【3選】松本人志レギュラー番組の代役は誰?活動休止の理由は? | 気になるet cetera

【3選】松本人志レギュラー番組の代役は誰?活動休止の理由は?

アフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

週刊文春による女性への性加害報道を受け、

無期限で芸能活動を休止することを発表した

ダウンタウンの松本人志さん。

事実を否定していたのに

なぜこのタイミングで自粛となるのでしょうか。

この記事では、松本さんの活動休止の理由、

また再開はいつになるのか?

そして現在7本のレギュラー番組の代役は誰になるのか

についてお伝えします。

スポンサーリンク

松本人志の活動休止はなぜ?3つの理由

①裁判に注力するため?

出典:スポーツ報知

2023年1月8日に吉本興業が発表した文章では、

松本人志さん本人の意思として、

「様々な記事と対峙して、裁判に注力したい」

としています。

また松本人志さんは、

「裁判との同時並行ではこれまでのように、

 お笑いに全力を傾けることができなくなるため、

 活動を休止したい」

という強い意志を示しているそうです。

これにより週刊文春もしくは

被害を訴える女性Aさんを相手どり、

民事訴訟を起こすことも明らかになりました。

さらに、おおもとの週刊文春だけではなく、

文春報道に追随して報道したメディアへの訴訟も

考えているということです。

しかし、弁護士関係者のテレビの解説では、

松本人志さんが直接裁判で時間を要することはなく、

対応するのは顧問弁護士などで、

活動休止の本当に理由は

裁判に注力するためではないようです。

スポンサーリンク

②テレビ局やスポンサーに迷惑をかける

出典:日刊スポーツ

吉本興業発表のコメントでは、

「関係者や共演者に

 多大なご迷惑とご負担をおかけする」

ともしています。

吉本興行によると、週刊文春の記事を受けて

取引先の関係者に問い合わせが相次いでいるということです。

おそらく多くのメディアから

「このまま松本人志を起用するのか?」

「番組内でコメントさせるのか?」

などの問い合わせが

テレビ局やCM起用している企業にされているものとみられます。

また共演者についても

性加害疑惑があるまま共演するのではイメージダウンに

つながりかねないという懸念や、

松本さんが出ている番組に出演していることで、

その共演者についているスポンサーが

降りてしまう事態に発展しかねないということで、

芸能活動を休止する選択をしたのかもしれません。

身の潔白が証明されるまで、

疑惑を抱えたままテレビに出続けるのは

難しいと判断したのでしょう。

スポンサーリンク

③実際にCMの差し替えがあった

出典:アサジョ

週刊文春による報道があった後、

松本人志さんが出演する番組でCMの一部が

広告収入が発生しないACジャパンのものに差し替えられました。

【CM差し替えがあった番組】

12月29日:人志松本の酒のツマミになる話2時間SPin福岡

1月4日:ダウンタウンDX

特にダウンタウンDXでは、

提供クレジットが表示されないシーンもあったということです。

実際に影響が出始めているということで、

これを鑑みて芸能活動を休止する決断をしたのでしょうね。

相方の浜田さんもたくさんの番組を抱えていますから、

迷惑をかけないためにも、

一旦身を引いて疑惑を払拭してから復活しようと

考えたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

松本人志の活動再開はいつ?

出典:日刊スポーツ

松本人志さんの復帰には、

年単位の時間がかかるとみられています。

まず今回の休止の理由から

復帰=裁判に決着がつくタイミング

ということになります。

法曹関係者によりますと、

一般的に裁判では書面のやりとりだけでも、

1年以上の時間がかかるそうで、

長期化すれば数年かかる場合もあるということです。

つまり松本さんの復帰のタイミングは

「裁判が始まってから1年~2年?」

だとみられます。

いずれにしても2024年いっぱいの復帰はなさそうですね。

スポンサーリンク

【3選】松本人志のレギュラー番組7本はどうなる?代役は?

