【家族構成】飯村一輝の父は太田雄貴の指導者?妹や弟もフェンシング選手! | 気になるet cetera

【家族構成】飯村一輝の父は太田雄貴の指導者?妹や弟もフェンシング選手!

アフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

日本フェンシング界期待のホープである

飯村一輝選手。

「世界選手権男子」

日本代表最年少で出場し

チームの金メダル獲得に貢献しています。

そんな飯村一輝選手の父親

元フェンシング選手で、

オリンピック銀メダリストの太田雄貴さんの

指導者だったとか。

また、妹弟もフェンシング選手だそうです。

気になる家族構成について調べてみました。

スポンサーリンク

飯村一輝のwikiプロフィール

プロフィール

飯村一輝
THE  ANSWER
  • 名前:飯村 一輝(いいむら かずき)
  • 生年月日:2003年12月27日
  • 年齢:20歳(2024年3月現在)
  • 出身地:京都府
  • 身長:169cm
  • 体重:64kg
  • 血液型:O型
  • 趣味:音楽鑑賞・携帯ゲーム
  • 父親・母親・本人・妹・弟(5人家族)
スポンサーリンク

経歴

飯村一輝
THE ANSWER

飯村一輝選手が

フェンシングを始めたのは

小学校入学の夏の終わり頃だそうです。

きっかけは

父親の飯村栄彦(いいむら ひでひこ)さんの

「MATCH(微炭酸のジュース)を買ってあげるから」

との言葉だったそうです。

飯村栄彦さんは

元フェンシングの選手であり、

また指導者としても大きな実績を築いています。

飯村一輝 飯村栄彦

これまでも父親から

フェンシングに誘われていたものの

「怖いし。痛そうだし」

とそのたびに断っていたという飯村一輝選手。

始めてみたものの、

「怖い」「痛い」という、

フェンシングに抱いていたイメージは

消えなかったそうです。

最初は週に2回くらい

遊び程度にやっていました。

しかし、飯村一輝選手は

小学2年生の時

四国の大会で優勝します

小学校2年生の時、初めて四国の大会で優勝して、これぐらいのトロフィーをもらったんですよ。それがもう、めちゃくちゃ嬉しくて

THE ANSWER

その時の達成感から

フェンシングに没頭するようになったそうです。

飯村一輝
日本フェンシング協会

優勝という結果が出たこととともに、

フェンシングの試合での

瞬時に行われる相手との駆け引きが

楽しくなっていったという飯村一輝選手。

相手との駆け引きの中で自分の作戦が決まった時の感覚

それが痛さよりも勝っていったそうです。

小学4年生の時に

飯村一輝選手は全国大会で優勝しました。

その後、「龍谷大学付属平安中学校」に進学。

このころには、大学生や社会人に交じって

練習をしていたそうです。

2019年に

龍谷大学付属平安高等学校」に進学。

全国高校総体(インターハイ)3位など

実績を重ねていきます。

飯村一輝選手は

2022年に「慶応義塾大学総合政策学部

に進学しています。

スポンサーリンク

戦歴

飯村一輝
THE ANSWER

2016年 全日本選手権に初出場

2017年 17歳以下の国際大会で銀メダル   

2018年 第30回西日本フェンシング選手権ジュニアの部:2位

     第30回西日本フェンシング選手権カデの部:優勝

     第4回全国中学生フェンシング選手権男子フルーレ:優勝    

2019年 第38回大垣フェンシング選手権フルーレ:優勝

     全国高校総体(インターハイ)男子フルーレ:3位

2022年 ワールドカップセルビアベオグラード大会 男子個人フルーレ:3位

2023年 ワールドカップエジプトカイロ大会 男子団体フルーレ:優勝

スポンサーリンク

飯村一輝の父は太田雄貴を指導していた!

