのですね!

このときから、負けず嫌いで努力家な方だったんですね!

その後、この写真がSNSで瞬く間に拡散され、話題となりテレビなどでも取り上げられるようになり、その後のミュージックビデオでは橋本環奈さんはセンターで歌って踊ることに!

さらには、東京へ進出し今の女優・橋本環奈が誕生しました。

まさにシンデレラストーリーですね!

スポンサーリンク

『奇跡の一枚』の撮影者はいったい誰!?

そこで気になるのが、いったい誰がこの写真を撮影したんだということです!

橋本さんにとっては恩人といっても過言ではありません。

この写真を撮影したのはプロのカメラマンではなく、福岡のローカルアイドルファンの『博多のタケ』さんという方なんです。

今も、こうしたローカルアイドルの応援をされているようですので、今後も博多のタケさんの一枚によって有名になるアイドルが生まれるかもしれませんね!

橋本環奈さんのアニメ実写作品にかける想い

今回は、舞台でジブリアニメ『千と千尋の神隠し』の主人公・千尋を演じる橋本さんですが、これまでにも様々な漫画やアニメの実写作品に出演されています。

出演作品一例
『暗殺教室』 自律思考固定砲台 律 役
『銀魂』 ヒロイン・神楽 役
『斉木楠雄のΨ難』 ヒロイン・照橋心美 役
『キングダム』 河了貂 役
『かぐや様は告らせたい?天才たちの恋愛頭脳戦?』 主演・四宮かぐや 役
『今日から俺は!!』 ヒロイン・早川京子役
『弱虫ペダル』 ヒロイン・寒咲幹役

特に、銀魂の神楽はなかなか衝撃的でしたよね!

あの国民的美少女の橋本環奈に「白目で鼻をほじらせる」なんて!!!

ただ原作・アニメファンにはたまらないクオリティで橋本さんの女優魂を見た気がします!

ここまでできるって作品やキャラクターをよく知っていないといけませんし、それを忠実に再現しようとする原作へのリスペクトがないといけませんよね!

スポンサーリンク

橋本環奈さんは実はアニメオタク!?

銀魂の神楽を演じた時のように、あれは橋本さんにしかできなかったのでは?と思えるクオリティだったのですが、実は、橋本さん自身もアニメが大好きなアニメオタクなんだそうです!

だからこそ、アニメや漫画の実写には慎重な姿勢のようです。

インタビューの中で次のように話していました。

自分が好きな作品しか演じたくないと話す橋本さん。

好きでもない作品を生半可な気持ちで演じたくないと話す橋本さんからは、その漫画やアニメが好きだからこそ、その世界観を壊したくないという原作への愛情を感じます。

それでも、キャラクターを演じる時は、原作に忠実にすべきなのかそれともリアリティを出すべきなのかいろいろ研究したうえで試行錯誤しながらキャラクターを作り上げているそう。

あくまで柔軟な姿勢を大切にしている橋本さんは、自分自身よりもキャラクター、あるいはそれをみてくれるファンの目線をとても大切しているように感じました。

情熱大陸:初舞台『千と千尋の神隠し』に挑む想い

どんな現場でも等身大で持ち前の明るさを発揮する橋本環奈さん。(写真はお父さんから送られてきた愛犬)

CM撮影で一緒になったののかちゃんにも他の大人と変わらない態度で接します。

そんな橋本さんですが、今回の「千と千尋」の記者会見では緊張の面持ちで、いつもの高笑いも出ていませんでした。

それは、やはり初めての舞台、しかも世界的ヒット作品の実写化ということで大きなプレッシャーが彼女にのしかかっているのでしょうね。

これまで緊張をあまり感じたことがなかったそうですが今回ばかりは緊張を感じたと話していました。

テレビドラマと舞台では全然見せ方が違いますから、本当に初めての体験だらけのなか、舞台の先輩たちや現場のスタッフたちから学び、どんどん吸収していく橋本さんはやはり、努力家で作品に真摯な方なんだなと思いました。

今回の舞台は橋本さんにとって「新たな挑戦

初日舞台を終えた橋本さんの目には涙が浮かんでいました。

そして、俳優の先輩が話していた舞台の魅力について、今ならわかると話していました。

橋本さんも舞台の魅力にすっかりはまったようですね。

これからは、ドラマだけでなく舞台女優としても活躍されていくのかもしれませんね!

スポンサーリンク

女優・橋本環奈まとめ

いかがでしたか。

橋本環奈さん。

(とびきり)可愛いだけの女優さんじゃないなと感じたんじゃないでしょうか?

プライベートでは酒豪だったり、声もハスキーボイスで豪快に笑ったり、少しおっさんっぽいところもチャーミングな橋本環奈さんですが、そんなギャップもまた彼女の魅力の一つなのかもしれません。

最後に女優・橋本環奈についてまとめます!

出典:情熱大陸
  • 中学3年生の時、福岡のローカルアイドルグループ「Rev. from DVL」のメンバーとして福岡のイベントに出演した時に撮影された【奇跡の一枚】で一躍有名に!
  • 撮影したのは一ファンの博多のタケさん
  • 女優として様々な漫画原作・アニメの実写作品に出演
  • 一方でアニメオタクでもあり実写化には反対派
  • それでも自分が演じる時は、原作の世界観を壊さないようにするか、あるいはリアリティをだすかかなり研究し現場の監督や他の演者とのバランスで柔軟に演じ分ける

ストイックに作品と向き合う姿は本当にプロの女優さんだなと感じました。

今の彼女があるのは、あの奇跡の一枚がきっかけかもしれませんが、そこから努力し成長した彼女の力と、持ち前の明るさが人を惹きつけるからなんでしょうね!

橋本環奈さんがこれからどんな実写作品に出演されるのか楽しみにしていたいです!

ただ、写真を見るとちょっとクマがあるようなので、無理はせずできる限り休養を取りながら仕事を頑張ってもらいたいですね!

関連記事⇒芸人達の奇跡の一枚も是非ご覧ください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント
etoをフォローする
気になるet cetera

コメント

タイトルとURLをコピーしました