鹿児島大学出身!稲盛和夫の年収・総資産は?超豪華な自宅は京都に!京セラ創業者90歳で死去 

ニュース

鹿児島市出身で京セラ名誉会長稲盛和夫(いなもりかずお)さん(90)が2022年8月24日に老衰のため自宅で亡くなっていたことがわかりました。

稲森さんは京セラの創業者で日本でTOP10に入る資産家です。

稲森さんの超豪華な自宅や年収・総資産などを調査しました!

桁違いの額に笑えてきます。

スポンサーリンク

京セラ名誉会長の稲盛和夫プロフィール

出典:稲盛和夫オフィシャルサイト

前:稲盛 和夫 (いなもり かずお)
出身地:鹿児島県鹿児島市薬師町
生年月日:1932年1月21日(90歳没)
最終学歴:鹿児島県立大学工学部卒業
職業:実業家(京セラ名誉会長 / 日本航空名誉会長)

稲盛さんは、鹿児島市薬師町に7人兄弟の次男として生まれました。

父親は印刷工場を経営していました。

大阪大学医学部の受験に失敗し、鹿児島県立大学(現・鹿児島大学)工学部応用化学科へ進学し、有機化学を専攻します。

医学部に進学していたら現在のような実業家としての功績はなかったかもしれませんね。

そして大学卒業後、京都のがいしメーカーの松風工業に入社しますが、3年で退社

1959年、松風工業の社員8人で京都セラミツク(現・京セラ)を設立し、1966年社長に就任しました。

当時の松風工業は倒産寸前で、退職が相次いでいたということで、稲盛さんもそうした状況を見据えて早期退職し会社を立ち上げたのですね。

先見の明があるというか行動力があるというか、やっぱり違いますね。

スポンサーリンク

【画像】稲盛和夫の豪邸場所

稲盛和夫さんの自宅は京都市伏見区にあります。

伏見城の近くにあるのですが、ご自宅もまるでお城のよう。

和風の家づくりで、大きな門と石壁に囲まれています。

出典:Googleストリートビュー

さすが日本を代表する実業家・資産家といった貫禄ある佇まいです。

稲盛和夫の年収・総資産

出典:稲盛和夫オフィシャルサイト

稲盛さんは、年収・総資産も桁違いです。

具体的には、稲盛さんは、日本人資産家ランキング10位にランクインしています。 

総資産 842億円 
年収 11.9億円

これはすごすぎますね。

その割には、ご自宅はシンプルだったようにも感じます。

スポンサーリンク

鹿児島大学に100万株(約80億円)寄付

稲盛和夫さんはその資産を決して私利私欲のためだけに使いませんでした。

後に続く人材を育成するために多額の私財を寄付し得てきました。

2017年11月16日、母校・鹿児島大学に京セラ株100万株(約80億円)を寄付しました。

稲盛さんは式典で、

「育て育んでくれた母校ですから、どこの大学よりも大変愛着を持っております。寄付を資金として、鹿児島大学がさらに発展するよう使ってもらえたらと思っております」

と話しました。

鹿児島大学はこの株式をさらに運用し、毎年配当金で得られる収益(約1億4,000万円)を、学生の海外留学の支援や研究者の育成などに活用するとしました。

現金での寄付ではなく、株式を寄付し毎年利益が得られるような仕組みとして寄贈した点が、さすが実業家だなと感じますよね。

稲盛さんはこのほかにもこれまで大学に対して、稲盛会館の寄贈、稲盛アカデミー設立の支援、稲盛奨学基金の創設等を厚い支援を行ってきました。

そして、1999年には、同大学第1号となる名誉博士号が授与されました。

稲盛さんはほかにも様々なところに寄付を行っていて、総額は300億円は超えていると言われています。

やはりこれ程の功績を残される方は今の自分だけでなく、周囲の人さらには、未来のために若い力を育んでいこうという考えで行動されているんですね。

人間性も熱く素晴らしい方です。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
etoをフォローする
気になるet cetera

コメント

タイトルとURLをコピーしました