Twitterで大バズり!桂浜水族館(ハマスイ)のアシカショーが廃止に!なぜ?「動物の幸せを考えて」世界的に広がる考え




桂浜水族館 高知の話題
スポンサーリンク

高知市の観光スポットとして人気のハマスイこと桂浜水族館

Twitterで土下座の客呼び込みなど奇抜な投稿がバズっていますよね。

そんなハマスイで人気のアシカやトドのショーが廃止になると発表されました。

館のマスコットキャラクターにもなっているトドのショーの廃止はかなり驚きですが、

全国的にもそうした動きが。

一体なぜ廃止に?その理由を探っていきます。

スポンサーリンク

ハマスイアシカショー廃止に!

高知市の観光地桂浜にある桂浜水族館は奇抜な投稿でよくTwitterでも話題になっています。

お客さんの呼び込みに必死な姿に心打たれます(?)ね。

この土下座がTwitterで大バズりし、

『月曜から夜ふかし』

にも取り上げられた桂浜水族館は全国的にもその名が知られるようになりました。

とにかくユーモア溢れるハマスイは話題が尽きません。

そんなハマスイがおととい(2022年6月9日)ブログを更新し、

ショーの廃止を発表しました。

ショーを廃止します!!

というタイトルに思わず

「ん?またまたー。お金がないとか言うんでしょ〜。」

と冗談と思って覗いてみたら本気でした。

長く続くコロナ禍で水族館の在り方も変化してきました。
どんな時代も、私たちスタッフはスイゾクたちとともに毎日を楽しく生き抜きたい。
私たちのポリシーは、生きものに決して無理をさせないことです。
だからこれまでも、アシカショーやトドショーで、
スイゾクが「気分が乗らない」という時は、
どんなにお客様がいてもショーの内容を変更したり中止してきました。
私たちは、スイゾクたちが、
ここでいっしょに生きてくれていることに心から感謝しています。
みんなが幸せなハマスイライフを過ごせるよう、ショーをする時間をなくし
その分、さまざまな遊びや運動を通して、スイゾクたちの心や身体のケアに
より一層力を注いでいきます!

引用:桂浜水族館公式HP
出典:桂浜水族館

確かに、発情期などでアシカが落ち着かない時期にはショーがよく中止になっていました。

動物たちの心身の健康を考えてショーの中止に踏み切ったようですね。

写真からも飼育員さんの愛を感じますね。

この投稿にネットの反応は・・・

「素敵な決断ですね。 私は、のんびりしてる動物さん達を見てるだけで幸せです。」

「私はいいと思う♡」

「すごい決断だと思います 賛同します ただ、自然に、イキイキしている様子が見られる展示の工夫はあってもいいのではないかと思います ハマスイのみなさん(生物全部)大好きです」

「素晴らしいです。私は、動物のショーが あまり好きではありませんでした。心から楽しめなかったのです。それより海獣さんたちが伸び伸びと泳いでいる所やコエちゃん達が昼寝してる所を見ていたいのです。」

Twitterより

と、賛成の声が多くあがっていました。

ただ、ショーを楽しみに水族館へ訪れる人も少なくないため、

ショーの中止は水族館としては痛いのではとも思いますが、

どうやらこうした動きは全国的にも広まっているようです。

【補足】
どうやら、動物愛護の観点からだけでなく、スタッフの働き方の見直しやハマスイとしての在り方も考えた結果のようです。
コロナ禍でショーをしばらく中止していましたが、それによる集客への影響はあまりなく、ハマスイという小規模の水族館でショーを継続することのメリットがないことも要因のよう。
ショートいう時間をわざわざ設けなくても、普段のお世話の中で見せられるパフォーマンスは十分あるようです。また、毎日決まった時間に同じことをさせるのも動物には飽きだったりストレスだったりするようで、その辺りも考慮されているようですよ!
実際にショーを中止していた期間はスタッフも動物もイキイキとされていたようです。
ショーに使っていた時間をもっと別のことに使えるというメリットも大きいのですね。

