【顔写真】冨田小雪のピアノ教室(自宅)はどこ?Facebookも特定!? | 気になるet cetera

【顔写真】冨田小雪のピアノ教室(自宅)はどこ?Facebookも特定!?

アフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

愛媛県今治市松本町

自宅兼ピアノ教室で住人のピアノの先生

冨田小雪さん(64)さんが亡くなっているのが発見されました。

殺人事件とみて捜査が進められています。

他にも生徒の男子中学生が縛られていたそうです。

冨田さんの次女(35)の行方もわからなくなっています。

ピアノ教室の場所や冨田さんの顔写真、Facebookを特定しました。

スポンサーリンク

【愛媛】ピアノ教室の冨田小雪先生が死亡

冨田小雪

1月26日午後、

愛媛県今治市松本町の住宅で住人

ピアノ教師の冨田小雪さん(64)

が亡くなっているのが見つかりました。

この他に、教室に通っていた生徒の

男子中学生が縛られた状態で発見されています。

男性生徒は、負傷していましたが、

命に別条はないとのことです。

冨田さんの首などに複数の傷があったようで

警察は殺人事件とみて捜査を進めています。

また、この事件の後、

冨田さんと同居していた次女(35)と連絡が取れておらず

事件に巻き込まれた可能性あるいは、

何らかの事情を知っている可能性があるとみて

行方を探しています。

スポンサーリンク

【顔写真】冨田小雪のプロフィール

顔写真

冨田小雪
読売新聞

冨田小雪の顔写真が公開されました。

優しそうな女性ですね。

スポンサーリンク

家族構成

冨田小雪
  • 名前:冨田小雪(とみたこゆき)
  • 年齢:64歳
  • 住所:愛媛県今治市松本町
  • 職業:ピアノ教師

殺害された冨田小雪先生

顔写真は公開されていません。

冨田さんは、

次女と次女の子供2人と4人暮らしをしていたそうです。

「ご主人は20年ほど前に亡くなっていますが、子2人を育てあげて、人当たりがいいから町内の会議にもよく参加されていました。すごく人徳のある方でした」

引用:NEWSポストセブン

自宅でピアノ教室を開いていました。

次女や、次女の子供と暮らしていたということで

夫はおらず、次女もシングルマザーのようですね。

自宅前に子供用の自転車などが散乱していたことから

孫はまだ小さく、小学校低学年くらいでしょうか。

次女と連絡が取れないということで

子供達が心配ですね。

スポンサーリンク

今治少年少女合唱団の指導をしていた

冨田小雪

冨田小雪さんは、

今治少年少女合唱団合唱の指導もしていたようです。

近所の人らによると、冨田さんは社交的な人柄で、ピアノを教えるかたわら、合唱団で子どもたちを指導したり、音楽イベントの運営を手伝ったりしていた。
小中学校で同じ学年だった男性(63)は「冨田さんは昔から活発で、テレビの歌番組に出るほど歌がうまかった。世話好きで誰かに恨まれるような人ではなかった」と話した。

引用:読売新聞
冨田小雪
今治少年少女合唱団ホームページ

過去の投稿を確認すると

指揮をする冨田小雪さんと思われる後ろ姿が確認できました。

冨田小雪
冨田小雪

子供達のために尽力する

優しい雰囲気が伝わってきますね。

スポンサーリンク

冨田小雪のピアノ教室(自宅)はどこ?

冨田小雪

冨田小雪さんは、自宅でピアノ教室を開いていました。

報道からピアノ教室の場所がわかりました。

住所は、

愛媛県今治市松本町2丁目4−3

と判明しました。

冨田小雪
冨田小雪

この細い道の奥にあるようで、Googleマップから

正面は確認できません。

ただし、

読者の皆様におかれましては

近隣の方のご迷惑となりますので

現場を見に行ったりはしないようにお願いいたします。

スポンサーリンク

冨田小雪のFacebookは?

冨田小雪

冨田小雪の名前でFacebookを検索すると

同じ名前のアカウントが確認できました。

冨田小雪

住所も愛媛県今治市となっており、

合唱関係の投稿や60代くらいと思われる友人も多く

本人のものの可能性が高そうです。

ただ、断定はできませんのでご了承ください。

スポンサーリンク

次女の行方は?犯人に連れ去られた?

冨田小雪

同居していた次女(35)の行方がわからなくなっていることから

次女が犯人に連れ去られた可能性が指摘されています。

ネットでは、元夫ではないかと言われています。

他の記事で、この60代のピアノの先生は30代の次女と次女の子ども2人の4人暮らし、犯人は男性、次女と連絡取れない、とあるので、 犯人は次女の元夫かなと思った。義理の母親が離婚を勧めたとか、何らかの恨みがあるのか、、元妻を取り戻そうとして連れ去ったのか、、次女の無事を祈ります。

60代の女性を殺害した後で、

たまたま生徒に目撃され縛ったということなのでしょうか。

中学生とはいえ男の子を縛り上げる力があるということで

犯人は成人男性ではないかとも言われています。

スポンサーリンク

追記:犯人の男を確保!次女も無事!

榊原正道

現場から立ち去ったと見られる

男の身柄が確保されました。

35歳の次女も無事保護されたようです。

次女の子ども2人も無事でした。

現場から逃走していた男を

愛媛県西条市内で見つけ、

女性の次女に対する暴行容疑で逮捕したようです。

逮捕されたのは、

西条市樋之口の自称会社員の榊原正道容疑者(34)

です。

男は26日午後5時20分頃、

今治市松本町の冨田さん方近くの路上で、

次女の体を抱え込み、腕を引っ張るなどの暴行を加えた疑いが持たれています。

次女は2年ほど前から

水商売の仕事を始めたようです。

2023年の11月くらいに

小雪さんの家で一緒に住んでいた次女の旦那が、

家を出ていったようで、

近所人の話では、

前後するように母親と次女が言い争うような声が聞こえるようになったとか。

また、

旦那が家を出て行ったことや

ストーカー化していた容疑者の相談もしていたということです。

別れ話から旦那と次女、

そして母親との関係に亀裂が入ったのかもしれません。

犯人の男は、次女の元夫の可能性がありそうですね。

詳しい情報が入り次第追記したいと思います。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
気になるet cetera

コメント