【合格!】小室圭3度目NY司法試験の結果はいつ?合格率は?不合格の場合でも帰国せず年収2千万円の可能性!驚愕の理由とは

ニュース
スポンサーリンク

小室圭さんの3度目の司法試験の結果2022年10月21日司法試験の公式サイトで発表されます。

合格者には20日にすでに通知されているようですからもう結果はわかっていることになります。

果たして小室さんは3度目の正直となるのでしょうか。

もし不合格だった場合、日本に帰国するのか、事務所を解雇されるのかと心配されていましたが、どうやら不合格でもNY年収2000万超の可能性が高いようです。

その驚きの理由とは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合格発表はいつどこで?

司法試験を受けに行く圭さん

小室圭さんのNY州弁護士試験の合格者が発表されるのは、

2022年10月21日

です。

同州の司法試験委員会公式サイトで発表されます。

合格者には既に20日時点で通知されているということですから小室さんはもう結果がわかっていることになります。

追記
後の報道で、小室圭さんが司法試験に合格したとわかりました。これで眞子さんも一安心ですね!

スポンサーリンク

試験の合格率は

ニューヨーク州司法試験委員会が20日に公表した合格率の表がこちらです。

出典:日刊スポーツ

今回の試験は7月26、27日に行われ、9609人が受験、6350人が合格しました。

合格率は66%

だったようです。

日本の司法試験に比べ比較的受かりやすく、2018年の初回受験者合格率74%でした。

一方で、再受験者の合格率は18%と格段に低くなりますから、3度目の小室さんにとっては厳しい試験ですね。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

小室圭試験後に手応えありの表情?

弁護士となると採用初年度の年収は約2000万円とされています。

そのため、早く妊活をしたい眞子さんとしてもなんとしても圭さんに司法試験に合格してほしいわけです。

試験後の小室さんに取材を試みた記者の話では、問いかけには無言だったが

時折、笑みがこぼれている

ようだったとのことです。

これは、試験が好感触だったということなのでしょうか。

もしうまくいかなければそんな表情する余裕はないように思いますよね。

さんざん追い回され、叩かれてきた小室さんがついにやったぞという意味の笑顔だったのでしょうか。

スポンサーリンク

不合格でも法律事務所解雇はない?

小室さんの現在の年収は、法務助手で600万前後と言われています。

小室さんが働いている法律事務所は、『ローウェンスタイン・サンドラー(LS)』です。

試験に3度も落ちた人を解雇せずに雇い続けるのかという疑問の声がありますが、事務所のH Pである変化がありました。

小室さんは法務助手ということもあり、これまでは紹介ページに

学生時代に撮影したようなスウェットを着たラフな服装の写真

が掲載されていました。(その後不適切との批判から削除)

それが最近になって、

スーツを着て満面の笑みの写真

に差し替えられたのです。

それがこちらの写真です。

出典:女性自身

現在日本からは閲覧できないようになっています。

合格発表前のタイミングということで、かなり意味深ですよね。

改めて不合格でもこの法律事務所で働き続けることは確定していると言えるかもしれません。

わざわざ写真を撮り直すくらいですからね。

帰国はせず、そのまま法律事務所で働くことになるでしょうね。

年収2000万円超えの理由

弁護士試験に合格すれば年収2000万円と言われていますが、一方で不合格でもその可能性が出てきました。

小室さんが勤めるLSはニューヨークの大手法律事務所です。

求人サイトによると、法務助手でも年収は2000万円を超えるということです。

このまま勤務年数を重ねていけば年収は2000万円も夢ではないということですね。

しかし、初年度から2000万円の弁護士と比べるとやはり・・・。

スポンサーリンク

4度目の司法試験に挑戦する?

出典:スポーツ報知

結論から言えば

挑戦する

と思います。

先ほど、法務助手でも年収2000万超は可能という話をしましたが、やはり弁護士という職業にこだわっています。

それも小室さん本人ではなく眞子さんの希望です。

ニューヨークでは、

年に2回(7月、2月)

司法試験が行われます。

となると、不合格の場合、次は2月に再受験でしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
etoをフォローする
気になるet cetera

コメント

タイトルとURLをコピーしました