元自衛隊・五ノ井里奈はエリートだった!wikiプロフィール出身高校や大学・現在の活動は?セクハラ被害

ニュース

顔出し・実名でセクハラ被害を訴えた元自衛官の女性、五ノ井里奈(ごのい・りな)さんをご存じでしょうか。

YouTubeやTikTokなどで動画が流れてきて気になっている方もいらっしゃると思います。

夢半ばに自衛官の道を絶たれてしまった五ノ井さんは実はエリートだった!?

学歴や経歴などをご紹介します。

スポンサーリンク

なぜ自衛官になった?

宮城県東松島市出身の五ノ井さんは、小学4年生の時に東日本大震災に見舞われます。

学校で被災しますが、五ノ井さんたちは2階に逃げて無事でした。

母親と再会できたのは被災から1週間後。

家に戻ると、1階部分は津波に流され、室内で飼っていた愛犬2頭が亡くなっていたそうです。

その後は公民館で避難生活を送ることになりますが、この時災害支援に来てくれた女性自衛官の存在が大きな支えとなり、自衛官を志すようになったそうです。

「女性自衛官がお風呂を造ってくれたり、お風呂上がりには腕相撲をしたりして、遊んでくれました。私は小さい頃から柔道のオリンピック選手を目指していたので女性自衛官にそのことを伝えると、『柔道は続けたほうがいいよ。頑張ってね』と応援してくれました。私にとって憧れの存在でした。この時から、いつかは陸上自衛隊に入りたいと夢を抱くようになりました」

引用:アエラドットインタビュー記事

こうして五ノ井さんは、大きな希望を胸に20歳で自衛官になるのですが、男性隊員の身勝手なセクハラ行為でその夢は閉ざされることになってしまいました。

今回の事件詳細はこちら

【日常的にあった】22歳元自衛官の五ノ井里奈さんが性被害を告白!セクハラをしたのはどこの駐屯地?男性上司の名前は?
元陸上自衛隊の五ノ井里奈(ごのい・りな)さんが、セクハラ被害に遭い退職したことをYouTubeで暴露し話題となっています。男性隊員の身勝手なセクハラによって一人の女性の夢が絶たれてしまいました。なぜこのようなセクハラ被害が起きたのか。また、セクハラがあったのはどこの駐屯地でセクハラしたのは誰なのか解説していきます。

五ノ井里奈wiki的プロフィール

現在の活動

五ノ井さんは、現在自衛隊を辞めて、YouTubeやTwitterなどのSNSを使って、こうしたセクハラ被害に苦しむ女性が再び出ないように啓発活動を行いながら、ご自身のセクハラ事件についても戦っている状態です。

一方で、

「笑わせることが生きがい」

と話す五ノ井さんは何らかのステージで芸を披露されたりもしているようです。

辛い思いをされいるはずのなのに、人を笑わせることに力を注げるなんてとても前向きで明るい方なのですね。

そんな人を傷つけたセクハラ犯が許せませんね。

スポンサーリンク

経歴・学歴「強くなるために柔道を」

五ノ井さんは、病気を患った母親に「強くなりなさい」と言われ柔道を始めました。

そして、中学・高校と柔道で全国大会ベスト16の成績を残すほどの実力者に成長を遂げます。

女子57kg級2回戦
高校時代の五ノ井里奈さん(出典:柔道チャンネル)

五ノ井さんは宮城県の出身で、最初は地元の高校に通っていましたが、訳あって中退し、

その後兵庫県立飾磨工業高等学校に転校して柔道を続けます。

そして全国高校選手権の兵庫予選63キロ級で優勝を果たします。

その後、高校時代の柔道成績を見込まれ、2019年に山口県の東亜大学・スポーツ健康学科に入学します。

大学1年生の時にも山口県予選会で1位の好成績を納めるなど柔道の実力をさらに伸ばしていきます。(2019年5月11日「全日本ジュニア柔道体重別選手権大会山口県予選会57㎏級優勝)

出典:東亜大学

しかしその後、自衛官への夢が捨てきれずに大学中退。

それでも柔道への熱は冷めておらず、自衛隊体育学校の柔道部に入って、オリンピックを目指すことにしたんだそうです。

好きな柔道を続けながら、自衛官アスリートへの道を歩んでいこうと意気込んでいた中での今回のセクハラ事件。

あまりに失礼で、身勝手な行為にはらわたが煮え繰り返る思いです。

彼女が自衛隊を続けることができるような環境であれば、五ノ井さんはエリート自衛官になられていたことでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース
etoをフォローする
気になるet cetera

コメント

タイトルとURLをコピーしました