「歌のおねえさん」小野あつこが始球式登場!現在の活動内容は?卒業の理由や結婚の可能性は?

ニュース

NHK「おかあさんといっしょ」21代目のうたのおねえさんを務めた小野あつこさんが楽天対日本ハム戦の始球式に登場し話題になっています。

うたのおねえさん時代には見られなかった様々な一面が見られるようになりましたが、小野さんは現在どんな活動をしているのでしょうか。

また卒業理由や結婚の噂についても調査しました。

スポンサーリンク

始球式はノーバンならず

始球式に登場したのは、NHKの「おかあさんといっしょ」で21代目うたのおねえさんを卒業した小野あつこさんです。

あつこおねえさんは、ダイナミックなフォームから投球しましたが、ボールはバウンドしてキャッチャーミットへ。

悔しそうではありましたが球場は非常に盛り上がりました。

ノーバンを目指して練習していたようなので本人としてはちょっと悔しかったのでしょうね。

スポンサーリンク

小野あつこ卒業の理由は?

あつこおねえさんは、2022年4月2日の放送をもって、うたのおねえさんを卒業しました。

あつこお姉さんは、6年間うたのおねえさんを担当しましたが、卒業の理由は、その在任期間や年齢が適齢だったためでしょう。

出典:小野あつこオフィシャルサイト

うたのおねえさんは、昔は1〜2年で交代する傾向にありましたが、近年では長期化傾向にあり、6年位同じ人が担当しています。

最長は、20代目のたくみおねえさんで8年間でした。

そして、皆さん30歳前くらいには卒業されています。

あつこおねえさんも6年担当し、年齢も30歳ということで卒業に至ったのではないでしょうか。

結婚の可能性は?

出典:小野あつこオフィシャルサイト

卒業にあたって結婚の可能性も噂されましたが、現在結婚はされていないようです。

結婚についてもこれまでずっと子どもたちのことばかり考えてきたため、考えたこともなかったようです。

うたのおねえさんは、NHK専属契約で出演するため、恋愛は御法度など様々な制限があります。

イメージを大事にするためスキャンダルは絶対NGですから、ひたすらプライベートを隠さなければなりません。

そのため恋愛する余裕もなかったでしょうから、卒業の理由が結婚というのは考えられませんし、卒業後すぐに結婚相手が見つかる可能性も低そうです。

恋愛はこれからという感じでしょうね。

可愛いし性格も良さそうですかモテるでしょうね。

スポンサーリンク

現在の活動

出典:ベルキッスコーポレーション

そんな、小野あつこさんは「うたのおねえさん」を卒業後、歌手やタレントとして活動されています。

所属事務所は、ベルキッスコーポレーションです。

仕事の内容としては、テレビ・ラジオ・Web番組への出演、音楽活動のほか、幼稚園・保育園などへの訪問活動もされています。

あつこおねえさんが保育園に来てくれたら子どもたち大喜びしそうですね。

また、4月4日には、自身の公式twitterとオフィシャルサイトが開設されました。

うたのおねえさん時代ではありえない、NHK以外の民放やラジオにも出演されています

4月7日には、「スッキリ」に出演!

得意の変顔を披露していました。

左がスッキリでの変顔、右がNHK時の変顔ですが、民放だとなぜか遠慮したのか可愛さが残っています笑

小野あつこプロフィール

出典:ベルキッスコーポレーション

【NHK Eテレおかあさんといっしょ 21代うたのおねえさん】
名前:小野 あつこ(おの あつこ)
生年月日:1991年12月12日生(現在30歳)
身長:158cm

血液型:O型
出身地:沖縄県・東京都
学歴:東京音楽大学大学院修了
趣味:ピラティス、散歩、数独、珈琲屋さんめぐり、映画&ドキュメンタリー番組鑑賞
好きな食べ物:白米、そうめん、なす、ケーキなど甘いもの全般
好きな色:ぴんく、あか、みどり、みずいろ、ちゃいろ

4歳からピアノを始め、ピアノの先生になることを夢見て、東京都立芸術高等学校音楽科に入学。高校時代は、ピアノ専攻されました。

その後、大学入学時に声楽に転向。

東京音楽大学音楽学部音楽学科 声楽専攻(声楽演奏家コース)、同大学院音楽研究科声楽専攻 独唱研究領域を修了します。

大学在学中の6年間で、児童館や学童クラブで指導補助のアルバイトをしたことがきっかけで、将来子どもと関わる仕事に就きたいと思うようになったそうです。

そして、中学校・高等学校教諭専修免許も取得しました(音楽)。

学校の先生になっていたかもしれなかったんですね。

そして、大学院卒業と同時に、NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」21代目うたのおねえさんとして2016年4月から 6年間番組に出演されました。

卒業後はうたのおねえさん時代から大切にしている

「近所のおねえさんのような親しみやすさ」

を大事に引き続き、子どもと関わる活動を続けながら、「食」に関する勉強にも力を入れていてお仕事の幅を広げているようです。

本当に子どもが大好きなんですね。

結婚してお子さんができたら子育てに専念されるタイプかもしれません。

今後の活躍が楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
etoをフォローする
気になるet cetera

コメント

タイトルとURLをコピーしました