東方神起チャンミンの結婚相手は日本人か?嫁との結婚の決め手や馴れ初めは?

タレント

東方神起のチャンミン2020年9月一般女性と結婚をされましたが、先日放送された「グータンヌーボー」にユンホと共に出演し、結婚の決め手を語っていました。

ファンの間では、あの真面目男チャンミンを落とした相手って誰なのかということが話題になっています。

この記事では、チャンミンの結婚相手が誰なのか、二人の馴れ初めや結婚の決め手についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

チャンミンの嫁は誰?

チャンミンさんは、2020年6月12日に直筆メッセージで一般女性との結婚を発表しました。

こちらがその手紙の全文訳です。

【チャンミン 直筆手紙全文】
僕がファンの皆さんに直接申し上げたいことがあるので、勇気を出して文章を書きました。決して軽く、簡単に申し上げる内容ではないため、一文字一文字書いている今も、すごく震えながら緊張しています。足りない部分のある僕を、大きな愛情で応援してくださったファンの皆さんに、僕の突然の話によって驚かせてしまい、もしかすると悲しむ方もいらっしゃるだろうと思い、一方では申し訳なく、重い気持ちです。
それでもファンの皆様には、僕の一生における大きなことを、他の方の文章や伝えられた話ではなく、僕が直接ニュースをお伝えすることが道理だと思っていました。僕が歌手としてデビューをしてから約17年という時間が過ぎました。その時間の中ですべてのことに慣れておらず、世間知らずだった高校生が、いつのまにか30代半ばの年齢になりました。
僕の人生のほぼ半分という時間を東方神起のメンバーとして生きてきました。
振り返ってみると、しばらくユンホ兄さんと僕、そしてファンの皆さんがこれからの東方神起がどうなるか分からないという不安に包まれた時期もありましたが、ファンの皆さんが東方神起を守り大きな愛を送ってくださったので、僕も今まで成長することができました。
本当にありがとうございます。

少し前の記事で知っていらっしゃる通り、現在僕は交際中の女性がいます
その方と、お互いに信頼関係を築き、良好な関係をもって過ごしてきて、自然にこの人と
これからの人生を一緒に過ごしたいと決心をするようになり、暑さが終わる頃の9月に式を挙げることにしました。
僕の決定を応援してくれて、喜んでくれたユンホ兄さんに、そして心からのアドバイスや忠告を送ってくださった所属事務所の関係者の方々にも、この文章を借りてもう一度感謝の挨拶を申し上げます。
僕が進もうとする道は、これまで歩んできた道よりもさらに大きな責任を伴う道だと思います。
そのため、今よりももっと正しく、与えられた仕事と、瞬間ごとに最善を尽くして、僕を応援してくださり激励してくださる方々に、より報いることができる、一つの家庭の中での家長でもあり、東方神起のチャンミンになろうと思います。
いつのまにか暑い夏になったようですが、まだ世界の多くのことが凍りついている昨今です。皆さん、心と体の健康に留意していただき、長い文章を読んでくれて誠にありがとうございます。

真面目にユンホと二人三脚で駆け抜けてきたチャンミンらしい、誠実な文章だなと感じます。

確かに結婚発表はファンにとってはショックかもしれませんが、一人の男性としての幸せも願いたいですよね。

ここで気になるお相手についてですが、2019年12月末に、

一般女性と交際中である

と所属事務所SMエンタテインメントを通して明かしていました。

結婚相手が一般人なんて夢がありますよね!でも最近は一般人と結婚する芸能人が多いような気もしますが。

また、チャンミンさんは、デビューして17年間で公式に恋愛を認めたのはこの女性が初めてなんです。

そのことからも結婚を真剣に考えている相手だから認めたのだと考えられます。

とても誠実で筋が通った対応ですよね。

うちの母がチャンミンのファンで一緒にライブに行ったことがありますが、いつも真面目に歌やファンと向き合っていましたから、その辺りは本当にチャンミンらしいなと感じました。

また、交際報道の際「年下の一般女性」ということも伝えられていましたから、当時チャンミンさんは32歳だったのでお相手が20代の可能性も考えられました。

そこでファンの間ではチャンミンの結婚相手は誰なのかという予想がいくつかあがっていました。

スポンサーリンク

ボブのマネージャー?

