【ピアノ部門優勝】亀井聖矢に彼女はいる?イケメンで経歴も凄すぎる!大学は飛び級!? wikiプロフィール

ニュース
スポンサーリンク

若手演奏家の登竜門として知られるロン・ティボー国際音楽コンクールピアノ部門で優勝した、ピアニスト亀井聖矢さん(20)がイケメンだと話題になっています。

現役大学生ということですが、どこの大学に通っているのでしょうか。

そしてなんと飛び級という話も!

また、これだけ可愛くてかっこいいので彼女もいるのでは?

亀井さんのプロフィール・経歴について調査してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

亀井聖矢プロフィール

産経新聞
  • 名前 亀井聖矢(かめいまさや)
  • 生年月日 2001年12月20日(現在20歳)
  • 出身地 愛知県
  • ャンル ピアニスト
  • 大学 桐朋学園大学4年生(在学中)
  • 身長 175センチくらい

若手音楽家の登竜門として80年の歴史を誇る、ロン・ティボー国際音楽コンクールのピアノ部門で、日本の亀井聖矢さん(20)が優勝しました。

亀井さんのSNSは喜びで溢れていました!

現在は日本で活動されている亀井さんですが、今後はヨーロッパ留学も考えたいと話しています。

これから世界で活躍する音楽家になりそうですね!

スポンサーリンク

飛び級で大学入学!?

現在大学4年生ということで本来なら誕生日が来ていないので21歳のはずですよね。

しかし亀井さんは現在20歳。

どういうことなのでしょう。

実は、亀井さんは、高校3年生の時飛び級で特待生として桐朋学園大学音楽学部に入学されています。

飛び級なんて本当にあるんですね。

高校は、愛知県立明和高等学校音楽科です。

飛び級で大学に入るなんて相当な才能があったのでしょうね。

彼女はいる?

亀井聖矢Instagram

これだけイケメンな亀井さんですから彼女がいてもおかしくないですよね。

調べてみましたが、残念ながら彼女の情報はありませんでした。

音楽活動に集中されている可能性もありますが、彼女がいたからといってそこまで影響が出るとは思えませんからいる可能性もあります。

ただ、ヨーロッパ留学を考えているということですから、もしいた場合は遠距離恋愛になってしまいますね。

その辺りを考慮すると今はいないのかもしれませんね。

ちなみに、亀井さんのSNSは、同じく音楽家の角野隼斗さんとの写真でいっぱいでした(笑)

亀井聖矢Instagram
亀井聖矢Instagram

誕生日に演奏をプレゼントなんて素敵すぎます。

仲良しなんですね。

スポンサーリンク

【異色の経歴】音楽を始めたきっかけ

出典:朝日新聞

亀井さんは、4歳の時から音楽が好きだったようで、外で遊ぶよりも鍵盤のおもちゃで遊んでいるような子どもでした。

その様子を見た母親がピアノを習わせてみようと近所の教室へ通い始めたことがきっかけです。

しかし、音楽ばかりではなく小学校の6年間は、サッカーチームにも所属し、中学では卓球部へと入部するなどスポーツにも励まれました。

この頃から「音楽の道に進みたい」という気持ちが強まりピアノに専念するようになり、卓球部はほぼ幽霊部員だったようですね。

その後、愛知県立明和高校音楽科へと進学。

高校2年生終了後、3年生になるタイミングで桐朋学園大学初となる「飛び入学特待生」として大学に進学されました。

亀井聖矢Instagram

小学生の時からすでに、難曲のワルツや「ラ・カンパネラ」を弾ききるほどの実力があったそうです。

12歳の時には、初ピアノリサイタルを開催して600席を満席にしたんだとか。

身長もありますから、手も大きくピアニストとして体型にも恵まれていたのかもしれません。

こうして幼い頃から音楽に励まれ、この度国際音楽コンクールで優勝ですから、まさに順風満帆ですね!

これから世界的になピアニストになること間違いなしです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
etoをフォローする
気になるet cetera

コメント

タイトルとURLをコピーしました