革ジャン阪田(阪田泰志)のプロフィール・経歴やインスタは?




阪田泰志 ニュース
スポンサーリンク

猫のサブスク『ねこホーダイ』が炎上していますね。

この記事では、運営している『株式会社のら猫バンク』の取締役

革ジャン阪田こと阪田泰志さんについてご紹介します。

阪田泰志さんの年齢や学歴などのプロフィール

これまでの活動経歴をまとめました。

インスタグラムについても調査!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

革ジャン阪田(阪田泰志)のプロフィール

阪田泰志
マイナビニュース

ねこホーダイのサービスを提供する「株式会社のら猫バンク」取締役

「革ジャン阪田」こと阪田泰志さん

革ジャントレードマークにしていて、「革ジャン阪田」と名付けたそうです。

詳しいプロフィールはこちら。

本名:阪田泰志(さかた やすし)
生年月日:1984年?月?日
年齢:37歳(2022年現在)
最終学歴:北海道の大学
出身地:名古屋市?
居住地:名古屋市在住

ねこホーダイのサービス画面では、こちらのような金髪の写真が掲載されていました。

阪田泰志
株式会社のら猫バンク

「株式会社のら猫バンク」取締役を、そして

名古屋にある保護猫シェルター「花の木シェルター」の代表を務めています。

花の木シェルター
花の木シェルター

花の木シェルターでは、

2015~2021年の7年間で1,358頭を譲渡し、

現在も約250頭の猫たちが保護されているそうです。

阪田さんは、子供の頃から動物が大好きで、

大学は、北海道の大学に進学し、

酪農を専門に学んでいたそうです。

卒業論文では「動物の殺処分について」の研究をしたようです。

まさに動物づくしの人生のようですね。

スポンサーリンク

革ジャン阪田(阪田泰志)のインスタ

阪田泰志さん本人は、インスタをしていないのかアカウントが見つかりませんでした。

ただ、阪田さんが代表を務める花の木シェルターはインスタを運営しています。

それがこちらです。

花の木シェルターInstagram:hananokishelter

花の木シェルターInstagram
花の木シェルターInstagram
保護猫
花の木シェルターInstagram

インスタでは、里親募集中の保護猫の紹介をしています。

革ジャン阪田(阪田泰志)の経歴・活動内容

阪田泰志

大学卒業後は就職せず

阪田さんは、普通の会社員になることは考えたこともないと話していることから、

大学卒業後は就職せずにフリーランスやフリーターなどをしていたのではないかと思われます。

自由奔放な気分屋で、普通の会社員になることは考えたこともなく、自らを「活動家」と呼ぶ“はぐれ者”だ。

引用:マイナビニュース

ストレートに大学を卒業していれば、

2006年に卒業していることになります。

スポンサーリンク

2014年一人で保護活動スタート

その後、2014年に一人で保護活動をスタートしました。

同年、捨て猫殺処分ゼロを目指すして花の木シェルターを設立

しかし、運営するシェルターは火の車で1,000万円もの借金を抱えながら、

たくさんの猫を保護し続けました。

毎月20件以上も保護の相談があったそうです。

野良猫TNRとは?

阪田泰志
マイナビニュース

具体的な活動の一つとして

野良猫の【TNR】があります。

【TNR】とは次の3つの活動の頭文字をとったものです。

  • 捕まえる(TRAP)
  • 不妊手術をする(NEUTER)
  • 元の場所に戻す(RELEASE)

野良猫を捕まえ、避妊・去勢手術をし、野生に帰す活動です。

こうすることで野良猫の増殖を防ぐことができ、

結果的に殺処分減少に繋がります。

スポンサーリンク

猫の取引や里親募集

このほか、猫の取引と里親募集を行なっています。

飼い主の都合で捨てられた猫を保護し、シェルターへ引き渡し。

そして、シェルターの猫たちを里親に引き渡すという内容です。

今回のネコのサブスクのように引き渡し条件がないという緩やかなものではないようで、

一定の条件が設けられているため気になる方はお問い合わせしてみてください!

テレビ出演

阪田さんは、こうした活動をテレビで取り上げられてもいます。

『ザ・ノンフィクション』や『坂上どうぶつ王国』などの出演していて、

その保護活動が取り上げられています。

業界では有名な方のようですね!

阪田泰志さんが提供する猫のサブスク「ねこホーダイ」の内容はこちら!↓



スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
気になるet cetera
タイトルとURLをコピーしました