川真田紘也がマイキーや桜木花道といわれる由来は?ハーフの噂も調査! | 気になるet cetera

川真田紘也がマイキーや桜木花道といわれる由来は?ハーフの噂も調査!

アフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

川真田紘也さんはプロバスケットボール選手

2023年に日本代表に選出されました。

204cmというその恵まれた身長から

未来の日本代表を背負う

選手のひとりとされています。

今回は、川真田紘也さんがマイキーや桜木花道

と言われている由来について調べてみました。

また、ハーフとの噂もあるようなので真相を紹介します。

スポンサーリンク

川真田紘也のwikiプロフィール!

プロフィール

川真田絋也
画像引用:Yahoo

氏名:川真田 紘也(かわまた こうや)
生年月日:1998年6月16日
年齢:25歳(2023年9月現在)
身長:204cm
体重:110kg
出身地:徳島県徳島市
血液型:O型
ニックネーム:マイキー
足のサイズ:32cm
バッシュメーカー:アシックス(2021-2022)
自分の強み:身長と体格を活かしたシュートやリバウンド
趣味:ゲーム、漫画
中学:徳島市立徳島中学校
高校:徳島県立城南高等学校
大学:天理大学

スポンサーリンク

経歴

川真田さんは幼少期から運動神経が良く、

  • ラグビー
  • 水泳
  • 陸上
  • テニス

をやっていました。

小学校の時には走り高跳びで

1m40cmを飛び、全国で10位になっています。

小学校時代からジャンプ力があったのがわかりますね。

中学校に入り、走り高跳びを極めるために、

陸上競技部へ入部をしようとしましたが、

走り高跳びの専門の先生がいなかったため

バスケットボール部へ入部しました。

川真田さんはバスケットボール初心者でしたが、

持ち前の運動神経とジャンプ力で実力をつけ

中学3年生の時には徳島県ベスト4という成績を残しています。

川真田紘也
出典:4years.

ちなみに中学1年時に身長が170cm台で

中学3年生の時には187cmだったようです。

中学生でこの身長は高すぎですね。

そして、高校でもバスケットボール部に

入部をしました。高校時代では

監督の方針で毎朝6kmも走っていました。

朝からこの距離は相当きついと思います。

そのため、川真田さんは

たまに走る距離を誤魔化していたとか。

バスケットボール部は強豪校ではなかったので

練習環境はそこまで良くなかったようですが、

高校3年生の時には県大会でベスト4の成績を残しています。

この時に身長は195cmになっていたようです。

川真田紘也
出典:佐賀新聞

川真田さんは

バスケットボールは高校で辞めるつもりでしたが、

195cmの身長が魅力で大学の監督に勧誘され、

大学でもバスケットボールを続けることにしました。

大学2年までは、

レギュラーになることができなかったものの、

3年生から徐々に試合に出れるようになり

4年の時にはレギュラーに定着して

プロを目指すことを決めたそうです。

川真田紘也
画像引用:4years.asahi

大学4年生の時に佐賀バルーナーズと

特別指定選手として契約し

卒業後に滋賀レイクスターズとプロ契約を結びました。

2022年に日本代表候補に選出され

2023年2月に行われたワールドカップアジア2次予選で

日本代表入りを果たし、代表初得点も決めています。

スポンサーリンク

川真田紘也がマイキーや桜木花道といわれる由来は?

マイキーの由来

川真田絋也

川真田紘也さんのニックネームが

「マイキー」なのは、

自己紹介でチームメイトが

「マッティー」と「マイキー」を聞き間違えた

ことが由来のようです。

川真田紘也さんは大学時代からのニックネームの

「マッティー」でいくつもりだったそう。

川真田絋也
画像引用:コミックプラス

当時、漫画『東京卍リベンジャーズ』が

流行っていたこともあり、余計に

「マッティー」が「マイキー」と

聞こえたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

桜木花道の由来

川真田絋也
画像引用:毎日新聞

川真田也選手が桜木花道と言われるようになったのは、

ノンスタイル井上さんが川真田絋也さんを

リアル桜木花道とテレビで紹介したのがきっかけです。

漫画『スラムダンク』の主人公・桜木花道と

プレーが似ていると話していました。

川真田絋也
画像引用:Myナビニュース

似ていると言われる点は

ほかにも3つあります。

1つ目が、2023年に開催されるバスケットのワールドカップで、

川真田絋也さんは桜木花道と同じ

真っ赤な髪で登場したこと。

川真田絋也
画像引用:bibi

ちなみに、川真田絋也さんは桜木花道を真似て

赤にしたのではなく、

日本代表カラーを意識したらしいです。

2つ目が、川真田絋也さんのムードメーカー

陽気なキャラクターであること。

3つ目が、選手としての成り上がり方です。

桜木花道はバスケットボール初心者から

才能を開花させ、全国大会までいきました。

川真田絋也さんもプロ2年目から

急激に成長し、才能を開花させたと言われています。

スポンサーリンク

川真田紘也はハーフ?なぜ噂がある?

川真田絋也
画像引用:滋賀レイクスターズ

川真田紘也さんはハーフではないと思われます。

両親に関する情報がないので、断言はできません。

しかし、生まれてからずっと日本に住んでいることや

名前を見ても、

可能性としては低いのではないでしょうか。

身長が200cm超えは、日本人でも珍しく

ハーフと予想する人が多かったのではなかと。

また、川真田紘也さんが

4人目の外国籍みたいな存在になれるよう頑張りたい

と、話していたことから

ハーフなのでは?と

思う人が多かったと言われています。

さらに、川真田さんのポジションであるC(センター)は、

ゴール下で得点を入れる役割があるため

背の高い選手が担当することが多いようです。

バスケットボール
出典:川崎ブレイブサンダース

外国人選手やハーフの選手が担うポジション

任されていることから、

ハーフと噂されたのかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題
気になるet cetera

コメント