成田沙耶加はくばく炎上とは?はくばくは何の会社?炎上した理由はヴァンフォーレクイーンとして不適切な発言と謝罪文!?

ニュース
スポンサーリンク

プロ野球埼玉西武ライオンズの山田遥楓選手のだと噂されている成田沙耶香さん。

成田さんといえば過去にTwitterで「はくばく恥ずかしい」というツイートをし炎上していました。

このはくばくとは山梨のサッカーチームのスポンサーなのですが、一体どんな会社なのでしょうか。

また、炎上した理由なども詳しく解説します。

スポンサーリンク

「はくばく恥ずかしい」発言で炎上

成田沙耶香さんは、スポーツリポーターやモデルとして活躍していたフリーアナウンサーです。

成田さんは、今から6年前の2016年8月にTwitterである発言をし炎上しました。

それがこちらです。

そもそも変換ミスも気になるところですが、

「ヴァンフォーレユに」とは、山梨のJリーグチーム「ヴァンフォーレ甲府」のユニフォームという意味です。

成田さんは、山梨県の出身で、ヴァンフォーレ甲府のマスコットガール「ヴァンフォーレクイーン」6・7期生(2012・2013年)として活動していました。

そのため、そのユニフォームを着た人たちが東京にいて「恥ずかしい」と発言したのです。

「はくばく恥ずかしい」というのは、ユニフォームにプリントされた文字「はくばく」のことですが、こちらは、チームの公式スポンサーの名前です。

つまりスポンサー名を恥ずかしいと発言してしまったわけですね。(本人の意図とは違うようですが)

これにはTwitterでも大炎上したようです。

(現在成田さんのこのアカウントは非公開になっているようです。)

炎上商法ではありませんが、結果的に注目が集まりチームや企業への同情が増えることになったかもしれませんね。

スポンサーリンク

炎上理由3つ

成田さんのこの発言が炎上した理由を3つ解説します。

理由1 公式スポンサーをバカにしたような印象

まず、チーム公式スポンサーである地元企業の名前「はくばく」の後に「恥ずかしい」と発言したことで、

まるで「はくばく」が恥ずかしいもののように受け取れ、バカにしているような印象を与えてしまっているからです。

元ヴァンフォーレクイーンとしてお世話になったスポンサーを恥ずかしいと言っているような発言に受け取られました。

こちらは、本人は「照れ隠しだった」と弁明しています。

真相はわかりませんが、地元(田舎)の光景が東京という都会で見られたことで、どこか恥ずかしさを感じたのでしょうね。

なんとなくその感覚はわかる気がします。

理由2 アナウンサーではない!

本人のアカウントの肩書きが「フリーアナウンサー」となっていますが、やはりアナウンサーとスポーツリポーターは似て非なるものです。

アナウンサーは局の顔として発言には公平性や中立性が求められます。

ましてやスポンサーの名前を気軽口にすることもできません

よく、番組の中で商品にモザイクがかけられたりしますが、あれはスポンサーのライバル企業の商品を隠していたり、かなり配慮をしているのです。

自社のスポンサーの名前を出して恥ずかしいと発言すれば降板、下手したらアナウンサークビでしょうね。

成田さんは、この時はもうヴァンフォーレクイーンは卒業していたようですが、フリーアナウンサーという肩書きを書いているのなら、過去にお世話になったスポンサーの名前を気軽にツイートして「恥ずかしい」などと発言するのは慎重になるべきでしたね。

今回の発言はやはりアナウンサーとしての発言とはとても思えません。

言葉が足らなかったと本人は弁明していますが、そもそも発言するべきではなかったのです。

スポンサーリンク

理由3 謝罪文が汚い!

さて、そんな発言に対して成田さんは謝罪文を手書きで公開しています。

それがこちら。

地元のサッカーチームのユニフォームを東京で見たことで昔を思い出し照れ臭い気持ちになったというのが今回の発言の真意だったようです。

謝罪文にしては、紙が汚れて汚いし、字もなんだか子どもっぽいというかギャルっぽいというか・・・

これを見ても正直企業側は誠意を感じられないのではないでしょうか。

山田遥楓選手の嫁・成田沙耶加が誹謗中傷?病気の可能性も?深夜の鬼着信でメンヘラ気質?

はくばくはどんな会社?

それでは、最後にスポンサー「はくばく」がどんな商品を取り扱う会社なのかご紹介します。

はくばくは山梨県にある企業で、大麦や雑穀、小麦などの穀物を扱っている会社です。

会社名株式会社はくばく
本社〒409-3843
山梨県中央市西花輪4629
本店所在地〒400-0598
山梨県南巨摩郡富士川町最勝寺1351
代表電話番号055-274-8989
設立年月日昭和16年4月15日
資本金98,000,000円
役員代表取締役社長 長澤 重俊
取締役 長谷川 郁哉
取締役 輿石 修
取締役 田邊 征治
監査役 久保嶋 仁
従業員数420名

「はくばく」とは白い大麦という意味

日本国内の小売店で売られているもち麦や押麦など食用の大麦(精麦)約6割は、はくばくが提供しているものだそうです。

出典:はくばく

2000年から地元山梨のJリーグチーム「ヴァンフォーレ甲府」の公式スポンサーとして、地域に密着した応援活動にも力を入れています

スポーツ選手にとって体づくりは基本ですから、その主軸となる食を支えるスポンサーでもあるのですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
etoをフォローする
気になるet cetera

コメント

タイトルとURLをコピーしました