【家族構成】比江島慎の母親の死因は心臓発作?兄と父親は現在何してる? | 気になるet cetera

【家族構成】比江島慎の母親の死因は心臓発作?兄と父親は現在何してる?

アフィリエイト広告を利用しています。

スポンサーリンク

比江島慎さんは、

『FIBA バスケットボールW杯2023』

日本代表として活躍し、

2024パリ五輪出場権獲得に貢献しました。

そんな比江島さんを応援していた母親は

すでに亡くなっており、

死因は心臓発作といわれています。

また、父親と兄は現在何をしているのでしょうか。

比江島さんのプロフィールや家族構成とともに紹介します。

スポンサーリンク

比江島慎のwikiプロフィール!家族構成は?

プロフィール

比江島愼
4years

名前        比江島慎

生年月日      1990年8月11日

出身地       福岡県古賀市

身長        191センチ

体重        88キロ

出身校       青山学院大学

ポジション     SG

SG(シューティングガード):
アウトサイド(ゴールから遠い場所)からのシュートが得意なポジション

バスケットボール
出典:川崎ブレイブサンダース
スポンサーリンク

家族構成

比江島愼と家族

比江島慎さんの家族は

母親 淳子さん(故人)

  章さん

慎さん

の3人です。

父親は比江島さんが幼い頃から不在で、

母子家庭で育ちました。

詳細は後述します。

経歴

比江島愼
ヤフーニュース

比江島さんは小学校1年生の時に

兄が入っていたミニパスチームの

古賀ブレイスに入りました。

ミニバスとは

12歳以下までの小学生を対象にしているバスケットボール競技。中学校以上のバスケットボールとはルール・ボール・リング高・コート・試合時間が異なります。

中学では比江島さんは福岡市百道中学校

バスケットボール部に入りました。

それまで比江島さん一家が住んでいた

古賀市は学区が違うため、

福岡市に引っ越したそうですよ。

比江島さんが中学3年生の時にはエースとして

全国中学生大会に出場し、3位を獲得しています。

その後、京都の洛南高校に進学しました。

京都にいる親戚宅に下宿して

通ったといいます。

高校で比江島さんは

全国高等学校バスケットボール選手権大会

3連覇の記録に貢献しました。

比江島愼
4years

2009年4月、比江島さんは青山学院大学に入り、

全日本大学バスケットボール選手権大会で

2010年と2011年の2年連続優勝

飾ります。

4年生になった比江島さんは2012年に

日本代表に初選出されました。

2013年シーホース三河(B.LEAGUE / B1)に入り、

2018年には念願の海外へ進出。

ブリスベン・ブレッツ(NBL – オーストラリア)に入団します。

その後2019年

リンク栃木ブレックス /宇都宮ブレックス(B.LEAGUE / B1)

に移籍しています。

また、比江島さんは日本代表入を何度も経験したことで、

2021年、2022 年にチャンピオンシップ

最優秀選手賞(MVP)を受賞しました。

日本チーム
X

そして2023年には

FIBAバスケットボールW杯で五輪出場権を獲得

する立役者として活躍したのです。

スポンサーリンク

比江島慎の母親の死因は心臓発作?息子応援のために会社を設立!

母親の死因

比江島愼と母
テレ朝POST

比江島さんの母親は淳子さんといいます。

2018年4月21日に淳子さんは亡くなり、

*死因は急な心臓発作
*享年57歳

でした。

「『ごはん作っておくね』みたいなLINEがきて
でも帰ったら息もしてなかった状態で」

その時の様子を比江島さんはそう語って

います。

淳子さんが亡くなった2018年、

比江島さんは始めてMVPを受賞しました。

泣きながら試合をしている状況ではありました。でも、お母さんは自分がバスケをしている姿を喜んでみてくれてたので

引用元:ヤフーニュース

受賞時のコメントで、

比江島さんは母を思い涙をこらえきれませんでした。

スポンサーリンク

設立した会社

ステラリアン・バスケットボール株式会社
X

淳子さんは生前、比江島さんの活動を

応援するために会社を設立していました。

淳子さんが設立した会社は

「ステラリアンバスケットボール株式会社」

です。

2013年6月に設立されたこの会社は

  • 所属アスリートに関わるトータルマネジメント支援
  • オンラインサロン運営
  • ブランド展開

といった様々な業務を行っています。

息子のために母・淳子さんが設立した

会社ですから、主に比江島さんのマネジメントを

行っています。

比江島さんの海外への夢をサポートすることが

淳子さんの目的でした。

スポンサーリンク

【2024現在】比江島慎の兄と父親は何してる?

比江島慎の兄

比江島章

比江島さんの兄は3歳年上の章さんです。

章さんは現在、母・淳子さんの設立した会社

ステラリアンバスケットボール株式会社を

受け継いで比江島さんをサポートしています。

また、2023年9月6日には

エイベックス・マネジメント・エージェンシー株式会社

ステラリアンバスケットボール株式会社と

マネジメント業務委託契約を締結したと

発表しています。

章さん、なかなかのやり手ですね。

スポンサーリンク

比江島慎の父親

比江島愼
テレ朝POST

比江島さんの父親については何も

わかっていません。

比江島さんの両親が早くに離婚したのか、

死別したのかも不明です。

比江島さんが子供の頃から母・淳子さんが

女手一つで育てあげました。

「うちは母子家庭だったので、家にふたりで留守番」

と比江島さんは語っていました。

「お母さんは仕事が大変で、
家に帰って来たらもう疲れていたので、
ご飯以外は僕らがやっていました」

とも。

比江島さんも兄の章さんも親孝行ですね。

「いつでも僕たち兄弟を照らしてくれる、
太陽みたいな存在でした」

「性格が僕と真反対で明るい人でした。
めちゃくちゃ大好きでした」

大好きな母淳子さんとの約束の地、

パリ五輪はすぐそこです。

比江島慎さんの活躍が楽しみですね。

【画像】松田詩野の家族構成は?ハーフ?両親はサーファーで姉は超美人!
2024年「パリオリンピック」⽇本内定第⼀号の松田詩野さん。⽇本を代表する⼥⼦プロサーファーです。「かわいい」と話題になっており、実は中学2年生でプロサーファーになっています。ハーフではという噂がある松田詩野さん。今回は松田詩野さんのハーフの真相と、サーファーの両親や美人姉といった家族構成についても調査してみました。
【家族構成】畠田千愛の父親はメダリスト!姉はコーチで母親も元選手の体操一家!
2024年パリ五輪の女子体操団体戦出場枠をかけた世界選手権で、補欠からの急な繰り上がりで健闘した畠田千愛さんは、両親も姉も元体操選手という体操一家で育ちました。千愛さんの父親はバルセロナオリンピックでのメダリストです。コーチを務める千愛さんの姉と母も元体操選手でした。そんな畠田一家をご紹介します。
河村勇輝の彼女は元双子YouTuber・中森美琴!匂わせやタワマンを特定!?
横浜ビー・コルセアーズ所属のバスケットボール選手、河村勇輝さん。次世代を代表する若手ニュースターと言われています。人気沸騰中の最中、2023年10月に双子YouTuberでアイドル練習生の中森美琴さんとの交際がスクープされました。2人の馴れ初めや匂わせはあったのか、また半同棲しているというタワマンも紹介します。
スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題
気になるet cetera

コメント