山田遥楓選手の嫁・成田沙耶加が誹謗中傷?病気の可能性も?深夜の鬼着信でメンヘラ気質?

ニュース
スポンサーリンク

西武ライオンズの山田遥楓(はるか)選手の妻である元タレントの女性が、同チームの源田壮亮選手の妻で、元乃木坂46衛藤美彩さん誹謗中傷のDMを送っていたことが週刊文春の報道で明らかになりました。

山田選手の奥さんは一般人とのことで公表されていませんが、元フリーアナウンサー成田沙耶加さんと噂されています。

成田さんは過去にも誹謗中傷のDMを送ったことがあるようで病気が原因ではないかとも言われています。

山田選手の妻が誹謗中傷DMを送った動機などについて調査しました。

スポンサーリンク

山田遥楓の嫁がチームメイトの妻へ誹謗中傷DM

山田遥楓選手

週刊文春は、プロ野球西武ライオンズ主将・源田壮亮選手元乃木坂46の衛藤美彩さんがInstagramで誹謗中傷のDMを受け取っていたことを報じました。

驚くことに送り主は、同じチームの山田遥楓(はるか)選手の妻であることが判明したのです。

「“裏アカ”と呼ばれる匿名のアカウントから何十件もDMが届き、内容も次第にエスカレート。身の危険を感じるようになった二人は弁護士に依頼し、裁判所に対して発信者情報開示請求を行ったそうです」

 その後、裁判所の判断により開示された情報から、DMの発信者が判明した。それは、源田と同じ内野手の山田遥楓(はるか)の妻だった。

「8月下旬、源田は選手やスタッフの前で『こんなことされて、許せないから!』と泣きながら訴え、山田もその場にいたそうです」

引用:週刊文春
源田壮亮選手

DMの詳しい内容は明らかにされていませんが、身の危険を感じるほどの内容だったとのことですから尋常ではない脅し文句があったと予想されます。

危害を加える、あるいは名誉毀損につながるような発言があったのではないでしょうか。

源田選手は2022年8月の下旬にスタッフの前で

「こんなことをされて許せない」

と泣きながら訴え、その場に山田選手もいたようです。

当然チームの雰囲気は険悪に。

8月30日山田選手が2軍に降格しましたが、理由ははっきりとはわかりません。

今回の件が影響しているかもしれませんね。

スポンサーリンク

山田遥楓の嫁は成田沙耶加?

問題の、誹謗中傷をおこなった山田選手の妻が誰なのかということですが、一般人のため公表されていません。

しかし、ネット上では、元フリーアナウンサーの成田沙耶加さんだと噂されています。

成田沙耶加さん

まず、文春が報じた内容によると、山田選手の妻は、

  • 現在32歳
  • 元タレント
  • 大学時代にモデルデビュー
  • ローカル局でリーポーター経験あり

一方、成田さんのプロフィールや経歴は・・・

  • 1990年7月30日生まれ(32歳)
  • 大学時代にモデル、Jリーグヴァンフォーレ甲府マスコットガール「ヴァンフォーレクイーン」6期7期生として活動
  • スポーツリポーターを中心に番組アシスタントとしても活躍
  • 趣味でもあるスポーツ観戦は、野球だけでも年間60試合観戦
  • 野球知識検定を所持していて野球に詳しい

などと、合致する部分が多くあります。

また結婚が報じられた時にこのようなことも書かれていました。

成田さんは、ジュニアアスリートフードマイスターの資格を持っていて、料理が趣味とのことですからこのあたりも一致します。

顔も皆藤愛子さんに似て可愛らしいですよね。

また、成田さんはタレント活動中使っていたTwitterなどのSNSアカウントも削除していて現在は芸能活動などもしていないことから一般人と言えます。

断定はできませんが、成田さんが山田選手の嫁だという可能性は高いですね。

成田沙耶加はくばく炎上とは?はくばくは何の会社?炎上した理由はヴァンフォーレクイーンとして不適切な発言と謝罪文!?

【動機・原因】なぜ誹謗中傷DMを送った?

それでは、なぜ山田選手の妻は衛藤美彩さんに誹謗中傷のDMを送ったのでしょうか。

病気との噂もあるようです。

動機について考察します。

嫉妬

まず考えられる動機の一つが「嫉妬」です。

元タレントだった山田選手の妻が、乃木坂として知名度がある衛藤美彩さんに嫉妬した可能性があります。

衛藤美彩さん

もちろんどちらも可愛くて素敵ですが、やはり知名度としては乃木坂の方があるかもしれませんね。

山田選手にもお子さんはいますが、衛藤さんも2022年1月29日に第1子の男の子を出産したばかり。

仮に、山田選手夫妻がうまくいっていなかったり、子育てで行き詰まっていたりした場合

境遇が似ていることもあり、順風満帆に見える源田・衛藤さん夫妻に嫉妬してしまった可能性はあります。

スポンサーリンク

レギュラー争いでライバル牽制

また、山田選手も源田選手も同じ内野手でチームメイトでありますが、いわばレギュラーを争うライバルでもあります。

チームのキャプテンであり、レギュラー常連である源田選手をライバル視して、妻がレギュラー獲得のために牽制した可能性が考えられます。

ただこの場合、奥さんに誹謗中傷のDMを送ってもあまり効果は期待できそうにないので論理的な考えではなくやはり感情で動いたように感じます。

精神の病気の可能性

そしてもう一つ噂されているのが、精神的な病気があるのではないかということです。

2022年9月22日、今回の誹謗中傷の報道を受け、Twitterにこのような投稿がありました。

現在こちらのアカウントは削除されています。

投稿主によると、今から8年前の2014年成田さんから誹謗中傷を受けたということで、当時のやりとりが掲載されていました。

内容は、成田さんと関係のある男性がこの投稿主と連絡を取り合っているのではないかと問い詰めるものです。

深夜にかなりの着信履歴メンヘラ気質を感じますね。

内容も支離滅裂でまとまっていません。

投稿主は、

「今回も心療内科治療中を理由に逃げるのかな。」

と話していることから、このとき成田さんが「心療内科」に通っていたことがわかります。

そうだとしたら成田さんはこのように何かあればすぐカッとなって感情的にDMを送りつけてしまう、なんらかの精神的な病気があるのかもしれません。

あるいは単にメンヘラなだけか。

もちろん、このやり取りの相手の「Sayaka Narita」というのが成田沙耶加さん本人だとは断定できませんのでそこはご注意ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
etoをフォローする
気になるet cetera

コメント

タイトルとURLをコピーしました