選挙ウグイス初めてでもわかるやり方【初級編】これさえ押さえれば大丈夫!

アナウンサー

選挙中、街中で耳にするウグイス嬢の声が独特で難しそうに感じますよね。

私も初めての時はとにかくネットでやり方を調べたり言い回しを印刷して原稿にしたりと不安でしたが一日素晴らしい先輩ウグイスの方に指導していただいたらすぐにコツを掴むことができました。

ちなみに今のところ私がウグイスを担当した候補者の方の当選確率は100%で、みなさん一位当選されています!

アナウンサーなどしゃべりの経験がなくても大丈夫?と思っている方。

急に知人に頼まれてウグイスをしないといけなくなった方。

安心してくださいこれさえ抑えれば大丈夫というポイントをお伝えします。

スポンサーリンク

ウグイス嬢とは

ウグイス嬢とは、選挙カーに乗って候補者の宣伝をする女性のことです。

その美しい声からウグイスと呼ばれていて、男性がするときはカラスと呼ばれています。

ウグイス嬢は選挙カーに乗って候補者と一緒に選挙区内を走り回るお仕事で、車上運動員という立ち位置になります。

基本は2、3人で担当することが多いですが候補者の事務所の状況によって変動し、最低でも2人ということになります。

選挙期間によって1、2週間毎日ということもあり得ますので体力勝負です。

1日の日当の限度額は公職選挙法によって1万5千円と決まっています。

スポンサーリンク

ウグイス嬢の仕事〜1日の流れ〜

勤務時間は、朝の8時から夜の8時までとなかなかの長時間労働です。

というのもこの時間内でしか選挙運動はできないため、時間いっぱい選挙活動をする候補者がほとんどです。

田舎な方だと、あまり遅い時間までマイクで叫ぶと迷惑だからと時間ギリギリまで選挙活動をしないところもありますのでそこは地域の特色に合わせてとなりますが、基本は時間いっぱいウグイスをします。

まず朝8時には、候補者の事務所に行って、選挙カーに乗り、早速マイクを持って喋って回ります。

大抵、候補者はどこかの場所で朝8時前から辻立ちをしているのでそこにウグイスが乗った選挙カーが迎えに行くという流れになります。

そこから午前中、選挙区内のいろいろなところを回っていくわけですが、初日はまず候補者の地元を回っていきます。

そして、昼食を事務所、あるいは外のお店でとります。

それからまた午後の遊説へ。

ずっと車に乗って話すだけでなく、どこかの場所に車を停めて、候補者が車から降りて演説をすることもあります。

この時は、あらかじめ時間と場所が決まっていればその場所や時間近くになったら、有権者が集まるように演説会を行う告知をしたりもします。

候補者の演説が終わると、話を聞いてくださった有権者に挨拶に行ったりしますのでその際のつなぎなどをウグイスがマイクでします。

例えば

「ご清聴いただきありがとうございました。また、ご近隣の皆様には大きなマイクで大変失礼をいたしましたが、どうか◯◯(候補者名)のこの熱き想いをお受け取りいただきました、◯日の投票日には、◯◯(候補者名)に皆様の真心の一票をよろしくお願い申し上げます。」

といった感じです。

とにかく候補者のフォローをしていく役割になります。

候補者の言葉のまとめや周囲へのフォロー、心配りをウグイスが担うと好印象です。

そのような遊説、演説を行い、夕方5時頃に帰っていったん夕食をとってまた遊説に出る場合もあれば、8時まで出突っ張りという場合もあります。

選挙カーには飲み物やお菓子や軽食など載せてることがほとんどですので、所々でトイレ休憩やお菓子タイムなどがありますのでそこでしっかりと休憩して体力を維持しましょう!

そして、8時ギリギリまでマイクをつけているところもあれば、少し前に事務所に戻って明日の打ち合わせというとことろもありますのでそこは事務所の方針に従ってください。

ただ、午後8時にはマイクを切らないといけませんので、8時になる時は正確な時計を見てカウントしてマイクをオフにします。

たとえその時に事務所にいなくて走っていても8時になったら、マイクで話してはいけませんの、ただ車を走らせて事務所に戻っていきます。

そして、その後軽い打ち合わせなどをしたら1日の仕事は終了となります。

初日は特にかなり疲れると思いますので家に帰ったらしっかりと体を休ませてください。

最初の二日くらいは長く感じますが中日まで来たらあとは流れるように最終日までいきますので安心してください(笑)

毎日出ないといけないと結構大変ですが、ウグイスの人員が充実していて毎日出なくていいならかなら楽だと思いますので、そこはご自身の体力や都合と相談してしましょう!