チャンミンさんの彼女については、「ボブの女性なのでは?」という噂があります。

その女性は東方神起のマネージャーです。

ただ私はこの人ではないと考えています。

結婚相手の女性がこんなふうにSNSに顔出しするはずありませんからね。

25歳の日本人?

また、お相手は25歳の日本人ではとの噂も。

チャンミンさんが以前、インスタグラムのストーリーにこのようなワインの画像をアップしていました。

このことから、

「奥さんの生まれた年が1995年なのでは?(つまり結婚当時25歳)」

と噂されたのです

また、「FOR THE FIRST TIME」とは、「はじめての時間」という意味ですから、これはかなり特別な相手との時間を過ごしたように感じます。

そして、なぜ日本人なのかというと、東方神起は日本での活動が多く、チャンミンも日本が好きなことから、お相手も日本人なのではと予想されているようです。

それ以外?

私はそれ以外の可能性が高いと考えています。

というのもチャンミンは長男で、韓国で長男は本家の跡継ぎになるという昔からの考えを大切にしています。

そのため、お相手が日本人の場合、韓国に移住しなければなりませんし、お嫁に行くとなるとやはり韓国の文化に詳しくないと大変かなと思います。

また、知人の紹介ということからも韓国の知人から紹介された韓国人の可能性が高いです。

仮に日本人だとしても、韓国在住だったり韓国に何らかの縁がある方でしょうね。

今回、お相手が一般人ということで、名前も顔も国籍も明らかにされていませんが、それだけお相手のことを大切にしている証拠なのでしょうね。

スポンサーリンク

二人の馴れ初めは?

韓国メディアは、

「チャンミンが知人を通じて女性と出会い、交際に発展。交際の事実を近しい知人らに伝えた」

と報じています。

どうやら、ジムのトレーナーさんの紹介だそうです。

ということは、お互い体を鍛えることが趣味だったり、あるいは、そうしたメンテナンスをするお仕事の方だったりするのかもしれませんね。

いずれにしても、ストイックな性格のチャンミンさんを射止めたお相手ですから、スタイルの良い美人さんなんでしょうね。

そしても性格も素晴らしいとは、これは敵いませんね。

匂わせに悲しむファン続出

チャンミンの結婚はとてもおめでたいことですが、一方でファンはチャンミンさんのインスタアカウントの匂わせ投稿に泣いているんだとか。

薬指の結婚指輪のチラ見せや、奥様の生まれ年ではと思われるワインの投稿などにファンからは、

「公私混同では?」との反感もあります。

また、過去には女性との密着ショットをあげていて、これにはファンも

「距離が近いのは嫌!」と涙を流していました。

確かにちょっとファンとしては見たくないものばかりですよね。

スポンサーリンク

結婚の決め手は?

番組の中で、チャンミンは結婚の決め手について

他人の幸せを喜べる人だから

と語っていました。

チャンミンさんは、アーティストになってから自分のコンディションなどに集中してしまい、他人の楽しい気持ちは考えられなかったそう。

しかし、その女性は、他人の嬉しいニュースをまるで自分のことのように嬉しがっていたんだそうです。

チャンミンさんは、これまで自分が何を食べ、何を飲み、どこに行くかなど自分軸で仕事をしてきたけど、そんなふうに相手の幸せを喜べる彼女をみて結婚を決めたそうです。

ちなみにユンホさんは、まだ結婚はしないとキッパリ答えていました。

今はやるべきことがあるのでタイミングでいい人がいたらと話していたことからも、今は結婚を考えるようなお相手はいないようですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント
etoをフォローする
気になるet cetera

コメント

タイトルとURLをコピーしました