【なぜ】和牛『ヒルナンデス』卒業の理由は?存在感なくクビの噂調査!自ら降板した可能性は?今後は劇場中心か

ニュース
スポンサーリンク

お笑いコンビ「和牛」が水曜レギュラーを務める日本テレビ「ヒルナンデス!」を卒業すると発表しました。

3年半に渡り出演してきた番組を卒業ということで惜しむ声が聞こえる中厳しい意見もあるようです。

和牛の二人が番組を卒業する理由は何なのか。

またなぜこのタイミング?

卒業後はどのような活動を行っていくのか調査しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

和牛がヒルナンデスを卒業

和牛の二人は「ヒルナンデス!」水曜レギュラーを務めていましたが、2022年9月28日の放送をもって番組を卒業すると発表しました。

2019年4月から3年半出演してきた番組でした。

和牛の水田信二さんは

「面白い共演者の皆さんとスタッフさんと仕事ができて、水曜メンバーで良かったなあと思います」

と挨拶しました。

相方の川西賢志郎さんは

「3年半、共演してくださった皆さんやスタッフさんには感謝しています。振り返りVTRもつくっていただいて」

と感謝を述べました。

同じく水曜レギュラーのオードリーとの絡みが面白く人気だっただけに卒業を惜しむファンも多いようです。

スポンサーリンク

卒業の理由は何?

それでは、なぜ和牛の二人は番組を卒業するのでしょうか。

3つの噂を調査しました。

1.「ずっと空気だった」存在感なくクビ?

ネットでは、和牛の二人の卒業に

「やっとか!」

「活躍してなかったもんな」

「ずっと空気だった」

という厳しい声があるようです。

もちろん卒業を惜しむ声もあります。

実際のSNSの声がこちら。

3年半ということで番組に対するマンネリもあったのかもしれません。

良くも悪くも慣れというのはつまらなくなるものですよね。

それが視聴者にも伝わっていたのかもしれませんね。

 「実は一部『ヒルナンデス』視聴者の間では長い間、和牛不要論が起こっていました。最近は料理コーナーのVTRなどを担当していた和牛ですが、水田信二が張り切って回そうとするもスベってしまうことが多く、川西賢志郎については脱力系のキャラもあってか、覇気もなく黙っているだけの場面も多々ありました。こうしたふたりの様子が災いし、一部視聴者からは空回り&無言棒立ちのコンビと見なされてしまっていたようです」(芸能ライター)

引用:リアルライブ記事

2.番組改編で卒業

シンプルに10月は番組改編時期です。

3年半レギュラーとして務めてきたのだからもうそろそろ卒業しても・・・

また旬の勢いある新しい人をレギュラーにというテレビ局側の都合もあるかもしれません。

ただ、やはり他のメンバーが変わらないのに和牛だけということが気になりますね。

なぜこのタイミングだったのかということも不明です。

スポンサーリンク

3.自ら降板を申し出?

そしてもう一つ、和牛さん自ら番組卒業を申し出た可能性です。

3年半ということでマンネリしていたでしょうし次のステップへという思いや、番組のためにも卒業した方がという双方のことを考えた結果ではないでしょうか。

また、和牛は劇場での漫才を重視しているため元々テレビより劇場優先だったのです。

そのことを知っているファンからは、今回の番組卒業は、漫才に力を置くための前向きな卒業だとポジティブに捉えられています。

今後の活動は?

そのため今後はより一層劇場中心の活動に力を注いでいくと思われます。

原点とも言える劇場でこれからも二人の息のあった漫才を見せ続けてくれるのでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
etoをフォローする
気になるet cetera

コメント

タイトルとURLをコピーしました