私は、1週間毎日出ていますが、やはりなかなか体力的にキツく、その期間は他のことは何もできませんでした。

ウグイス嬢の基本のやり方〜初級編〜

ウグイスが初めての方でもそんなに肩肘張らなくても大丈夫です。

ウグイスの基本をお伝えしますのでまずはここから取り組んでみてください。

これさえできればとりあえず問題なくこなせると思います。

1.とにかく候補者の名前を連呼すればOK

何を喋ればいいかわからないという方!安心してください。

ウグイスの一番の目的は候補者の名前を覚えてもらうことです。

困ったらとにかく候補者の名前を連呼すればいいのです。

家の中にいて選挙カーの声が聞こえても、正直窓を閉めていたらあまり聞こえないんです。

その時にかろうじて聞こえるのが候補者の名前くらいです。

とにかく候補者の名前を覚えてもらうことが大事なんです。

なぜなら、特定の候補者の支援者でない限り、有権者は聞き覚えのある名前の候補者に投票しがちだからです。

つまり、この選挙期間中一番印象に残った名前の候補者に投票するということなんです。

政策を長々と話してもそんなこと有権者はほとんど聞こえていません。

大切なのは名前の繰り返しです。

15メートル車が進むことに1回は候補者の名前を挟んでいきましょう。

ポイントは、主語述語とい文の作りを無視して

「主語・述語・修飾語・主語・述語」

の様に文の間に候補者の名前を挟むことです。

例えば、

「こちらは選挙太郎(候補者名)、選挙太郎でございます。地域資源の活性化に取り組むのは選挙太郎、選挙太郎。豊富な資源を維持するだけでなく、活用にも全力で取り組んでまいります。選挙太郎、選挙太郎でございます!」

といった感じです。

間に候補者の名前をたくさん散りばめていきましょう。

話している側からしたらくどく感じるかもしれませんが、聞いている方はそこを通るとしても1、2回しかありません。

そのわずかな時間で候補者の名前が一度も登場しない方がまずいのです。

ですから、困った時は、

「ありがとうございます」

「候補者名」

「よろしくお願いいたします」

だけで十分です。

簡単でしょう?

スポンサーリンク

2.お手振りなどの声援を絶対見落とさない

これは最重要ポイントです。

想像してみてください選挙カーに手を振ったのに何の反応もなかったらあなたならどう思いますか。

私ならその候補者に投票するのはやめようと思います。

一方で、手を振ったら「ありがとうございます!頑張ります!励みになります!」という声が返ってきたとしたらこちらも嬉しくなってその候補者を応援したくなりませんか。

つまり、手を振るなどの有権者の応援には必ず反応するということです。

これは手元の原稿に目を落としていては見落としてしまいます。

みんなで連携し常に外の状況に気を配っておきましょう。

候補者やウグイスはもちろん、時には運転手も周りの状況に目を配り、支援者を一人も見落とさないようにします。

それは、沿道からだったり前後の車からだったり、対向の車、家の中や庭から、あるいは2階や、アパートのベランダからなどとにかくいろんな所から手を振ってくれる人はいます。

その一人一人の思いを絶対に見落とさないでください

難しそうに感じるかもしれませんが、とにかく車の外に目を向けて、応援してくれている人がいたら

「ありがとうございます!しっかりと見えています!励みになります!」

など、1トーンあげて喜びを表現しましょう。

たとえ見えていなくてもいってしまえばいいのです。

見落とすより100倍いいですから!

ここは一人では全体は見えないので、一緒に乗っている候補者や他のウグイスと連携して、見つけたら「お車から!」「お二階から!」などと声おを掛け合うようにすれば大丈夫ですから安心してください。

3.選挙カーは邪魔なものという認識

これは大前提になるのですが、選挙カーは選挙期間中うるさくて、交通の支障にもなる非常に邪魔なものという認識を忘れないでください。

そのため、通行中の方が近くにいたらマイクを口から遠ざけてボリュームを落とすし、後続車が溜まっていたら脇に避けて先にいてもらおうなどの配慮をします。

その時にお礼や謝罪をするのがウグイスの役目です。

いかに選挙カーのマイナス要素を取り除けるかが候補者の当選に大きく関わってくると思います。

それができるのがウグイス嬢なのです。

例えば、後続車がいたら、

「後続のお車の方には選挙カーお邪魔をしておりました。よろしければお先にお進みください。ご協力ありがとうございます。」

近くに歩行者がいたら、

「お近く大きなマイクで失礼をいたしました。申し訳ございません。」

というように日常の言葉で構いませんのできちんと人間味のある言葉で伝えましょう。

ただ機械のように候補者の名前を連呼する、空気の読めないウグイスにはならないようにしましょう!

普段の心遣いをウグイスもするだけでいいのです。

そんなに難しいことではありませんね!

初心者向けウグイス嬢の基本まとめ

いかがでしたか。

ウグイスの定型文を求めていた方は、それよりもこのような意識を持って欲しいなと思います。

大切なことは、とにかく周囲への配慮。

少しでも選挙カーのマイナス要素を減らすことが大切です。

ウグイスの配慮一つで候補者への得票は必ず変わってくるの私は自負しています。

初めてでも大丈夫です!きっとあなたはそういう気配りができる方だからウグイスに選ばれているのだと思います。

自信を持って臨んでくださいね。

あとは、あまり早口になりすぎないようにしっかりと一音一音届けるように話してください!

あなたの真心をぜひマイクにのせて届けてくださいね!

応援しています!

アクセント辞典は声を使う仕事をする人の必需品ですからぜひ!一冊は所持しておきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アナウンサー
etoをフォローする
気になるet cetera

コメント

タイトルとURLをコピーしました