【すっぴん画像】じゅらって何者?性別はどっち?年齢や本名、居住地は?病気を抱えてYouTuber・TikTokで活躍中!

ニュース
スポンサーリンク

声とも(KoeTomo)アプリを使って女声で、男性を釣る動画で人気のじゅらさん。

YouTubeTikTokで一気に人気が出ています。

見た目も可愛くて性別はどっちなのかわからず困惑している人続出中です。

気になるじゅらさんの性別や本名、居住地などのプロフィールを調査しました。

すっぴんの顔も公開中です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

じゅらって何者?性別は?

じゅらさんは、いわゆる両声類で、女性の声が出せる男性です。

女性声で主に声とも(KoeTomo)アプリを使って男性を釣る動画をあげて人気中です。

ネタバレした時のお相手の男性の反応が良くて面白いですよね!

生配信もしていてリアルタイムで楽しめるのが特徴です。

つい1ヶ月前までYouTubeの登録者3万人でしたが、ここ1ヶ月で一気に人気が爆発して8万人を突破しました。

これは年内には目標の10万人に到達しそうですね!

喉押さえマンさんともコラボされるなど一気に知名度を上げられていますからそのうちテレビでも取り上げらるのではないでしょうか。

性別は本人も公開している通り、

男性

で、LGBTとかではなく、恋愛対象も女性で女装趣味でもありません。

エンターテインメントとしての女装、女声で活動されています。

普段は舞台などもされているようです。

スポンサーリンク

すっぴん顔がイケメン男子!

じゅらさんは、メイクする前の男の顔も動画内で公開されています。

本人はあまり見せたくないということで男顔の時は、マスクなどで顔の一部を隠されていますが、かなりのイケメンですよね。

サイドの髪は刈り上げているそうです。

顔が変わりすぎてこの動画を見てもまだ同一人物だと信じられない人が多いほどメイクが上手です。

メイクはYouTubeで女性がやっているメイクを見て独学で覚えたそうです。

すごいですね。

ちなみに初期の頃は、こんな感じのメイクでした。

現在は、目を大きくはみ出してラインをひき、目の大きさを強調し目の下に泣きボクロを描く形で落ち着いたようです。

じゅらさんは新しい両声類を目指していて、

「女声」

がうまいだけでなく、

「見た目も可愛い」

を目標にしています。

もうすでに達成されていますね。

ちなみにじゅらさんですが使っているメイク道具がこちら。

じゅらの居住地は?

じゅらさんは、現在

北海道

に住んでいることを動画内で明かされています。

道民ということで、「ダイソー」のイントネーションが他の地域と違うことを話されていました。

北海道では、「ダイソー↓」と下げるそうです。

一般的には、「ダイソー→」と平板らしいですが、皆さんはどっちですか?

スポンサーリンク

じゅらの本名や年齢は?

じゅらさんは、キャラのイメージを保つため、

本名や年齢は非公開で活動されています。

じゅらという名前が本名の可能性もなくはないですが、素性を隠して配信したいようですからじゅらというのも芸名だと思います。

配信では「19歳」として大学生の設定でしていることが多いですが、これは実際とは異なると予想できます。

誕生日は11月24日のようです。

実際の年齢については、見た目と過去の投稿内容から25歳くらいではないかと思います。

既に投稿は削除されていますが、2019年にこのようなツイートをされていました。

12歳 人生で1番太ってる
13歳 バスケバカ
14歳 男の娘認識
15歳 女声の釣り動画にハマる
16歳 学校不登校、転校
17歳 ダンスを始める
18歳 女声始める
19歳 メイクしてみる
20歳 ダンスのコンクールで賞もらう
21歳 メイク真面目に勉強
22歳 男の娘完成。ルキくんの彼女#10年間を振り返る

引用:じゅらTwitter(2019年)

2019年時点で22歳とすると、2022年現在は、25歳になります。

まだまだお若いですね。

いろいろじゅらさんについて気になることが多いかと思います。

現在毎週水曜の配信は、リスナーさんと話をする凸配信をされているようですので気になる方は凸して聞いてみてもいいかもしれません!

スポンサーリンク

ADHDと診断された過去を乗り越え

そんなじゅらさんですが、実は2021年4月17日に発達障害の一つ

「ADHD」

と診断されたことを明かしています。

こちらが動画と共に投稿されたじゅらさんの思いです。

幼いころから、当たり前と言われることができなかったり、生きづらさを感じることは多々ありましたが、まさか自分がADHDだという自覚は全くありませんでした。

ある日、YouTubeでADHDの方の動画を拝見した時に、あまりにも自分に当てはまると感じ受診を決意しました。 ADHDと診断され、ショックと共にホッとした自分がいました。

正直YouTubeを続けるか悩みました。 僕の場合、仕事やYouTube、プライベートいろんなことをやってキャパがオーバーすると感情のコントロールも難しいからです。

ただ、僕がYouTubeをやっているのは動画を見ている方に楽しんでもらったり、笑顔になってもらいたいからです。 その気持ちは変わらないし、僕の声を好きだと言ってくれる方々がいるのであれば、続けていこうと思っています。

ADHDに関してただ話す動画を撮るのも考えたのですが、動画はいつも通りやっていこうと思い、このような形をとらせていただきました。

上記の内容や今回の動画のタイトルをみて、「病気を売りにしている」「綺麗ごとだろ」「同情してほしいだけ」と感じる方がいるかもしれません。 そうではなく、僕以外にも辛い思いをしたり、生きづらさを感じたことがある人がいると思います。 皆さんが悩んでいる事など、書ける範囲で良かったらコメント欄に書いてみてください。

ADHDは見た目だけではわかりづらい為、理解されないということもしばしばあります。 同じ悩みを持つ人に共有して、この病気を知らない人・理解がない人の為にきっかけにもなればいいなと思いこのタイトルにしました。

幸いなことに僕の周りには理解してくれる方がたくさんいました。 理解してくれる人・それによって心にゆとりを持てる人が増えますように。 ここまで読んでくださりありがとうございました!

引用:じゅらYouTube概要欄

いつも陽気でリスナーを楽しませてくれるじゅらさんですが、こうした思いのもと活動されているのですね。

笑い上戸で配信中も自分で喋りながら笑いをこらえる姿がとても面白く可愛いです。

地声はイケボで女声は可愛いとギャップも大きくとにかく見ていて飽きないじゅらさん。

これからますます活躍されること間違いなしです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
etoをフォローする
気になるet cetera

コメント

タイトルとURLをコピーしました