飯村栄彦

飯村一輝選手の父親の飯村栄彦さんは、

2008年「北京オリンピック」

2012年「ロンドンオリンピック」

男子フェンシングで銀メダルを獲得した

太田雄貴(おおた ゆうき)さんの指導をしていたことでも有名です。

web Sportvia

飯村栄彦さん自身も、

フェンシング選手として活躍していました。

飯村栄彦さんと太田雄貴さんは、

平安中学・高校(現在・龍谷大学付属平安中学・高校)の出身で、

先輩と後輩の関係にあたります。

飯村栄彦さんは高校生の頃から、

太田雄貴さんが

小学校から高校のあいだずっと

指導していたそうです。

飯村栄彦さんは

日本フェンシング協会の会長で、

現在は同志社大学フェンシング部の顧問

しています。

飯村一輝

飯村一輝選手は、

父親である栄彦さんが指導していた

太田雄貴さんを尊敬していて、

オリンピックでメダルを獲得し、いつか超えたい」

と話しています。

スポンサーリンク

飯村一輝の妹や弟もフェンシング選手!名前や年齢は?

妹・飯村彩乃

飯村彩乃

飯村一輝選手の妹の

飯村彩乃(いいむら あやの)さんは

2005年6月10日生まれで

飯村一輝選手の2歳年下

2024年3月現在18歳です。

飯村彩乃さんは兄の背中を追い、

小学1年生からフェンシングを始めています

フェンシングを始めてすぐに実力を開花させ、

小学1年生の時に出場した

大山崎町カップ」で小学1・2年生女子の部で

いきなり優勝。

2015年には「全国少年フェンシング大会

女子フルーレ3・4年生女子の部で優勝しています。

飯村一輝 飯村彩乃
京都フューチャーフェンシングクラブ

2018年に父親・兄と同じ

龍谷大学付属平安中学校へ進学。

中学2年生の時に、

女子史上最年少となる「全国選手権」への出場を果たし、

「U-17」3連覇をしています。

また全国中学生フェンシング大会・女子フレール」優勝しました。

2020年龍谷大学付属平安高等学校」へ進学。

全国高校総体(インターハイ)では主将として出場し、

女子団体の準優勝に大きく貢献しました。

飯村彩乃さんは

兄の飯村一輝選手を目標としていて、

「お兄ちゃんが目標。私も同じ金メダルを取りたい」

と語っています。

スポンサーリンク

弟・飯村要

飯村要

飯村一輝選手の弟の

飯村要さんは、

飯村一輝選手の5歳年下で、

2024年の誕生日で16歳になります。

飯村要さんも小学校からフェンシングを始めており

多くの大会で優勝している実力の持ち主だそうです。

父親・兄・姉と同じく

「龍谷大学付属平安中学校へ進学しています。

飯村一輝選手は、まさにフェンシング一家ですね。

飯村一輝選手だけでなく、

妹の彩乃さん、弟の要さんの活躍にも

注目していきたいと思います。

平野美宇の家族構成まとめ!
長谷川唯の母親は沖縄出身で真由美?
畠田千愛の父親はメダリスト!

平野美宇の家族構成まとめ!父は医師で母は元教師!2人の妹も卓球選手!
平野美宇さんは女子卓球選手で卓球界の若きエースとして、2024年のパリオリンピックではメダルを期待される選手のひとりでもあります。そんな、平野美宇さんの父親は医師で母親は元教師、両親共に卓球経験があり、妹2人も卓球選手とのことで卓球一家に育ったことがわかりました。平野美宇さんの家族構成や生い立ちを紹介していきます。
【画像】長谷川唯の母親は沖縄出身で真由美?家族構成やハーフの噂も調査
長谷川唯さんは世界で活躍する女子サッカー選手で、日本代表の中心選手として活躍をしています。2024年2月28日の試合ではチームに貢献しパリオリンピック出場権を得ました。そんな長谷川唯さんについて、母親は沖縄出身で名前は真由美さんではないかと噂されています。また、長谷川唯さんにハーフの噂があるので家族構成を調べました。
【家族構成】畠田千愛の父親はメダリスト!姉はコーチで母親も元選手の体操一家!
2024年パリ五輪の女子体操団体戦出場枠をかけた世界選手権で、補欠からの急な繰り上がりで健闘した畠田千愛さんは、両親も姉も元体操選手という体操一家で育ちました。千愛さんの父親はバルセロナオリンピックでのメダリストです。コーチを務める千愛さんの姉と母も元体操選手でした。そんな畠田一家をご紹介します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題
気になるet cetera

コメント