【画像】阿武町田口翔被告のロン毛釈放動画が面白すぎる!風になびく長髪でセルフモザイク処理給付金誤送金粗品そっくり

ニュース

山口県阿武町の給付金4630万円の誤送金問題で、今日(1日)正午ごろ田口翔被告が保釈されました。

スーツ姿で現れた田口被告は歩道陣に一礼するのですがその姿が別の意味で話題に。

超ロン毛が強風になびいて表情が見えず自作モザイクになっていて面白すぎるとネットで話題に。

その様子を動画と画像で見ていきましょう!

スポンサーリンク

保釈された田口翔被告のロン毛姿

勾留されていた山口南警察署から保釈された田口翔被告はスーツ姿で、報道陣に一礼しました。

その様子がこちらです。

強風のため、長髪が顔にかかり面白すぎる映像になっていました。

この様子にロン毛が気になって内容が頭に入ってこないとネットで話題に。

ロン毛で顔が完全に隠れていて、まるでセルフモザイク処理といじられています。

髪を束ねるなどした方がよかったですね。

また、マスクの下から首元にかけて長く伸びた髭も見えていますね。

長い間剃っていないのでしょうね。

そして、霜降り明星の粗品さんにそっくりと話題になると本人もこの投稿。

さすが芸人さんですね。

スポンサーリンク

保釈までの経緯

田口翔被告は、町が誤って振り込んだ給付金4630万円のうち約340万円を自分のものと偽って別の口座に振り替えた罪で追送検されていました。

残りの4290万円分については既に同様の容疑で逮捕・起訴されていたため、これで4630万円の全額分が立件されたことになります。

田口被告の弁護人は、

証拠隠滅の恐れがなく身柄の拘束が長期化していること」

などを理由に7月26日保釈を請求し、山口地方裁判所は27日に田口被告の保釈を認める決定をしました。

そして1日午前10時頃、田口被告の弁護人が保釈金250万円を納付し、正午ごろ、田口被告は保釈されました。

その時の映像が面白すぎると話題になっているわけですね。

芸能人の保釈時の映像も何かと話題になりますが、保釈時は身なりに気を付けておかないといけませんね。

使ったお金は今後どう返済する?

田口被告は、

保釈後は仕事をして使い込んだ給付金を少しずつ返済していく

と話しています。

仕事については雇用契約締結に向けて雇用主と話を進めている段階だと弁護士が話していたことから働き口はすでに見つかっているようです。

また、今夜7時半からYouTuberのヒカルさんによる独占インタビュー動画が公開されるようです!

こちらも必見です。

※追記:編集に時間がかかり公開が大幅に遅れているようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
etoをフォローする
気になるet cetera

コメント

タイトルとURLをコピーしました