出典:ココナッツジャパン

松本人志さんは個人・コンビあわせて

7本のレギュラー番組を抱えています。

【コンビ】
・TBS「水曜日のダウンタウン」

・日本テレビ「ダウンタウンDX」

・日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」

【個人】
・TBS「クレイジージャーニー」

・フジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話」

・フジテレビ「まつもtoなかい」

・ABC「探偵!ナイトスクープ」

これだけのレギュラー番組があるわけですから

その影響の大きさははかり知れませんね。

ここでは代役となりそうな芸人さんを見ていきます。

スポンサーリンク

①今田耕司

出典:スポニチ

大阪時代からのダウンタウンさんの弟分として知られ、

「ごっつええ感じ」などで共演しました。

2011年の島田紳助さんの芸能界引退から

「オールスター感謝祭」「なんでも鑑定団」といった

番組に代役として司会に抜擢され、

現在も日本を代表する司会者として、

多くのレギュラー番組を抱えています。

島田紳助さんの代役を務めた今田さんなら、

松本さんの代役も任される可能性は高いですね。

スポンサーリンク

②麒麟・川島明

出典:デイリー

今、吉本興業で絶好調の芸人といえば、

川島明さんですよね。

そんな川島さんも代役になるのでは?との声が多いようです。

実際に代役として

「水曜日のダウンタウン」に出演たことも。

しかも松本さんだけではなく、

浜田さんの代役を務めたこともあったそうです。

ただTBS「ラヴィット」に毎日出演していて、

多忙を極めますので

そのあたりとの兼ね合いになりそうですね。

スポンサーリンク

③千鳥

出典:クランクイン

ネクストダウンタウンとしての

呼び声が高かった千鳥さん。

松本人志さんの芸能活動休止により、

ネクストダウンタウンの地位

現実のものとしていくかもしれません。

出典:TNC

酒のツマミになる話では、

サブMCを務める準レギュラーとなっています。

いずれにしても松本人志さんの代役という

大役を務めるわけですから

相当のプレッシャーがあるでしょう。

スポンサーリンク

世間の反応まとめ

ネットでは、

活動休止という判断は正しいのではという意見や

このまま引退するのではとの意見が上がっていました。

いい判断じゃないですかね。白黒ハッキリできないままテレビに出続けるのも、スポンサー各社も困るだろうし。裁判ではっきりすればいい。それまでテレビに出ないのは本人次第だし。文春のイメージもこれでどうなるかだよね。けじめつけるには妥当だと思う

メディア業界の足の引っ張り合いも行くとこまで行ってしまった感ですね。悪い事は悪いで正す事は大事な事だと思います。ただやり方やタイミングなど毎度のことながらなんかモヤモヤが沢山ありますよね

松ちゃんがいなくてもお笑い界はまわる。 神岡龍太郎や島田紳助も引退したがいつしか忘れられ過去の人になった。

休まなくても裁判できると言う人いるけど、なかなか難しいと思います。 スポンサーである企業側は曖昧な状況では広告出せませんし、実際にもうスポンサー離れ起きてますからね。周りへの影響を考えたら休止が懸命でしょう。

お笑い会のトップに君臨していたダウンタウンの

松本人志さんが活動休止する影響は計り知れないでしょう。

もし、本当に引退ということになれば

お笑い界の均衡が一気に崩れて新しい時代が来そうですね。

【21選】松本人志が娘とディズニーランドの写真がかわいい!溺愛エピソードまとめ
ダウンタウンの松本人志さんといえば、金髪マッチョで少し強面で怖いイメージですが、娘の誕生を機に性格が変わったそうなんです。娘のてらちゃんを溺愛しているようで、度々その親バカぶりが話題になっています。ディズニーランドのリュック写真は有名ですよね。そんな松本人志さんの娘溺愛エピソードをまとめました。
【放送作家】吉田定夫 (さだ)のwiki経歴・学歴!結婚して嫁・子供はいる?
松本人志さんの出演番組を多く担当している放送作家のさだこと吉田定夫さん。二人は年間360日は一緒にいると言われるほど親しいようです。吉田定夫さんとはどんな人物なのか、経歴や学歴、また結婚して嫁や子供がいるのか調査しました。
【中止理由】笑ってはいけない2023(2024) ガキの使いが今年もない!もう復活もないのか?
大晦日の恒例となっているガキ使の「笑ってはいけない」が2022年-2023年も中止と発表されました。笑って年が越せるということで圧倒的視聴率を誇る人気番組が今年も中止ということで落胆の声が聞かれます。代わりの番組がありますが、これじゃない感が否めません。一体なぜ中止なのか、また復活の可能性はあるのか調査しました。
スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント
気になるet cetera

コメント