坪井智也(ボクシング)の中学・高校は?自衛隊体育学校所属の幹部自衛官 | 気になるet cetera

坪井智也(ボクシング)の中学・高校は?自衛隊体育学校所属の幹部自衛官

アフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

坪井智也さんは、

アマチュアボクシング選手として

活躍をしています。

アマチュア界ではメダルに一番近い

アマチュアボクサーとも言われています。

そんな坪井智也さんの学歴が気になりますね。

そして、現在は

自衛隊体育学校所属幹部自衛官のようなので

ボクシングの成績も含め調べてみました。

スポンサーリンク

坪井智也(ボクシング)のwikiプロフィール

基本プロフィール

坪井智也
画像引用:スポニチ

名前:坪井 智也(つぼい ともや)
生年月日:1996年3月25日
年齢:28歳(2024年4月時点)
出身地:静岡県浜松市
身長:161cm
職業:男子アマチュアボクシング選手

スポンサーリンク

経歴

坪井智也さんは、小学2年生から小学5年生まで

極真空手をしていました。

空手での最高成績は

全日本空手道選手権大会少年の部軽量級3位なんだとか。

空手でも強かったのですね。

そして、小学6年から浜松市の

アマチュアボクシングジムリードで

ボクシングを始め、

中学校から大学まで

多くのタイトルを手にしています。

大学卒業後は自衛官となり、

自衛隊体育学校に所属して、

自衛官でありながらボクシングを続けています。

坪井智也
画像引用:中日スポーツ

2021年の東京オリンピックの

ボクシング競技実施階級から

ライトフライ級がなくなるため、

フライ級に階級を変更しましたが、

決勝で僅差の判定で敗れてしまい

東京オリンピック出場

逃してしまいました。

坪井智也
画像引用:nihon-u.ac

2021年11月には、

バンタム級転向して

日本人初の金メダルに輝きました。

坪井智也
画像引用:nihon-u.ac

2022年6月には

日本ボクシング連盟2021年度

優秀賞

を受賞しています。

坪井智也
画像引用:スポニチ

2023年10月の大会では、

銀メダル以上で

パリオリンピック出場権を

得られましたが、

準決勝で判定負けになってしまい

銅メダルで、パリオリンピック出場を

得ることはできませんでした。

坪井智也
画像引用:高知新聞

しかし、2023年11月の

全日本選手権フライ級決勝で優勝し、

パリオリンピック世界最終予選の

出場権を得ました。

2024年5月に最終予選で決勝に進めば

パリオリンピック出場権を獲得できます。

坪井智也
画像引用:Instagram

坪井智也さんも

2016年リオオリンピック、

2021年東京オリンピック、

いずれもその舞台に立てなかったので

「三度目の正直」

と意気込んています。

スポンサーリンク

坪井智也の学歴は?中学・高校・大学

出身中学校

坪井智也
画像引用:city.hamamatsu

坪井智也さんの、出身中学校

明かされていませんでした。

高校も出身地の静岡県浜松市なので

確証はありませんが、

中学校も浜松市内の

浜松市立北部中学校
浜松市立都田中学校
浜松市立東部中学校

の3校かと思われます。

中学時代も、

ボクシングジムに通っていたので

学校での部活動は、

文化部のパソコン部に所属していました。

坪井智也
画像引用:X(Twitter)

ほとんど部活には行かなかったようです。

ボクシンングを優先していたので

部活動は名前だけだったのでしょうね。

また、ボクシングでは、

地方のスパーリング大会などに

参加していました。

スポンサーリンク

出身高校

坪井智也
画像引用:スタディピア

坪井智也さんの出身高校は、

静岡県立浜松工業高等学校です。

高校時代は、1年、2年と

全国高等学校総合体育大会に

ボクシング競技で出場して

2年連続3位に輝いています。

坪井智也
画像引用:中日新聞

そして、高校時代の最高成績は、

国体準優勝でした。

坪井智也
画像引用:日刊スポーツ

また、井上尚弥さんの弟、

井上拓真さんとは、

東海地区で2回対戦

していたようです。

スポンサーリンク

出身大学

坪井智也

坪井智也さんの出身大学は、

日本大学です。

坪井智也
画像引用:日本ボクシング連盟

大学時代では、国内だけではなく

世界大会にも数回出場して

好成績を残しました。

大学1年生
全日本ボクシング選手権大会 優勝
大学2年生
全日本ボクシング選手権大会 優勝(2連覇)
アジアボクシング選手権大会 5位
AIBA世界ボクシング選手権 出場
大学3年生
国民体育大会ボクシング競技 優勝
全日本ボクシング選手権大会 優勝(3連覇)
大学4年生
国民体育大会ボクシング競技 優勝(2連覇)
全日本ボクシング選手権大会 優勝(4連覇)
アジア競技テスト大会 3位

そして、2017年には、

関東大学ボクシングリーグ戦

史上5人目となる

「20連勝4年間無敗」

を達成し、

年間表彰努力賞受賞しました。

坪井智也
画像引用:Instagram

坪井智也さんはライバルについて、

「あまり思いつかない。誰にも負けたくない」

と明かしています。

坪井智也
画像引用:Instagram

自分自身が1番の

ライバルなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

坪井智也の現在の成績は?自衛隊体育学校の幹部自衛官として活躍

坪井智也
画像引用:日本ボクシング連盟

坪井智也さんは自衛官になってからは、

世界大会に多く出場して

好成績を残しています。

2018年
東京五輪記念杯争奪戦 勝利
全日本ボクシング選手権大会 ベスト4
2019年
全日本ボクシング選手権大会 準優勝
2021年
国際トーナメント男子57㎏級 3位
AIBA世界ボクシング選手権 金メダル
2022年
アジア選手権 銅メダル
2023年
アジア競技大会 銅メダル
全日本選手権 優勝

坪井智也

2017年の世界ボクシング選手権で

金メダルを取った際には、

スーパー王者村田諒太さんが、

自身のSNSで

「世界選手権の金メダルは偉業中の偉業。いつかは破られるのかと思っていた僕の銀メダル、
 たったの10年で悔しいな笑 本当におめでとうございます。
 本物の偉業!凄すぎる!」

祝福のコメントをしています。

それだけ偉業を成し遂げたのがわかりますね。

坪井智也
画像引用:sabage-archive

また、自衛官として、

2023年時点での階級は、

3等陸尉

です。

3等陸尉は人数の充足次第で

小隊長となることも

あるみたいですが、

「小隊長見習い」

のようです

自衛官としても着実に

ステップアップしていますね。

坪井智也
画像引用:Instagram

ボクシングでプロ転向については、

「わからない」

と明かしているので、

現在はまだ決まっていないようです。

これからの動向が気になりますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ選手
気になるet cetera

コメント