【なぜ】スシロー賠償請求取り下げの7つの理由!少年との和解内容とは? | 気になるet cetera

【なぜ】スシロー賠償請求取り下げの7つの理由!少年との和解内容とは?

アフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

回転寿司チェーン「スシロー」で、

少年が醤油ボトルをペロペロなめる迷惑動画が

SNSに投稿された問題で、

運営会社「あきんどスシロー」は少年に対して、

約6700万円の損害賠償を求めて訴訟を起こしていました。

しかし、8月1日までに訴えが取り下げられました。

なぜ「あきんどスシロー」は

賠償請求を取り下げたのでしょうか?

この記事ではこれまでの経緯や、

取り下げの理由についてお伝えします。

スポンサーリンク

【経緯】スシローがペロペロ少年への賠償請求を取り下げ!

ペロペロ少年
出典:Twitter

2023年1月、

大手回転寿司チェーン「スシロー」

岐阜県内にある店舗で、

金髪の当時高校生の少年がテーブルにある醤油ボトルを

舌でなめる動画がSNSに投稿されました。

この動画を機に、

「ペロペロ少年」と呼ばれ、

一気に炎上しました。

ペロペロ少年
出典:NHK

運営会社「あきんどスシロー」は、

このペロペロ動画の影響で

「全国で客が大幅に減り、親会社の株価も急落し、

 160億円以上の損失があった」

と主張。

「多くの客に著しい不快感や嫌悪感を与えた」

とした上で、

少年に対して、衛生管理の信用が損なわれた被害など、

6700万円余りの賠償を求め、

大阪地方裁判所に訴えを起こしていました。

ペロペロ少年
出典:ラジトピ

これに対し少年側は、

「客の減少は競合の影響もある」

として、

訴えを退けるよう求める書面を裁判所に提出し、

争う姿勢を示していました。

そんな中、

2023年7月31日付けで賠償請求は取り下げられました。

スポンサーリンク

【なぜ】スシロー賠償請求取り下げの7つの理由!少年との和解内容とは?

ではここでなぜ、

スシロー側が損害賠償請求を

取り下げたのかみていきます。

①和解が成立している

ペロペロ少年
出典:NHK

まずは今回の損害賠償取り下げについての

スシローのコメントです。

「具体的な内容の公表は控えるが、 

 先方が責任を認め、当社としても納得できる内容だった」

としています。

これまでの

「客の減少は競合の影響もある」

としていたスタンスを変えて、

自らに非がある・責任があると認め、

しっかりと謝罪したのかもしれません。

スポンサーリンク

②スシロー側もあまり追い込みたくないと思っている

ペロペロ少年
出典:YouTube

このペロペロ動画の拡散後、

「スシロー」の大本の会社にあたる

株式会社FOOD & LIFE COMPANIES

代表取締役社長CEOの水留浩一さん

ニューズピックスのYouTubeチャンネルに出演し、

今回の騒動について言及しました。

この時、水留さんは、

「少年をあまり追い込みたくない」

と話していました。

訴えを起こすところまでいったものの、

反省の態度が見られたため取り下げたのでしょうか。

一家は連日報じられ、

十分過ぎるほど社会的制裁を受けたように思えます。

もうこれ以上は、という考えなのかもしれませんね。

③少年も被害者?

ペロペロ少年
出典:YouTube

また、水留さんは動画の中で、

「彼も普通の男の子で、

 お正月に悪ふざけしてしまった」

と聞いているとしたうえで、

「彼は彼で被害者だと思う」

とコメント。

同情的な目線で少年のことを見ていました。

もともと厳しい処罰をするつもりもはなかったのでしょうか。

被害者とは思えませんが、

家族も外に出られないほどになり、

少し可哀想な部分もあったように思います。

スポンサーリンク

④すでに高校を退学するなど大きな影響

ペロペロ少年
出典:Twitter

この炎上騒ぎのあと、

少年は高校を退学したとされています。

これに対して水留さんは、

「人生を狂わせてしまっている」

と話しています。

ペロペロ少年
出典:YouTube

すでに人生が大きく変わるほどの影響があったとして、

お金まで取る必要はないと

取り下げたのかもしれません。

⑤一定の社会的制裁は受けた?

ペロペロ少年は今回の騒動を受けて、

顔が映った動画が世界中に拡散され、

名前や学校まで特定されてしまいました。

必要以上の社会的制裁を受けたと言えるでしょう。

これらのことを踏まえ、

スシロー側はお金という形での

制裁は取りやめたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

⑥芸能人やYouTuberの後押しでイメージは回復?

スシロー側が最も懸念していたのは、

ペロペロ動画による客離れでしょう。

実際に「もういけなくなった」という声もありました。

しかし、この騒動の直後、

多くの芸能人やYouTuberが、

スシローに来店する様子をSNSで投稿し、

イメージ回復を後押ししました。

こうした動きもあり、

そこまで売上が落ちなかったことも、

賠償請求をやめた理由かもしれませんね。

スポンサーリンク

⑦最初からお金目的ではなかった?

ペロペロ少年
出典:イラストac

一般的な家庭で6700万円もの

大金を支払うことは相当難しいと思われます。

スシロー側は、はなからお金目的ではなく、

見せしめのような形で、

裁判沙汰にしたのかもしれません。

ペロペロ少年の後にも、

同じように店でやらかす動画や、

バイトテロなど炎上目的の若者が続出していました。

そうした行為をすると

多額の賠償責任が発生することがあると警鐘するための

見せしめだったのかもしれませんね。

いずれにせよ、

今回は賠償金の支払いを免れたわけですから、

少年には反省してもらって、

これからの人生は

他人に迷惑をかけることがないよう生活してほしいですね。

少年にも未来がありますし、

当事者間で和解したということで、

今回の騒動は幕を閉じそうです。

【現在】スシローのペロペロ少年の父親や母親の職業は?賠償金払えず自己破産?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
気になるet cetera