【時系列】なのかじ梶田冬磨が亡くなった原因交通事故はデマ? 死因ワクチン接種や病死・自死の可能性は?

ニュース
スポンサーリンク

なのかじカップルで有名な梶田冬磨さん(22歳)が、2022年9月16日急死されていたことがわかりました。

梶田さんはABEMAの恋愛リアリティ番組「恋する週末ホームステイ」に出演し、青木菜花さんと結婚し子どももいます。

そんな幸せ絶頂の中での急死になぜと疑問視する声が。

ネットでは事故説自死説などさまざまな憶測が広がっています。

考えられる死因についてまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

梶田冬磨急死から発表までの時系列

俳優の梶田冬磨さんがなくなったのは、2022年9月16日と発表されました。

発表されたのは、9月27日ということで約10日間、期間が空いています。

梶田さんと青木さんは、2020年に結婚し、2021年4月に第1子が誕生していました。

梶田さんは、亡くなる直前の9月13日にインスタでひまわり畑で笑顔を見せる写真を投稿していました。

まさかその3日後に亡くなるとは誰も思いませんよね。

また、梶田さんは9月16日、出演している映画「虹が落ちる前に」のトークショーに登壇する予定でした。

しかし当日、公式アカウントで諸事情により不参加になったというお知らせがありました。

また、梶田さんと関係のあった人がこんな投稿をしていたというツイートが。

この方の話によると、

通夜9月19日18時半から

告別式9月20日12時半から

ということのようです。

黒塗りになっているところにもしかしたら死因が書かれていたのかもしれません。

スポンサーリンク

梶田冬磨の死因は何?

交通事故説

ネットでは、交通事故が原因ではないかという噂があります。

旭市で22歳の男性が亡くなったこの交通事故ではないかと言われています。

妻の青木菜花さんが悲しみに暮れる意味深投稿もしています。

しかし事故があったのは、9月16日青木さんがストーリーに投稿したのは、9月14日ということで日にちが前後しています。

そのため、16日に起きた交通事故が死因というのはデマだとわかりますね。

仮に、交通事故だったとしてそれを死因として明かさない理由が思いつきません。

衝突ということですから交差点であればどちらかが信号無視とかそういった可能性もあるので批判を避けるためということも考えられますが、いずれにしても時系列が合わないので事故は関係なさそうです。

病死説

また、病気によってなくなったのではという意見もありますが、梶田さんは、持病があるようなことは一切話していません

直近まで仕事もされていますから闘病生活を送っていたということもないでしょう。

そのため持病によって亡くなった可能性は低いですが、突発的な体の異変によって亡くなった可能性はあります。

しかし、こちらも可能性でしかなく何の証拠もない推測に過ぎません。

スポンサーリンク

自死説

それでは、死因が明らかにされていない一番多いパターンの自死の可能性についてはどうなのでしょうか。

死因が書かれていないことから自死なのではと察する人もいるようです。

しかし、梶田さんには愛する家族がいます。

こんな可愛い妻と子供を残していってしまうでしょうか?

直近のYouTubeでも仲睦まじい様子を投稿していました。

とても自死するとは思えません。

また、梶田さんの急死のニュースにいのちの電話の記載がないことからも自死の可能性は低いのではないかと思います。

スポンサーリンク

ワクチン接種説

もう一つ、今ならではのこんな説を唱える人も。

22歳という若い男性の急死ということで可能性としてはあるかもしれません。

しかし、その場合ニュースになっているような気がします。

ワクチンとの因果関係は不明ですが・・・というニュースもよく聞きます。

隠すことではないですよね。

結局のところ、全ての説は噂程度で、確証はありません

有名人の急死でしかも若い方ということで死因が気になっている人も多いと思います。

しかし、死因については家族の意向で明かされていないのだと思いますからそっとしておいた方がいいかもしれませんね。

梶田さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
etoをフォローする
気になるet cetera

コメント

タイトルとURLをコピーしました