【恐怖映像】過去にいじめで自殺・深夜に学校のチャイム鳴り響く(山口県周防大島町・大島商船高専)2022夏の怪奇現象・原因

ニュース
スポンサーリンク

夏の夜に不気味に鳴り響く学校のチャイム。

山口県周防大島町の大島商船高専8月29日深夜学校のチャイムが約2時間鳴り続けるという怪奇現象が起きました。

島の住民は恐怖と驚きだったそうですが、原因はなんだったのでしょうか。

また、この学校では過去にいじめによる自殺事件も起こっていたようですが、果たして怪奇現象なのか・・・

スポンサーリンク

【動画】深夜に鳴り響く学校のチャイム

学校といえば様々な怪奇現象や都市伝説がありますよね。

今回そんな怪奇現象があったのは山口県周防大島町という橋で渡れる島にある大島商船高専です。

そんな静かな島で、深夜に学校のチャイムが鳴り響きました。

チャイムは、8月29日午後10時から30日午前0時ごろまで鳴り響いたそうです。

当直の職員が放送機器の電源を切るも再び鳴り出したんだとか。

しぶといですね笑

結局、電源コードを抜いて止めたそうです。

チャイムの音は学校から約500メートル離れた場所でも聞こえたそうでう不気味だったと島民は話しているようです。

スポンサーリンク

怪奇現象?の声

夜に学校のチャイムが聞こえてきたらめちゃくちゃ恐怖ですよね。

ネットでも「ホラー」「恐怖」とのコメントがたくさんありました。

恐怖を感じた人もいれば単純に夜中にうるさいな〜と迷惑に感じた人もいたでしょうね。

原因は故障?

イメージ画像

それでは、一体なぜこのような現象が起きたのでしょうか。

原因は怪奇現象ではなく、

放送機器の故障による誤作動

だそうです。

このチャイムは、約15年前に設置した機器で、チャイムのタイマーは正しく設定していたとのことです。

その後チャイムは30日に修理されました。

故障が原因ではありますが、ではなぜ故障したのか。

単純に老朽化なのかそれとも果たして・・・

スポンサーリンク

過去にはいじめによる自殺

そして気になるコメントもありました。

あくまで今回のチャイムの原因は故障なのですが、過去にはこんな事件がありました。

2016年5月、当時15歳(1年生)の男子学生がクラスメイトからのいじめが原因で校舎から飛び落り自殺しているのです。

その調査などが行われ、結果が出たのは5年後のこと。

当時の校長ら複数の教職員が「適切な対応を怠った」として、2021年10月28日付で処分されました。

また、高専は2021年9月24日が卒業式で、加害学生9人を戒告としました。

戒告とは、過失や失態、非行などを注意し、将来を戒めるために文書または口頭で行う懲戒処分

高専は卒業後も9人を継続的に指導していくとしています。

遺族は、いじめに直接的関与のあった2人を退学、間接的関与のあった少なくとも7人に停学を求めたそうですが実際は戒告にとどまりました。

これについて学校は、

「処分ではなく学校として指導し、卒業させる」

と説明。

加えて遺族に対し、

「本来ならば停学処分などを課し、指導していく必要があった。だが、事実認定まで5年以上経って指導機会を失ってしまった」

と説明しました。

亡くなった学生は学校で寮生活を送っていたそうで、その中でいじめがエスカレートしたようです。

またこの男子学生をかばった同部屋の男の子もいじめられたんだとか。

こうした閉鎖的空間では問題が起こりやすいですから一層先生方には注意してみてもらいたいですよね。

今回は、過去にそんな事件が起こった学校での怪奇現象でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
etoをフォローする
気になるet cetera

コメント

タイトルとURLをコピーしました