全国的にも広がるショー廃止の動き

桂浜水族館とは関係ありませんが、全国的にショーの廃止という動きはあります。

※ハマスイがショーを廃止した理由とは異なります。

しながわ水族館イルカショー廃止

東京都品川区にある「しながわ水族館」は施設老朽化のためのリニューアルに合わせ、

30年以上続いてきたイルカの展示とショーを将来的に取りやめることを決めています。

館のシンボルでもあるイルカショーを廃止する理由として、区公園課の高梨智之課長は

公立の水族館として対抗してエンターテインメント性のあるショーを行う必要はないと判断した」

と説明しています。

他の民間の水族館に客を取られている中、

同じショーで対抗しても勝てないと判断したのでしょう。

さらに理由はそれだけではなく、

イルカプールが狭くリニューアル後にショーを続けるには

現在より大型のプールが必要だが、

そのためには多額の建設費が必要となり、財政負担が大きいこともあるようです。

そして、もう一つ今回のハマスイと同様「動物愛護」の観点が最も大きいのではないかと考えられます。

『しながわ水族館』は過去にイルカショーの舞台裏に密着した内容がテレビ番組

『BACKSTAGE』

で放送されたことがあり、その際に視聴者から多数の批判があったようです。

「日本で最も水深の浅い最悪の施設」
鯨類を小さな水槽に閉じ込めて飼育すること自体、世界的に批判があるのに、まるでショーを宣伝するかのような内容で驚きました。深さ3・5メートル、面積約150平方メートルの“巨大プール”などと言っていましたが、こんなに浅いプールはほかではありえず、とても狭いプールです。

引用:週刊女性PRIME

こちらは番組を見た動物愛護団体『PEACE』代表の東さちこさんの意見です。

確かにかなり狭いプールにイルカを閉じ込めてるなという印象ですね。

出典:Twitter

狭いプールが死の原因になることもあるようです。

 「イルカは100メートル以上深く潜ることができ、行動範囲は100平方キロメートル、 東京ドームの2000倍を超えます。とても本来の生態を発揮できる施設ではない」

引用:東さちこさんインタビュー記事

水族館のイルカは野生を捕獲したものが多いようで、

イルカにとって狭い水槽は全く自然の環境とは違い、

壁への激突が死因となることもあるようです。

マンボウも衝突しやすいため展示するときは透明のカバーで衝突防止策がとられていますよね。

そして、ショーが原因で赤ちゃんが死んでしまうケースもあったようですね。

なんとも心が痛い。

ショーの廃止にとどまらず、イルカを飼育すること自体、

世界的に禁止が進んでいる中、

日本もこうした動物愛護の観点から署名活動が行われているようで、

こうした声を水族館側も無視できない状況になってきたのでしょう。

「飼育基準を厳しくしたイギリスで’93年にイルカの飼育がなくなったことをはじめ、世界各国でイルカの展示が廃止になったり法的に禁止されたりしています。
これは欧米諸国に限らない世界的な流れで、インドはイルカを“人格を有する存在”と定め、飼育を禁止しましたし、韓国でも、新規に水族館にイルカを入れることが法的にできなくなりました。野生から捕獲したイルカを消費し続けているのは、日本と中国です」

