【わかりやすく】旧統一教会(世界平和統一家庭連合)がやばい?「特定の宗教団体」安倍さん襲撃山上容疑者が恨む団体を解説

ニュース

安倍元総理を襲撃した理由として山上容疑者は「特定の宗教団体に恨みがあった」と供述していますが、その宗教団体が「旧統一教会(世界平和統一家庭連合)」であることが明らかになりました。

事件を受け、教団の会長が会見を開きました。

世界平和統一家庭連合とは、一体どんな団体なのでしょうか。

わかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

世界平和統一家庭連合が記者会見

山上容疑者が恨んでいた宗教団体として、一部メディアで名前が報じられた「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」。

7月11日の午後、同教会の田中富広会長らが東京都内で記者会見を開きました。

記者会見する世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の田中富広会長

しかし、会見はメディアの種類が規制され、週刊誌などは入れなかったようで抗議があったようです。

田中会長によると、山上容疑者の母親は1998年ごろから会員になり、2002年に破産したとみられています。

田中会長は、

(容疑者の母が)破綻されたことは分かっているが、事情は分からない。高額献金を要求したかどうかは記録上、一切残っていない

と話しています。

同連合は、会員に毎月の収入の10分の1を献金するよう求めているが、

(会員への)ノルマはない。破綻している人に献金を求めるという指導はしていない

と説明しました。

また、同連合と安倍元総理との関係については、

会員や顧問ではない

としつつ、

友好団体が主催する行事にメッセージが送られてきたことがある。(同連合などが進める)世界平和運動に関しては賛意を表明してくれた

と話しました。

そして、連合に対する誹謗中傷の電話もかかってくるとのことでメディアで報じるなら取材協力するから勝手な憶測で報道しないでほしいことも訴えられていました。

また、同連合の会員は、

「献金は任意だが、まじめな信者だと収入を顧みずに献金しようとしてしまうことはある」と指摘。
安倍元首相については「価値観が似ていると感じ、安倍派の議員を応援することはあった

引用:毎日新聞取材

と語っていたようです。

もしそうなら、安倍さんと直接的なつながりのない教会を恨んで犯人は、犯行に及んだということになります。

しかし、どうやら全くの無関係ということはなさそうです。

スポンサーリンク

旧統一教会はやばい?世間のイメージ

旧統一教会や安倍元総理との関係、今回の報道に対する世間のイメージをまとめてみました。

いわゆるカルト宗教ですね。

残念ながらどこもこんな感じなのではないですかね・・・。

何が正しいのかは、マスコミの情報を鵜呑みにしてはいけませんね。

旧統一教会(世界平和統一家庭連合)とは?

さて、容疑者の母親が会員であったことはわかったのですが、旧統一教会(世界平和統一家庭連合)とは一体どのような団体なのでしょうか。

スポンサーリンク
出典:世界平和統一家庭連合

正式名称:世界平和統一家庭連合(せかいへいわとういつかていれんごう)
住所:〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-1-2
電話番号:03-3467-3181
現職会長:田中富広
初代会長:久保木修巳
法人認証:1964年7月15日
教会数:284教会(2017年8月1日現在)

旧統一教会

法人は、1954年に設立されたときは「世界基督教統一神霊協会(統一教会)」という名前でした。

その後、法人の創設者である文鮮明(ムン・ソンミョン)総裁(韓国)が1997年4月10日付で名称を「世界平和統一家庭連合」に変更。

日本では遅れて、2015年8月27日に名称が変更されています。

布教活動の拠点は韓国・日本・アメリカとみられています。

会費はいくら?

会費はかかりません

しかし連合は、

「 キリスト教会と同じように収入の10分の1を献金することを奨励しています。
これは、1割を天に捧げることで、すべてを天に捧げたことと同じと捉えており、神様とともにある生活の一環とされています。」

引用:世界平和統一家庭連合公式HP

としています。

そのため、田中会長の記者会見での話でもあったように容疑者の母親は収入の10分の1を献金すればよかったはずです。

しかし、まじめな信者だと収入を顧みずに献金しようとするという話もあったようですから、

団体が献金を強制することがないという話が真実なら、もしかしたら容疑者の母親は自分の支払い能力以上の献金をされて破産されたのかもしれません。(あるいはやはり何らかの強制力が働いたのか)

この辺は、警察の捜査で明らかになると思います。

宗派はキリスト教?

