推しの子実写化で齋藤飛鳥に不満?あのちゃんもキャラが違う?橋本環奈の声多数!? | 気になるet cetera

推しの子実写化で齋藤飛鳥に不満?あのちゃんもキャラが違う?橋本環奈の声多数!?

アフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

アニメ化されるなど人気絶頂の漫画

【推しの子】』の実写化が決まり

SNSやネットで話題沸騰中です。

推しの子実写化では、

元乃木坂46・齋藤飛鳥さん

歌手・あのちゃんなど豪華キャストが勢揃いなんですが、

キャラが違う」などすでに不満の声が続出。

なぜ、こんなにも不満の声が相次ぐのか

その理由を調査しました。

スポンサーリンク

推しの子実写化が決定!放送はいつから?

推しの子1

週刊ヤングジャンプで連載中の『【推しの子】』。

シリーズ累計部数1500万部を突破するなど、

大人気漫画として話題になっています。

そんな【推しの子】が実写化すると報じられました!

制作会社関係者によると、

映画とオリジナルドラマを配信する予定だそうです。

推しの子2

配信予定は、

2024年冬

だそうですので楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク

【推しの子実写化キャスト一覧】

推しの子

推しの子実写化キャストが発表されました。

予定キャスト
  • 星野アイ役・・・齋藤飛鳥
  • 星野アクア役・・・櫻井海音
  • 星野ルビー役・・・斎藤なぎさ
  • 有馬かな役・・・原菜乃華
  • MEMちょ役・・・あのちゃん
  • 斎藤壱護役・・・要潤
  • 五反田監督役・・・金子ノブアキ
  • 黒川あかね役・・・茅島みずき
  • 鷲見ゆき役・・・なえなの

演技力で定評のある俳優陣ばかりで

面白くて

観ていて楽しい作品になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

【理由3選】推しの子実写化で齋藤飛鳥やあのちゃんに不満?キャストがあってない?

推しの子3

推しの子実写化予定キャストが出回っている中、

出演予定の齋藤飛鳥さんやあのちゃんに対して

不満の声が寄せられています。

なぜ、不満の声が相次ぐのか理由を調査してみました。

齋藤飛鳥さんやあのちゃんの不満が寄せられている理由として

3つのことが考えられます。

①キャラが違うから

②演技経験が浅すぎるから

③俳優じゃないから

それぞれの理由を詳しく見ていきましょう。

理由①キャラが違うから

推しの子4

1つ目の理由は、

キャラが違うから』です。

あのちゃんが演じるとされるMEMちょは、

ハキハキした喋りが特徴的なのに対して

あのちゃんはマイペースでゆったり喋るイメージなので

キャラが違うという意見がありました。

また、齋藤飛鳥さんが演じるとされる星野アイは

元気な女の子であるため

クールで物静かなイメージの齋藤飛鳥さんとは

違うのではないかという意見があります。

ただ、イメージが真逆なだけに

演技では、普段とは違った2人が見られるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

理由②演技経験が浅すぎるから

2つ目の理由は、

演技経験が浅すぎるから」です。

齋藤飛鳥さんもあのちゃん

テレビやドラマに出演した回数が少なく、

まだ演技経験が浅いです。

そのため、2人の演技力に心配する声があがっています。

演技経験が少ない2人だからこそ

どんな演技を見せてくれるのか楽しみです!

スポンサーリンク

理由③俳優じゃないから

3つ目の理由は、

俳優じゃないから」です。

X

齋藤飛鳥さんは元アイドル

あのちゃんは歌手です。

やはり原作のファンからすると、

大好きで大切な作品だからこそ

ベテラン俳優をキャスティングしてほしい

という思いがあるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

アイは橋本環奈が良かった?

推しの子で重役を担っているキャラクター・星野アイ

そんなアイを演じるのは

橋本環奈がいい」という声が

多数寄せられています。

X

”1000年に1人の逸材”とも言われる橋本環奈さん。

可愛らしいルックスはもちろん、

どんな役でもこなしてしまう演技力には定評があります。

そういうこともあって、

橋本環奈さんがいいという声があがっているのでしょう。

たしかに橋本環奈さんもアイ役が合いそうですが、

個人的には齋藤飛鳥さんも可愛くて、かつ少しだけ闇があって

アイ役にはまりそうな気がします!

スポンサーリンク

世間の反応は?作品が楽しみの声が大半!

齋藤飛鳥さんやあのちゃんの不満が相次ぐ中、

多くの方は、

楽しみ」「共演胸熱すぎる

と実写化キャストについて絶賛しています。

X
X

いま大人気のメンバーが勢揃いなので、

どんな作品が出来上がるのか楽しみですよね!

公開を楽しみに待ちましょう。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題
気になるet cetera

コメント