『SING/シング2:ネクストステージ』日本語吹き替え新キャストはSixTONESのジェシーら!演技力や歌唱力は?

映画

映画『SING/シング2ネクストステージ』を観てきました!ネタバレ注意!!

冒頭からノリノリの軽快な音楽で、終始ワクワクする映画でした!

日本語吹き替えキャストも豪華で、B’zの稲葉浩志(いなば・こうし)さんが声優に初挑戦ということでどんな演技なのかそしてあの歌声が映画で聴けるのかと話題になっていますよね!

全体的にとても面白く、吹き替えキャストもプロ歌手・声優ということでさすがの歌唱力でした!

この記事ではそんなSING/シング2の豪華日本語吹き替え新キャストをご紹介します!

SING1でも登場した山寺宏一さんは、2では意外な登場をされています!

多少のネタバレもありますのでまだ観ていない人で、ネタバレしたくない人は観終わった後に読んでみてくださいね!

スポンサーリンク

映画のあらすじ

SING1では、取り壊し寸前だった劇場を支配人のコアラ:バスター・ムーンが「歌のオーディション」を開催したことによって集まった個性豊かなメンバーたちと共に再起させたお話でしたね。

連日満席となった劇場でしたが、現状に満足できないムーンは、エンターテインメントの聖地レッドショア・シティのクリスタル・タワー・シアターショーを開催するためオーディションに乗り込みます。

クリスタル・エンタテインメント社の冷酷な経営者・狼:ジミー・クリスタルのオーディションで、ジミーも大ファンである伝説のロック歌手:ライオンのクレイ・キャロウェイを出演させると豪語し気に入られショーに参加できることになりましたが、それはその場を乗り切るための真っ赤な嘘でした。

本当にクレイを連れてこなければとんでもない目に遭うムーンですが、果たしてクレイを出演させることはできるのかというストーリーになっています。

SING/シング2ネクストステージ日本語吹き替え声優

今回新たに登場するキャラクターとキャストさんはこちら!

アルフォンゾ(キャスト:ジェシー[SixTONES])

出典:映画『SING/シング:ネクストステージ』公式サイト

レッドショア・シティでアイスクリームを売っていて、ロマンティックな役に悩むミーナと出会い、彼女の初恋の相手になるゾウの青年です。

演じたのは、ジャニーズ『SixTONES』のメンバーのジェシーさんです。

出典:音楽ナタリー

衣装も緑で合わせていますね!

今回、抜擢されたとき最初は、ドッキリだと思っていたそうですよ!

今回が声優初挑戦だということで、作品への意気込みを語っています。

「出演時間は短いんですけど、印象に残ればいいなという気持ちで演じました。子供から大人まで愛される作品になっているので、何度も観ていただければ」

引用:音楽ナタリー

初の声優とは思えないくらい、演技が自然で役にぴったりでした!これは素晴らしい才能ですね!

他のキャストさんからも『え、ジェシーさんなの!?』って思われるくらい普段の声と雰囲気が違っていたそうです。

今回のキャストの中で一番違和感のない(いい意味でキャストのキャラが出てこない)声だったなという印象です。

出番はそんなに多くないですが、舞台でロマンティックなシーンを演じなければいけないのに恋愛経験がなくうまく表現できないミーナが恋する女性の心がわかるきっかけになる重要な役柄です。

恥ずかしがり屋なミーナとの恋の結末もお楽しみに!

スポンサーリンク

ポーシャ(キャスト:アイナ・ジ・エンド)

出典:SING/シング2ネクストステージ公式サイト

今回の映画で展開の要となるのが、ジミー・クリスタルの娘のポーシャ。

父親に甘やかされて育ち、好奇心旺盛で空気が読めないところがあり、見学に来ていた舞台の稽古に飛び入り参加し圧倒的な歌唱力と抜群の運動神経を披露し主役の座を奪います。

しかし演技が下手でムーンさんは苦渋の決断をするのです。

演じたのは、こちらも声優初挑戦!BiSHのアイナ・ジ・エンドさんです。

出典:音楽ナタリー

アイナさんといえば、特長的なハスキーボイスで、数々のアーティストからも羨ましがられる歌声の持ち主ですよね。

本作でもあっとく的な歌唱力で引き込まれましたし、なにより、ハスキーボイスが役のオオカミにぴったりだったと思います。

演技はどうしても声が特徴的で自然に聞けたとは言えませんが、味があって可愛いキャラにマッチしていてとてもよかったです!

そして、このポーシャの成長も物語では大きなカギとなります!

ヌーシー(キャスト:akane)

出典:SING/シング2ネクストステージ公式サイト

レッドショア・シティのカリスマストリートダンサーのヤマネコで私は今作で一番お気に入りのキャラクターですね。

専属の振付師に目の敵にされ嫌気がさしていたゴリラ:ジョニーが、ストリートで踊っているヌーシーを見てダンスコーチを頼むことになります。

ユニークでエネルギッシュなダンスと指導でジョニーの不安を自信に変える重要な役です。

演じたのは、自身も振付師であるakane(アカネ)さんで

声優は初挑戦です。

出典:音楽ナタリー

数々のテレビCMやアーティストの振り付けなどを担当してて今回の役にぴったりな方ですね!

声も自然体で背伸びしないで音楽を愛するヌーシーにハマっていてかっこよかったです!

