山口茜の家族構成は?兄2人はイケメンで両親もバドミントン選手? | 気になるet cetera

山口茜の家族構成は?兄2人はイケメンで両親もバドミントン選手?

アフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

バドミントン女子シングルス山口茜選手は、

3歳のころからラケットを握っていたそうで、

中学3年生の時には、史上最年少で日本代表に選ばれています。

そんな山口茜選手を育てた

ご両親がどんな人か気になりますね。

また兄2人もイケメンという噂です!

山口茜選手の家族構成をまとめました。

スポンサーリンク

山口茜のwikiプロフィール

プロフィール

山口茜
くまもと再春館製作所バドミントンチーム
  • 名  前:山口茜(やまぐち あかね)
  • 生年月日:1997年6月6日 26歳(2024年4月現在)
  • 身  長:156㎝
  • 体  重:55kg
  • 出 身 地:福井県勝山市
  • 種  目:バドミントン女子シングルス
  • 利 き 腕:右
  • 所  属:再春館製作所
スポンサーリンク

経歴

山口茜
ダイハツジャパンオープン

1997年、福井県勝山市で生まれた山口茜選手

兄がバドミントンをしていた影響で、

3歳の頃からラケットを握っていたとのこと。

山口茜選手が格的にバドミントンを始めたのは

幼稚園年長のときです。

父親のいる『平泉寺スポーツクラブ』

週2回通っていました。

2004年、

地元の『勝山市立平泉寺(へいせんじ)小学校』に入学。

山口茜選手は『勝山南部ジュニア』に所属し

練習に励んでいきます。

山口茜

『全国小学生ABC大会』には6年連続で出場し、

5回優勝(3年時に2位)

山口茜選手はこの時期から、

スーパー小学生として注目を集めていきます。

山口茜選手は小学校6年生まで、

週1回スイミングにも通っていたとのこと。

健康のためだそうですが、

バドミントンは利き手の方に

ボディバランスが偏りがちですが、

スイミングの体の両側を使った動きのおかげで、

体のバランスも良いそうです。

山口茜
スポニチ

2010年『勝山市立勝山南部中学校に入学。

山口茜選手は

部活動勝山南部ジュニア

そして勝山チャマッシュ

練習の拠点を3つに広げます。

中学1年で、全日本ジュニア新人の部で優勝

中学2年のときには、

全日本ジュニアで高校生に交じって戦い

見事3位に。

また全日本総合では、1回戦敗退ながらも、

史上最年少での本戦出場を果たしています。

中学3年の時には、念願の全国中学校大会を制覇

世界ジュニアにも出場し、準優勝を決めています。

また、中学生では初となる

ナショナルA代表にも選出されました。

山口茜選手は学業も優秀で、

5教科の総合得点で学年2位になるほどだったそうです。

山口茜
高校生新聞オンライン

2013年、地元福井県立勝山高等学校』へ進学。

高校進学後も山口茜選手は

インターハイ3連覇

世界ジュニア選手権2連覇

全日本総合バドミントン選手権優勝

など素晴らしい成績を残しています。

特に16歳3カ月16日でのBWFスーパーシリーズ制覇

史上最年少記録となっています。

BWFスーパーシリーズは世界バドミントン連盟(BWF)が2007年から2017年まで実施していた年間バドミントントーナメントシリーズの名称。世界ランキングの上位に位置していないと予選にすらエントリーが難しい、オリンピックや世界選手権に次ぐ最高峰の大会。

山口茜
スポニチ

2016年3月高校卒業。

山口茜選手は、

バドミントン部のある再春館製薬所に入社します。

そして2018年4月19日発表の

世界ランキングで1位に。

シングルスの日本選手が世界1位になるのは

男女を通じて初めてのことでした。

山口茜
ヨネックス

山口茜選手は、

2021年開催の東京オリンピックでは、

準々決勝で惜しくも敗退しましたが、

パリオリンピックでのメダルが期待される選手です。

スポンサーリンク

山口茜の家族構成は?

山口茜
北陸・信越観光ナビ

山口茜選手の家族構成は、

父親・母親・長男・次男・本人の5人家族

です。

スポンサーリンク

山口茜の両親はどんな人?

父親と母親の顔画像や名前は?

山口茜
サンスポ

山口茜選手の

両親について名前以外の詳しい情報は見つかりませんでした

山口茜選手の

父親の名前は山口浩志さん

母親の名前は山口誠子さん

です。

父親は元バドミントン選手?

父親の浩志さんは

バドミントンの経験者ではないか

思われます。

山口茜
サンスポ

上の画像は2015年6月の

ヨネックススポーツ財団の米山稔賞表彰式での画像です。

前列左から3、4人目の人が、

母親の誠子さんと父親の浩志さんです。

山口茜選手が全米オープン参戦中で欠席のため、

都内のホテルで行われた表彰式に

代理出席したときのものです。

山口茜
サンスポ

父親の浩志さんは

がっしりとした体格をしているので、

何かしらのスポーツをしていたのではないでしょうか。

また山口茜選手が幼少の頃通っていた

平泉寺スポーツクラブで

バドミントンの指導をしていたとのことですので、

バドミントン経験者ではないかと思います。

山口茜
読売新聞オンライン

母親の誠子さんは、兄妹3人が幼い頃より、

バドミントンやスイミングに通っていたことや、

山口茜選手が小学生の頃より

バドミントンで頭角を現してしたことなどから

子供たちの送迎などで忙しく

お仕事はしていなかったのではないでしょうか。

家族のバックアップに努めていたと思います。

父親の浩志さんは、米山稔賞表彰式で

立派な賞の名に恥じないよう、精進してほしい。親としては、できることはすべてやります

とあいさつしています。

ステキな両親ですね。

スポンサーリンク

山口茜の兄2人がイケメン!?

兄2人の名前や顔画像は?

山口茜
日テレNEWS

山口茜選手には、兄が2人います。

2人とも一般人のようで画像などの情報は見つかりませんでした。

名前は、

山口夏樹さんと山口拓也さん

です。

スポンサーリンク

兄2人もバドミントン選手だった?

山口茜選手がバドミントンを始めたのは、

お兄さんたちの影響とのことですので、

2人ともバドミントンをやっていたのでしょう

兄妹3人の年齢差は分かりませんが、

幼い頃は3人一緒にバドミントンをしていたでしょうね。

山口茜選手の強さの秘密に

兄2人の存在もあるのかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ選手
気になるet cetera

コメント