【死因】ショーナシー・バーバーの合併症は何の病気?ワクチン? | 気になるet cetera

【死因】ショーナシー・バーバーの合併症は何の病気?ワクチン?

アフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

陸上男子棒高跳びで

2015年世界選手権金メダル

ショーナシー・バーバー(カナダ)さんが

亡くなりました。

29歳でした。

死因は病気(合併症)とのことですが

詳しい病名は明かされていません。

自宅で亡くなったそうですから

突然死だったのではないでしょうか。

ショーナシー・バーバーさんの死因を調査しました。

スポンサーリンク

【訃報】ショーナシー・バーバーが自宅で死去

ショーナシー・バーバー

陸上男子棒高跳び

2015年世界選手権金メダル

ショーナシー・バーバーさん(29歳)

1月17日に米テキサス州の自宅で亡くなっていました。

ショーナシー・バーバー

死因は、

合併症だということです。

スポンサーリンク

ショーナシー・バーバーのプロフィール

ショーナシー・バーバー
  • 名前:ショーナシー・バーバー(Shawnacy Barber)
  • 生年月日:1994年5月27日
  • 年齢:29歳(没)
  • 出身地:アメリカ・ニューメキシコ州
  • 身長:191センチ

バーバーさんはカナダの棒高跳びの選手です。

2015年世界選手権で

5メートル90をマークして金メダルに輝きました。

ショーナシー・バーバー

2016年のリオデジャネイロ五輪では、

10位でした。

プライベートでは、2017年に、

同性愛者であることを公表しているそうです。

スポンサーリンク

【死因】ショーナシー・バーバーの合併症は何の病気?ワクチン?

ショーナシー・バーバー

ショーナシー・バーバーさんの死因は、

合併症

ということで、詳しい病名は明かされていません。

そのため、ネットでは

何の病気なのか気になる人が続出しています。

ショーナシー・バーバー
ショーナシー・バーバー

若い人の急逝ということで

ワクチンとの合併症を疑う声があります。

自宅で亡くなっていたようですから、

重い病にかかって入院生活をしていたわけではないようです。

ショーナシー・バーバーさんが

コロナワクチン接種をしていたのかはわかりませんし

因果関係も不明です。

ただ、日本ではワクチンによる合併症の

若者の死が報告されています。

ワクチン

20代でも心筋炎を発症して亡くなっている人がいます。

突然死となるとやはり

心臓に何らかの病気が発症したのではないでしょうか。

ショーナシー・バーバーさんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
気になるet cetera

コメント