そしてakaneさんといえばあの登美丘高校ダンス部コーチということでやはり、こちらの「 バブリーダンス」が思い浮かぶのでは?

かっこいいだけでなく、ユーモアがあってみている人を笑顔にできる振り付けですよね!

ダリウス(キャスト:木村昴)

出典:SING/シング2ネクストステージ公式サイト

派手好きで自分大好きなスター歌手兼俳優。

ミーナの恋の相手役としてデュエットを組みますが、自分大好きナルシストキャラです。

モチーフはヤクという動物です。

出典:那須サファリパーク

演じたのは、ドラえもんのジャイアンでおなじみの声優の木村昴(きむら・すばる)さんです。

出典:音楽ナタリー

最近では、呪術廻戦の東堂葵役も担当されています。

実は、木村さんは、SING1にもちょい役で出演されていて、オーディションに合格したカエルの3人組のうちの一匹リッキーを演じていました。

ただ、このカエルはリハーサル中にケンカをして本番には出演していません。

ムーンの助手でイグアナのミス・クローリーを演じる声優の田中真弓さんと木村さんはプロの声優ですから地当然上手なのですが、プロのお二人から見ても声優初挑戦の他のキャストさんの演技は素晴らしかったようです!

木村は「皆さんすごいですよね。オリジナリティがあるというか」と絶賛。同じく声優の田中も「私たち声優は作っちゃうんだよね。皆さんは自然に役になっている。敵わないなと思いました」と太鼓判を押した。

引用:音楽ナタリー

たしかに声優さんが演じる演技もいいですが、プロじゃない人の声も自然体で味があっていいですよね!

その人の人柄やキャラクターがいきているなと思います!

ジミー・クリスタル(キャスト:大塚明夫)

出典:SING/シング2ネクストステージ公式サイト

ショービズ界で成功を収めている一流劇場の冷徹なオーナー、オオカミのジミー。

今回の悪役(?)となるキャラクターです。

演じたのは、声優の大塚 明夫(おおつか あきお)さんです。

出典:マウスプロモーション

大塚さんは渋いイケおじボイスで、ブラック・ジャックの印象がつよいですね~。

威厳のあるかっこいい声で、今回のキャラにぴったりでした!

映画では、適役となりますが完全なる悪とも言えずちょっと理不尽な部分もあってツッコミどころがあったんですが・・・なんで怒ってるのかわからない、設定が曖昧という印象でした。

私が思う、ジミーの設定をこちらの記事で紹介していますのでチェックしてみてください!

『SING/シング2:ネクストステージ』観たけどわかりにくい!?あのシーンの意味は?
映画『SING/シング2ネクストステージ』を観てきました!ストーリーは全体的にテンポも良くとても面白かったのですが、観た人は所々ツッコみたくなるところがありませんでしたか?今のシーンは何だったの?など。この記事では映画やアニメが大好きな私エトが、そんなSING/シング2の疑問が残るシーンの分析や解釈などをお伝えします!

クレイ・キャロウェイ(キャスト:稲葉浩志)

出典:SING/シング2ネクストステージ公式サイト

そして、今回の注目キャラクター、伝説のミュージシャンライオンのクレイ・キャロウェイ

かつては情熱的でパワフルな歌声が大人気だったロック歌手ですが、最愛の妻をなくしたことにより心を閉ざし、15年以上人前から姿を隠していました。

出典:稲葉浩志 Official Website

そんな伝説的スターを演じたのは、実世界でも伝説的なスターのB’zの稲葉浩志(いなば・こうし)さんです。

まさかあの稲葉さんがアニメのキャラクターを演じる日が来るとは想像もしていませんでしたが、SINGという歌がメインの映画なら適任かなと思います。

演技はご本人も初めてでぎこちなくもあるのですが、そこがまた、弱さを併せ持つクレイを表していてよかったように思います!

歌のシーンはもう圧巻で、いつもの稲葉さんの歌声だという感じでした!

他のキャストの方々も稲葉さんのファンだったりと、今回の共演には興奮されているようでした。

セリフの時と歌の時のギャップも楽しめるのも見どころの一つかなと思います。

スポンサーリンク

山寺宏一さんは何役?

SING1でネズミのマイクを演じた声優の山寺宏一(やまでら・こういち)さんですが、1の最後でクマに追いかけられ、恋人と共に逃亡していたため、今作では登場していません。

しかし、映画を観ているとやっぱり山寺さんの声が聞こえるわけですよ。

今回は、ゴリラのジョニーにダンスを指導するクラウスの役を演じられています。

声はけっこうそのまんま山ちゃんでした(笑)

なぜかジョニーを目の敵にしていて悪役とまでは行かないまでも構図としては戦う相手という役柄です。

最後にはジョニーを認めてくれますので根っからの悪者ではなくプライドの高い性格だっただけなんでしょうね。

稲葉さんの歌声公開!

少しだけ稲葉さんの歌声が公開されていましたのでお聴きください!

続きは映画館で!!!

SING/シング2:ネクストステージ』日本語吹き替え新キャストまとめ

いかがでしたか。

SING1も豪華声優陣でしたが2はそれに加えてプロ声優やアーティスト、アイドルなど幅広く意外なキャスティングでしたが観た後は非常にしっくりくるメンバーだったなと感じました。

気になる稲葉さんの歌唱シーンについては、映画でしか観られないようですので是非劇場でご覧ください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画
etoをフォローする
気になるet cetera

コメント

タイトルとURLをコピーしました