引用:東さちこさんインタビュー記事

狭い檻に閉じ込められて一生を終えるなんて、

自分だったら絶対に嫌だなと思いますし、

自由を奪われることほど苦痛なことはないですね。

スポンサーリンク

札幌市議会で「動物園条例」が可決

一方、2022年6月6日には、

札幌市議会全国初となる動物福祉の観点から動物園・水族館の理念を規定する条例

「動物園条例」

が可決・成立しました。

動物園は単なる娯楽の場ではなく、

生物多様性を守る場との本来の目的を明記しています。

動物福祉を動物園の理念として規定する法令は全国初ということです。  

条例では、動物がストレスや苦痛を感じず、

本来の行動を取ることができるような飼育環境の整備を求め、動物の尊厳を守るため、

餌やりなどで直接来園者が触ることや、人間に模した格好をさせることも禁じています。

こうなると、動物園や水族館にふれあいを求めていく人からしたら楽しみが半減してしまいそうですね。

しかし、確かに自然に近い形で飼育する環境というのは非常に重要なことだとも思います。

動物本来が持っている特性を理解するために動物園があるのだとしたら、

自然に近い環境であることは絶対条件だと思います。

また、動物園や水族館がなんのためにできたのかという原点にかえると、

動物たちの本来の姿を観察することですよね。

それなのに、芸をさせて野生ではあり得ない姿を見せて集客するのはやはり目的が違っていますから

今回のこの条例は原点回帰という意味でとてもいいことだと感じました。

(本来持っている生態を知るために見せるショーでもあるので一概には言えませんが。)

スポンサーリンク

動物の生息地に近い環境「高知県立のいち動物公園」

高知県香南市にある「のいち動物公園」はまさにそんなポリシーを大切にしていて大人気です。

のいち動物公園
出典:のいち動物公園

世界最大級の旅行口コミサイト

トリップアドバイザー

による動物園と水族館の人気ランキングで、全国1位に選ばれています。(2020年)

口コミでも、

「自然いっぱいの中で、動物たちの生活する様をとても良い感じで見せてくれている」

「動物たちも広い場所で飼育されており、幸せそうに見えます」

「こんなにのびのびした動物園の動物たちはなかなか見られない」

と非常に評価されています。

私も何度か行ったことがありますが、

施設が広く動物たちが暮らす自然の中に私たちの方がお邪魔しているような感じです。

動物と人との付き合い方のお手本のような施設で私も大好きです。

身近なお手本として、ハマスイも「のいち」に続けといった感じなのでしょうか。

(こんなこと言ったら怒られそうですね。ハマスイはあくまでハマスイブランドでやっていますから。)

いずれにしても、

動物園や水族館の役割というものを私たち利用者もきちんと考えなければなりませんね。

スポンサーリンク

桂浜水族館のもう一つの魅力・アクセス

最後に、そんなハマスイのもう一つの魅力をご紹介します。

それは、飼育員が若くてイケメンなことです!!!

本やグッズが販売されているくらいなんですよ!

¥1,540 (2023/01/16 22:36時点 | Amazon調べ)

これは、たとえショーが中止でもイケメン飼育員さんに会えるならいきますよね。

さあ、皆さんもぜひハマスイへ!

所在地・連絡先公益社団法人 桂浜水族館
所在地:〒781-0262 高知県高知市浦戸778 桂浜公園内
TEL:088-841-2437 FAX:088-841-2451
開館時間9:00~17:00
休館日年中無休
駐車場高知市営桂浜公園駐車場(有料400円)

桂浜水族館ショー廃止まとめ

いかがでしたか。

今回はちょっと真面目な内容でしたが、

世界的にも動物愛護の考えが進んでいますから、

決して他人事にせず、私たちも考えなければならない問題だなと感じましたね。

ショー中止は少し残念ではありますが、

水族館にはショーがあるという固定観念をもう払拭していかなければならないのかもしれません。

何より動物たちの幸せを一番に願っています。

今回のハマスイの考えに賛同してこれからもハマスイのイケメン飼育員さんに・・ではなくて、

スイゾクたちに会いにいきますね!

追記
報道後、ハマスイが直々にショー廃止についてYouTubeのライブ配信で説明をしています。
動物愛護の観点からだけではなくもっと奥深い理由もあります。
詳しくはこちらの記事をご参照ください。
桂浜水族館(ハマスイ)が直接説明!ショー廃止理由について「きちんと伝わっていない!」



スポンサーリンク
スポンサーリンク
高知の話題
気になるet cetera
タイトルとURLをコピーしました