KDDI通信障害補償はあるのか?400円分のポイント付与?過去には請求額から700円差し引く事例も

ニュース

7月2日に発生したKDDIの大規模な通信障害

その影響は携帯電話の利用者など最大で3915万回線におよびました。

電話が繋がらず困った人も多かったはず。

気になるのは、今回の障害に対する補償はあるのかという問題です。

あるとしたら、現金が返ってくるのかポイントが付与されるのか

こうした通信障害は過去にも発生していたようで・・・。

スポンサーリンク

KDDIの大規模な通信障害発生

7月2日未明に発生したKDDIの大規模な通信障害。

携帯のアンテナがたってないなと思って電話をかけようとしても繋がらず焦りましたよね。

auやUQ mobile、povoなどの携帯電話などが全国でつながりにくい状態になり、

この通信障害は7月2日から5日にかけて続きました。

現在は復旧しているようです。

KDDI通信障害の補償はあるのか?

そんな中、利用者などからは今後の補償の有無が注目されています。

私は普段からあまり通話しない方なので今回特に困りませんでしたが、仕事で電話を使う方や、電話以外にも業務上通信機器を取り扱う方などはかなり損害が大きいと思います。

一方で、補償の問題ではないという意見もありました。

そうですよね。お金で解決できる問題とそうでない問題がありますから。

2度とこのような障害が起きないようにすることに尽力していただきたいですね。

スポンサーリンク

KDDIの回答

さて、こうした声が聴かれる中、KDDIの回答としては・・・

現時点では「検討」ということです。

補償について高橋誠社長は、

「いま一律に補償するという回答は持ち合わせていない。今回の障害の内容をもう少しみたうえで、補償について検討していく」

と話していて、具体的な補償についてはまだ回答はありません。

法人相手の補償というのはかなりの額になるのでしょうが、私たち個人への補償というのはあってもあまり大きな額ではないでしょうね。

約款では24時間以上の障害で損害補償と明記

また、補償の可能性を裏付けるものとしてもう一つ。

「au LTE」の約款には、

「通信サービスが全く利用できない状態が24時間以上連続したときに限り、損害を賠償します」

という規約があります。

今回の、障害は24時間以上続いていますから、損害賠償の対象にはなりますね。

おそらく、何らかの補償があるのは確かでしょう。

基本料金が割り引かれるのが可能性としてはあります。

個人と法人を合わせて補償額は200億円近くに膨らむ可能性があるとも言われています。

KDDIが受けた損害は計り知れないですね。

スポンサーリンク

一般利用者には400円分のポイント付与か

そして、基本料金割引の他に考えられるのがポイント付与

MM総研の調査によれば、

昨年12月時点で携帯電話の月額利用料金(端末代除く)の平均は4617円

1日あたり150円、2日で300円、詫び賃100円を加えれば最大400円になる計算ということで、

400円分のポイントが付与されるのではないかと言われています。

たった400円か・・・

という印象ですよね。

中にはこんな計算をしている人も。

36000円もらえたら許します(笑)

いずれにしても、個人への補償額はかなり少額になるということですね。

一人一人は少額でもKDDIの負担額は膨大になりますが。

過去には基本料金から700円差し引く事例も

KDDIは過去にもこうした通信障害が発生しています。(2013年)

この時は、データ通信が全く使えなかった人などを対象に、

料金から700円差し引く対応が取られました。

一方、2021年10月にはNTTドコモで大規模な通信障害が発生。

ただ、このときは、通信サービスが全く利用できなかった状態は、2時間あまりだったと判断。

基準となる24時間に満たなかったとして、個人への補償は行われませんでした

出典:NHK

2018年12月にソフトバンクで起きた大規模な障害も24時間以上連続しなかったとして、個別の補償はされていません。

この24時間繋がらないという基準からしても、今回はそれを大幅に超える時間繋がらなかったことから何らかの補償はあるとみてよさそうです。

今回の通信障害では、大勢の人が迷惑したのは事実です。

ただ、KDDIの復旧作業にあたった人々を労う声もあったので最後にご紹介しておきます。

作業にあたった方は、お疲れ様という感じですが、やはり事態はそう簡単ではないでしょう。

今回の通信障害によって命を落とした人の報告はないとのことですが、一歩間違えれば人の命が危険に晒されていたかもしれない重大な事案だということは忘れてはなりませんね。

補償よりも、再発防止に全力で取り組んでほしいなと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
etoをフォローする
気になるet cetera

コメント

タイトルとURLをコピーしました