キリスト教に近いと言えるが、家庭連合では「神の下の人類一家族世界」の創建を目指して、超宗教・超国家・超民族的活動を行っており、宗教はキリスト教に限定はされていません。

活動内容は?

毎週日曜日に教会で礼拝が行われています。

また、教会ごとに各種セミナーを開催したり、ファミリー・フェスティバルやパネル展などのイベントもあるようです。

また、会員の社会活動として、地域イベントへの参加や、国内外でのボランティア活動なども奨励しているそうです。

スポンサーリンク

安倍さんとの関係は?

家庭連合は、政界とも近いとされ、安倍晋三元首相の祖父である岸信介さんが統一教会の日本布教に大きく関わっていると言われています。

そのため、山上容疑者は統一教会のトップは韓国にいるため接触できないと考え、それならば統一教会を日本に広めた岸さんの親族である安倍元総理を狙ったというわけです。

連合の田中会長は11日の会見で、

「(岸氏は)私たち法人との関係というより、創始者の平和運動に強く理解していただいたと思っている」

と説明。

安倍元総理についても、

「平和運動に賛意を表明してくれた」

と話していて会員であるとは言っていませんでした

社会問題や献金トラブルも

世界平和統一家庭連合は1980年代以降、不安をあおって高額のつぼなどを売りつける「霊感商法」との関わりが指摘されたこともあります。

また、創始者の文鮮明(ムン・ソンミョン)氏が決めた信者同士の組み合わせによって大規模な合同結婚式が行われ、日本の有名歌手らも参加したことで社会問題にもなりました

また、統一教会の信者を脱退させるために、親族による拉致監禁など反カルト側の行動が人権侵害ではないかとして、「信教の自由への迫害」などの訴訟で度々問題となっているようです。

このほか、今回の事例のような献金トラブルもあったようです。

裁判になって献金を取り戻した事例もあるようです。

合同結婚式(祝福結婚式)

出典:世界平和統一家庭連合

家庭連合では、有名な行事として「合同結婚式」というものがあります。

教会は、

神様を中心として男女が真の愛で結ばれ、神様の理想を具現化する場として、結婚と家庭を最も重要視しています。神様の真の愛は、神様を中心として夫婦・親子が一つに結ばれた、真なる家庭によって相続されるものだからです。

引用:世界平和統一家庭連合

と、結婚を重要視しています。

この祝福結婚式は、全世界から集まった男女が、宗教・宗派、思想、民族や国境の壁を越え、結婚式を執り行うものです。

出典:世界平和統一家庭連合

なかなかすごい光景ですね。

スポンサーリンク

安倍昭恵さんとも繋がりが?

日本の信者は約300万人以上いると言われています。

桜田淳子さんや、竹内結子さん、そして政界でもさまざまな人と繋がりがあると言われていますが、信者という以外にもイベントに出ただけとか、祝電を送っただけとか些細な関わりも含まれています。

また、今回の安倍さんと協会との関係性について、奥様の安倍昭恵さんが教会と繋がりがあるとの意見も。

2017年3月の森友問題の時に、昭恵さんが統一教会の施設(世界平和統一家族連合 千葉中央手練所)に身を隠していたという噂もあります。

そのためやはり何らかのつながりはあるのかもしれませんが、これもあくまでネット上での噂話であり真相は分かりません。

教会との繋がりやその深さというものが今回の事件で、明らかにしなければならないポイントです。

改めて動機を見てみます。

山上容疑者の知人の話によると、

自分の家族が統一教会に関わっていて、霊感商法トラブルでバラバラになってしまった。
 統一教会がなければ、今も家族といたと思う
統一教会は、安倍と関わりが深い。だから、警察も捜査ができないんだ

引用:メディア取材

と話していたそうです。

政治と宗教というのはいつの時代も難しい問題なのかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
etoをフォローする
気になるet cetera

コメント

タイトルとURLをコピーしました